ビリー家の姫と熱帯魚たち

我が家と可愛い姫(キャバション)と熱帯魚ちゃん達の日常を綴っています

プロフィール

ビリー

Author:ビリー
2013年暮れから熱帯魚を飼い始めた海外在住の我が家。
ブログも熱帯魚も初心者ですが、可愛い熱帯魚ちゃん達の紹介をしています。
そして2016年3月からキャバリアとビションのMix犬(姫)が家族に加わり、更に賑やかになりました。
そんな我が家の様子を姫と熱帯魚を中心に書いています。
どうぞよろしくお願いいたします。
(2014年4月11日 追記:2016年11月22日)

◆ お断り ◆

当ブログのコメントは承認制となっているため、反映までに時間が掛かってしまう事があります。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ディスカス水槽のその後

今日は、前回のブログでご紹介したディスカスの産卵後のお話です。

産卵された卵は、インターネット情報によると、受精卵なら数日で色が黒くなってくる との事でした。
そして2日目の朝、見てみると卵の色が2種類あったのです。 w(゚o゚)w
まだ黒っぽい色ではなかったんですが、きっと受精卵と無精卵の違いなんでしょうね。
ただ、その色違いの卵の写真は撮り損ねてしまいました。 ○| ̄|_
と言うのも、その後両親が恐らく無精卵と思われる卵を食べてしまっていたんです。
で、気付くとこんな感じで同一色の卵だけが残っていました。

20160829144216289.jpg

そしてこの両親、産卵後はずっと卵の傍から離れずに、他の魚達から卵を守っていました。
ご飯の時も交代で、必ず1匹は卵の傍で監視をしているという徹底ぶりだったのです。
凄いですね、ディスカスの親は。 (*´v`)

さて、そして迎えた3日目です。
インターネット情報によると、ディスカスの卵は3日ほどでふ化するとの事。
もうたまらなく楽しみに朝を迎えたのでした。 o(^▽^)o
そして明かりのつき始めた水槽で見つけたのは、
 ・
 ・
 ・
ディスカスが全員そろってご飯の催促をしている姿でした。 (;゜0゜)

あれ?
もう生まれちゃったの?

卵のあった場所は、既に綺麗になっています。
そして両親の体には、稚魚がくっ付いている様子はありません。 
うーん、どうやらすべて食卵されてしまったようです。 (T_T)

それにしても前夜まであんなに一生懸命守っていたのに、何が両親を食卵へと走らせてしまったんでしょうか?
あー、それにしても残念です。 _(:□ 」∠)_
でも混泳水槽で初めてのディスカスの産卵が、そんな何の問題もなくスムーズにいく方がきっと奇跡ですよね。
と自分に言い聞かせつつ。 (。pω-。)

という訳で、初めてのディスカスの産卵は残念な結果に終わってしまいました。
でもまた今後に期待しようと思います。 
いつか我が家の水槽で、ディスカス稚魚が育つ様子が見れますように。 (*^_^*)


本日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments(4)|trackback(0)|ディスカス水槽|2016-09-02_00:02|page top

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

管理者より

当ブログはリンクフリーです。  お知らせいただけましたら、そちらに伺わせて頂きます。

ブログランキング参加中

にほんブログ村、観賞魚の中の熱帯魚に登録しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。