ビリー家の姫と熱帯魚たち

我が家と可愛い姫(キャバション)と熱帯魚ちゃん達の日常を綴っています

プロフィール

ビリー

Author:ビリー
2013年暮れから熱帯魚を飼い始めた海外在住の我が家。
ブログも熱帯魚も初心者ですが、可愛い熱帯魚ちゃん達の紹介をしています。
そして2016年3月からキャバリアとビションのMix犬(姫)が家族に加わり、更に賑やかになりました。
そんな我が家の様子を姫と熱帯魚を中心に書いています。
どうぞよろしくお願いいたします。
(2014年4月11日 追記:2016年11月22日)

◆ お断り ◆

当ブログのコメントは承認制となっているため、反映までに時間が掛かってしまう事があります。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

現在の我が家の水槽の方はというと

今日は我が家の水槽のお話です。
結果から先に言いますと、前回のブログで紹介した姫を今年3月に迎えてからというもの、水槽4本をキープするのが難しくなってしまい、実は現在は水槽2本と+αになっています。

メインのディスカス水槽を残すのは間違いなかったのですが、その他にもう1本残す水槽をどれにするかを決めるのは大変でした。
そして+αとは何のことかと言うと・・・。

では、8月時点での<現在の水槽>の様子です。
どうぞ。

20160805153353300.jpg
はい。
残したのはフグちゃん水槽です。 (^∇^)
で、+αというのは右下の写真にあるベタちゃん達の住家です。
ちなみにこれは本来飲み物を入れて、下方についているディスペンサーからグラスに注ぐような仕様になっています。
そうなんです。
ベタちゃん水槽をろ過なしのバランスドタンクにしてみました。
ちなみに左側はメス2匹、右側がスカイです。
どうしてもスカイとフグちゃん両方ともには、お別れが言えなかったんですよねぇ。 (^^;)
ははは。

ただ先述したようにこの写真は今年の7‐8月にかけて撮って加工したものなので、現在は残念ながらまた様子が違っているんです。
実は暫く前に、スカイが☆になってしまったのでした。 (T_T)

2匹いた内の1匹のメスがある日突然もう1匹を襲いだしてしまい、一緒の水槽では同居は難しいと判断して、そのメスをスカイと同居させてみたんです。 (あ、もちろんお見合いをさせてからですが)
始めはなかなかいい感じに見えていたんですが、追いかけっこをしている間にレイアウトの素焼きが崩れてしまったようで、朝起きてみた時には、既にスカイは☆になってしまっていたのでした。 (;д;)
そして襲われた方のメスも、残念ながら数日後には☆になってしまいました。
なので現在は、元気なメスが1匹のみ残っています。

そして実はもう1つ悲しい報告があります。
今月上旬、ニッキーが突然☆になってしまいました。 
本当に突然で、原因も全く分かりませんでした。
ディスカスを☆にしてしまったのは今回が初めてだったこともあり、本当にショックな出来事でした。 。゚(゚´Д`゚)゚。


さて本筋に戻って現在の水槽ですが、本数を減らすにあたってまたまたタンクメイトの見直しをしました。
なので現在の2本の水槽は、またも混泳水槽となっています。
そして同居できなかった魚たちは皆、フィッシュショップに引き取ってもらったので、ご安心ください。
ではまた今後、残った水槽のタンクメイトたちの紹介もしていこうと思うので、こちらも気を長ーくしてお待ちくださいませ。m(_ _)m


本日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)|水槽もろもろ|2016-11-17_00:23|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

管理者より

当ブログはリンクフリーです。  お知らせいただけましたら、そちらに伺わせて頂きます。

ブログランキング参加中

にほんブログ村、観賞魚の中の熱帯魚に登録しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。