ビリー家の姫と熱帯魚たち

我が家と可愛い姫(キャバション)と熱帯魚ちゃん達の日常を綴っています

プロフィール

ビリー

Author:ビリー
2013年暮れから熱帯魚を飼い始めた海外在住の我が家。
ブログも熱帯魚も初心者ですが、可愛い熱帯魚ちゃん達の紹介をしています。
そして2016年3月からキャバリアとビションのMix犬(姫)が家族に加わり、更に賑やかになりました。
そんな我が家の様子を姫と熱帯魚を中心に書いています。
どうぞよろしくお願いいたします。
(2014年4月11日 追記:2016年11月22日)

◆ お断り ◆

当ブログのコメントは承認制となっているため、反映までに時間が掛かってしまう事があります。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

明けましておめでとうございます

2016年が始まりました。
本当、月日が経つのは早いものですねぇ。 (* ´ ▽ ` *)
先日ロンドンオリンピックだと思ったら、もう今年はリオオリンピックですもんね。
あー、年とる訳だ。
ははは。

今年は申年 という事で、以前帰国した際に友人に連れて行ってもらった地獄谷のサルの写真を探してみたんですが、どこにファイルしたのか忘れてしまって、見つかりませんでした。 (´∀`*;)ゞ
でもその代わり、他のサルの写真が見つかりましたので、申年 という事で、載せておきます。
これで何かご利益あるかしら? (*^_^*)

MVC-706S.jpg
これは友人にドライブに連れて行ってもらった時に、道すがらにいたサル達です。

今年が皆様にとって、アクアもプライベートもスムーズに運び、充実した1年になりますように。 +゚。*(*´∀`*)*。゚+
そして2016年も引き続き、どうぞよろしくお願いします。 m(_ _)m


今日もご訪問、ありがとうございました。

にほんブログ村
スポンサーサイト
comments(2)|trackback(0)|日常|2016-01-01_22:44|page top

今日は最近撮った写真をランダムに

新年のご挨拶からまた時間が空いてしまいました。
せっかく見に来てくださった方、ごめんなさい。 m(_ _)m
実は年末から、夫婦揃って風邪にやられてしまいました。 
未だ本調子ではなく、ゲホゲホいってます。 (T_T)

でも沢山の方が見に来てくださっていたので、せめて我が家の魚達の様子だけでも と思って更新しています。
それではまず、ディスカス水槽の写真からどうぞ。

20160104211759301.jpg
これはPCデスク側から撮った写真です。
照明が右手に来るので、色が綺麗に撮れました。 (*^_^*)

続いてプレコです。
20160104213640918.jpg
久しぶりにブラウニーが出てきたので携帯を構えたところ、どこかからスカーレットが突然登場し、ブラウニーがグルンと向きを変えて逃げていく瞬間が撮れました。 
ははは。
ブラッキーは流木の近くでは少しウロウロするくらいになってきましたが、やっぱりブラウニーはどこかに隠れていることが多いですねぇ。

そして水槽を移ってコミュニティー水槽です。
先日のブログで行方不明のエビちゃんとオトシンちゃんの事を書きましたが、またここ数日、姿が見えない子がでてきました。
この子です。

20160104214016295.jpg
ゴールデン・ブッシーの、1番白くて小さな子です。
ただどこかに隠れているだけだと良いんですが、結構本気で心配しています。 (;д;)

それでは最後に可愛いグラミーちゃんの写真です。
どうぞ。

20160104220732002.jpg
この子は手を掲げると、必ず右のヒゲ(?)をガラスにつけて来てくれるんです。
本当に可愛いんですよ。 (*´v`)

と、ランダムに最近撮った写真を載せてみました。 (^∇^)
風邪を早く治して、またしっかりと更新できるように頑張ります。
もう少しだけ、ゆっくり更新にお付き合いくださいませ。 m(_ _)m


今日もご訪問、ありがとうございました。

にほんブログ村
comments(2)|trackback(0)|ディスカス水槽|2016-01-04_22:15|page top

メイン水槽の水質管理

今日は新しく撮った魚達の写真がないので、我が家のメイン水槽で使っているモニターについて書こうと思います。
このモニターはメイン水槽だけなので、他の水槽の水質チェックをする際には、普通のテープ型の検査紙を使っています。

それではまず水槽内のモニターです。
どうぞ。

20160107201243888.jpg
今撮ったんですが、一応ディスカスも入れてみました。 (´∀`σ)σ
パンダコリーちゃんはブレブレですが、お許しを。

このモニターの左上が緑に光っているんですが、写真ではちょっと良く見えないですね。
これはただ単に、起動中 というランプです。
そして上から、水温 NH3 pH モニターのチップの交換を示す表示 となっています。

このモニターはPCと連携していて、PCを立ち上げると実際の数値を見ることができます。
これらのチェックは1時間に2回行われ記録として2日分PCに残されていますが、特に問題がない限りこの記録自体をチェックをすることはあまりないですね。
そして実際これらの数値が設定値外になってしまう時には、モニター上の該当する欄が赤く点灯されます。
勿論PC上の表示欄も、オレンジ(設定閾値に近付いている時)や赤字(設定値外の数値が出たとき)で表示されるようになっています。
あ、ちなみにPC上の数値表示はこんな感じです。

20160107201409300.jpg
これは左から、NH3 pH 水温 モニターが水中にあるかチェックする欄 となっています。
ご覧の通り、pHが高いんですよねぇ。
凡そ7.6~7.9位までの間で移行している感じです。

そしてこのモニターで使っているチップですが、1ヶ月ごとに交換が必要なんですよ。
我が家のメイン水槽はコミュニティー水槽から始まり、マラウィ湖シクリッド、そして最近のディスカス水槽へと移行しています。
その間ずっと律儀にチップの交換を1ヶ月毎に行っていたんですが、実はシクリッドを飼っていた後期から、一度交換していないチップが役に立つのか という実験をしてみたんです。
その結果、モニターのチップ交換欄が常に点灯していた事と、設定閾値の判断が少し鈍くなってモニターが無意味に点灯していたくらいで、表示される数値には大きな差がなかったのです。 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
そこでシクリッド時代後半はずっと、チップは古いままで使っていました。 (ノ´▽`*)b☆ 
ははは。

ただ、ディスカスを飼う事を決めてからは、一応新しいチップに交換しましたよ。
念のため ですね。 (#^.^#)
そしてきっと私がディスカス飼育になれるまでは、以前のようにチップをしっかり1ヶ月毎に交換して行く事になるかと思います。
何故かこういうところは小心なんです。 (´∀`*;)ゞ
ははは。

あと今思い出したのですが、モニターの異常値を、登録した携帯に教えてくれる機能も付いていました、そう言えば。
最初の頃はこの機能を使っていたんですが、連絡があってもすぐに何かできるわけでもないので という事で、数ヶ月でこの機能は使わなくなってしまいました。
ははは。
と、以上我が家のメイン水槽で使っている、水質チェックモニターの紹介でした。


今日もご訪問、ありがとうございました。

にほんブログ村
comments(4)|trackback(0)|ディスカス水槽|2016-01-07_21:08|page top

新コミュニティー水槽のその後

去年の12月半ばに我が家の水槽のタンクメイトをシャッフルしてから、暫くは皆大人しかったコミュニティー水槽の魚達ですが、やっとこの頃慣れてきてくれたようです。
良かった。 (*σ´Д`*)

そして以前にも書きました消息不明の魚達ですが、残念ながら依然見つかっていません。 (T_T)
亡骸さえも残っていないので、恐らくは誰かに丸呑みされてしまった可能性が高いかねぇ と主人とは話しているのですが。 (ノ_<)
でも、それ以降は今のところ新たな被害者は出ていないので、本当にこれが続いてくれる事を祈っています。 

さて、その他の魚で以前紹介した時とは随分変わってきた魚達がいるので、その子達の近況をご紹介しようと思います。
ではまず、ニジイロボウズハゼのクロちゃんです。
どうぞ。

20160110202258150.jpg
こんなに綺麗に発色するようになりました。 o(^▽^)o
そしてあんなに痩せ細っていたクロちゃんですが、今はレイちゃんよりも若干大きくなっています。 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
ははは。

ではもう1枚、別の角度からどうぞ。
20160110202142211.jpg
お腹もふっくらしてますよね。 (^∇^)

ちなみに迎え入れた頃のクロちゃんは、こんなでした。
20150928215633342.jpg
左がレイちゃんで、右がクロちゃんです。

もっと痩せている状態がわかる写真を、もう1枚。
20150928220035121.jpg
これが去年の9月下旬なので、3ヶ月半ほどで随分大きくなってくれました。 (*^_^*)

それでは続いてベタのレオンです。
まずは迎え入れた日に撮ったものです。
どうぞ。

20151006195908700.jpg
これは10月3日撮影の写真です。

そしてその数日後、ヒレが元々開かなかったのと、同居の魚に突かれてヒレがボロボロになってしまったために、インターネット情報を元にヒレカットをした時の写真がこちらです。
20151104222350915.jpg
この写真はヒレカットをして、数日後に撮った写真です。

そして今日現在の写真がこちらになります。
20160110202356799.jpg
尾ビレはカット後に、上部だけ1度切れてしまったのですが、今は大体同じくらいに伸びてきました。
他のヒレも、本来の長さには届きませんが、良い感じに伸びてきています。 (* ´ ▽ ` *)
どうかこのまま、成長が止まりませんように。

以上、新コミュニティー水槽のアップデイトでした。 (^∇^)ノ


今日もご訪問、ありがとうございました。

にほんブログ村
comments(2)|trackback(0)|コミュニティー水槽|2016-01-10_21:28|page top

やっと名前を決めました

我が家に迎え入れて、もう少しで1ヶ月になるディスカス達ですが、やっと名前を決めました。 
なかなか最近は、パッと名前が浮かんでこなくなってしまっているのです。 |ω・`)
とは言っても、今日は決めるぞ! と意気込んで考えて、1日で決めてしまったんですが。 (´∀`*;)ゞ
それならもうちょっと早くにも、できていたような。 (〃▽〃)
ははは。

それでは行きます。
まずはブリリアント・ターコイズからどうぞ。
20160113213017705.jpg
ブリリアントから → リリアン → ただ性別がまだ分からない → リーちゃん (どちらにも対応?)

続いてはレッド・ターコイズ。
20160113213209042.jpg

この子はもう一枚の写真を見てください。
どうぞ。
20160113212259483.jpg
ほっかぶりをしているみたい → ひょっとこ? → とこちゃん

次はアレンカーです。
20160113213518701.jpg
尾ビレを除くとハート型みたい → ハート → こころ? → ここちゃん

そして続いてはブルー・ダイヤモンドⅡ。
20160113212841925.jpg
綺麗なブルー → 空色? → ソラちゃん

続くこの子はスネーク・スキン・レッド。
20160113212213766.jpg
スネーク → へび → ビーちゃん

最後はサンタレム。
20160113215955511.jpg
サンタレム → サンタさん? → ニック → 性別不明なので → ニッキー(一応どちらにも対応?)

以上です。
これからディスカスに関しては、名前で呼んでいきますので、お見知りおきを。 (#^.^#)

あ、それから以前のブログに書いていた追加予定の2匹ですが、主人と相談した結果、やはり迎えないことになりました。 (つω-`。)
というのも、この6匹はまだ子供の大きさです。
それでも1週間に1回行うように言われている約1/2の水換え時には、かなり汚れているのです。 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
まぁ、プレコも6匹入れてますしね。 (´∀`*;)ゞ
もし8匹迎えたとして、皆成魚になった時のことを考えたら、もしかしたら週に1回の水換えでは水質を保てないかもしれない と。
でも週2回はかなり厳しいので、それならばこのまま行きましょう となった訳です。
ちょっと残念な気もしますが、我が家の器量ではきっと6匹が丁度いいのかなぁ と思っています。 (*^_^*)

その代わり では全然ないんですが、実は先週末、新たにお迎えした子が居るんです。 o(^▽^)o
えへへ。
この話は、また次回にでも。 (* ´ ▽ ` *)


今日もご訪問、ありがとうございました。

にほんブログ村
comments(0)|trackback(0)|ディスカス水槽|2016-01-13_22:18|page top

ひょっとしてペアリング?

今日は新入りちゃんのお話をしようと思っていたのですが、急遽変更です。
実はディスカス水槽で、もしかしたらペアリングしたかもしれない2匹が現れたのです! Σ(゚□゚(゚□゚*)

まだ迎えて1ヶ月弱なので、そんな話は随分先かな と思っていたのですが、昨日の夜ビーちゃんがここちゃんのそばでヒレを小刻みに揺らしていたのです。
あれ? っと思ってグーグル先生に聞いてみると、どうやら求愛行動の一環のようなのです。
そしてその後ビーちゃんは頭を低くしてここちゃんに近付いていたのですが、ここちゃんはあまり興味がなさそうでした。
これが昨日までのお話です。

それが今日帰宅して水槽を見てみると、2匹で斜めになっている吸水管の表面をツンツンと掃除(?)していたんです。
斜めになっている平らな面を掃除していると言う事は? と2匹を追って見ていると、こんな感じで2匹で水槽の左奥を陣取って、寄り添っていたり、ツンツンしたりとしていたんです。
どうぞ。

20160115193622728.jpg

20160115193704717.jpg

20160115193758707.jpg

20160115193859817.jpg
ちなみに最後のほうは、この大きな葉っぱの掃除をしていました。

どうでしょうか?
ただどちらのディスカスにも、まだ輪精管や輪卵管のようなものは見えないんですよねぇ。
なので勿論、産卵も無しです。
でもこれは、ペアリングを始めたとみていいですかね?
テリトリーを確保するために、他のディスカスを追い出すようにもしているんですよ。

あぁ、何だか楽しみになってきましたよ。 (((o(*゚▽゚*)o)))
でもディスカスの繁殖を本格的に行う予定は無いので、実際産卵しても、このまま混泳水槽のままで行くので、どこまで稚魚ちゃん達を見ることができるかはわかりませんが。 
と、捕らぬ狸の皮算用ですね。 (´∀`*;)ゞ
ははは。

次回は前回約束したように、新入りちゃんの紹介をしたいと思いますので、お楽しみに。 (*^_^*)


今日もご訪問、ありがとうございました。

にほんブログ村
comments(2)|trackback(0)|ディスカス水槽|2016-01-15_22:20|page top

先週迎えた新入りちゃんです

今日はやっと新入りちゃんの紹介です。 (*^_^*)
ただ、この子は初め、全く迎え入れる予定ではなかったんですよ。
またまた私の一目惚れから始まりました。 (´∀`*;)ゞ
ははは。

さかのぼって先週の土曜日、ディスカス水槽用の水草を買いにフィッシュショップに行ってきました。
その際、いつも通りに店内を回っていたのですが、その子を見た瞬間に一目惚れしてしまたのです。 (〃▽〃)
でも残念ながら、水槽を減らしてタンクメイトをシャッフルした我が家の現状では、入れる水槽が思い当たらなかったのです。
なので主人がその場で、購入却下をくだしました。 (T_T)
そこで土曜日は、泣く泣く水草だけ買って帰路についたのでした。 

ただ本当に綺麗な子で、帰宅後も、もう私の頭からは離れなくなってしまっていました。
そこで、いかにしたらその子を我が家に迎え入れることができるか、ということを色々頭の中でシュミレーションしてみました。
そして出した答えが、ベビーちゃん用水槽に迎え入れる という案でした。

最初主人はすぐに却下してきたのですが、私も頑張って、迎え入れた場合とそうでない場合の様々な場面に関しての差異をポイントごとに説明し、熱弁をふるってみました。 (#^.^#)
ただ主人は、それでもあまり乗り気にはなってくれませんでした。
以前のブログでも書きましたが、タンクメイトのシャッフルによって、コミュニティー水槽で消息不明になってしまった魚達がいたのですが、同じ事がベビーちゃん用水槽でも起こるのではないかと心配していたのです。

ただ既に大きなベビーちゃんが生後数週間のベビーちゃんを食べてしまっていた事もあり(こちら)、現在はそれ程小さなベビーちゃん達は居ないのです。
(あ、ちなみに第7期のベビーちゃんの卵は、全て無精卵でした。 どうやらせいちゃん(一昨年のベビー1号ちゃん)の卵だったようです。)
そして、もし今後また採卵をしてベビーちゃんを育てる際には、ある程度の大きさになるまでは飼育箱で育てることも可能です。
更にベビーちゃん達が全て巣立ってしまった後に一度水槽をたたむよりは、ずっと使っていた方が逆にベビーちゃん達の生存率も上がるというのは、去年の事からも経験済みですし。
そして何故か私の中で、仲違いの可能性はそれ程高くない と根拠のない自信があったのです。 (´∀`*;)ゞ
ははは。

という訳で、主人が私の情熱に押されて、しぶしぶ納得してくれたのでした。 (^ ^;)
そして翌日にもう一度ショップに行き、無事にその子を迎え入れることができました。  o(^▽^)o
こちらが今日、ベビーちゃん達と一緒に撮った写真です。
どうぞ。

20160116202614119.jpg
あれっ?
見えないですか?
右下の水草の後ろに居るんですが。

と、ちょっと焦らしてみました。
すみません。 (ノω`*)ノ
それでは可愛い可愛い新入りちゃんです。
どうぞ。

20160116201300894.jpg
はい。
プラカットのベタちゃんです。
この綺麗な青色から、名前はスカイとなりました。

そして実際迎え入れた日ですが、放流した直後はスカイがフレアリングをしながらベビーちゃんに近付き、ベビーちゃんがさーっと逃げていく、という事を何度か繰り返していたのですが、すぐにどちらも受け入れてくれたようです。
なので初日から一枚目の写真のように、すぐ近くに居ても全く問題ないような状態になりました。
私の根拠のない自信が当たりました。 (*≧∪≦)
ははは。

という訳で、こちらの水槽はこれから、ベタちゃん/ベビーちゃん用水槽 と呼ぶことにします。
そしてこの水槽では今後、もうメスも入れずにスカイだけを育てていくつもりです。
これからまたブログにも登場するかと思いますので、よろしくお願いします。 (*^_^*)


今日もご訪問、ありがとうございました。

にほんブログ村
comments(0)|trackback(0)|ベビーちゃん用水槽|2016-01-16_21:37|page top

我が家のメイン水槽の変遷

今回我が家の水槽を改新したことに伴って、カテゴリー欄と水槽住魚(?)の紹介の書き換えをしなくてはなぁ とずっと思っていたんですが、あまりの大仕事にどこから手を付けていいのやら と結局何もしていないままに時が過ぎてしまいました。
ははは。

カテゴリーも紹介欄も、今までの書き方とはちょっと違った感じにしようかなぁ と思ってみたりもしているんですが、どういった書き方がより見易くて分かり易いのか?
そこで今日は新しい角度から、我が家の水槽の歴史 という形で書いてみようと思います。

ではまずメイン水槽から。
水草水槽にしたいという主人の希望で、まずは水作りと水草を植えて熱帯魚を迎える準備をしているところです。
20160119211117284.jpg (2013/11/29撮影)

そして熱帯魚は、小型のコミュニティーフィッシュを迎えることになりました。
写真にてその変化をご覧ください。
20160119212035195.jpg (2013/12/3撮影) 

IMAG0178.jpg (2014/3/26撮影)

Snapshot 1 (19-01-2016 22-19) (2014/5/1 動画撮影よりスナップショット)
モーリーのベビーちゃんも合流して、にぎやかなコミュニティー水槽になりました。

しかし、2014年6月に近場のフィッシュショップから購入したラミレジィーが原因で病気が蔓延し、かなりの熱帯魚を失ってしまいます。
そしてその後別途130L水槽を購入しコミュニティーフィッシュをそちらに移し、メイン水槽は2014年8月2日よりシクリッド水槽へと変更しました。

こちらもその変化を写真にてご覧ください。
20160119224724903.jpg (2014/8/11撮影)

20160119225109881.jpg (2014/10/4撮影)

20160119225445839.jpg (2015/1/23撮影)

20160119225639801.jpg (2015/3/15撮影)

20160119230246920.jpg (2015/8/10撮影)
シクリッドのオスが低床材を掘って巣穴を作るため、いつもレイアウトがこのように崩れてしまいます。

20160119230612550.jpg (2015/11/24撮影)

この間縄張り争いが激しくなると様子を見ながら、必要である場合には強いオスをショップに引き取ってもらっていました。
しかし、オスが複数いる限りは必ず争い事が起こってしまうため、主人の希望で2015年12月12日に全てのシクリッドをショップに引き取ってもらい、同19日よりディスカスを迎えディスカス水槽となりました。
そして現在に至ります。

20160119231715131.jpg (2015/12/19撮影)

20160119231944158.jpg (2016/1/12撮影)

以上、メイン水槽の変遷を写真を中心にご紹介しました。
昔の写真を探しながら書いたので、気づいたらもうこんな時間です。
それではもう今日はここまでで、おやすみなさい。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(2)|trackback(0)|我が家の水槽住魚(?)の紹介|2016-01-19_23:27|page top

我が家のおデブちゃん

実はディスカス水槽で、かなり目立ったおデブちゃん達が居ります。 
これは以前のシクリッド水槽時代に、大食漢のシクリッドに全部取られないように、そして底にいるプレコちゃん達にも餌が届くようにと、沢山餌をあげてしまった結果かと思われます。 (つω-`。)

ではまずこちらのプレコちゃんです。
どうぞ。

20160122201216010.jpg
ちょっとブレてしまいましたが、お腹のぷっくり具合はご覧になれるかと。
ははは。

このプレコはブッシープレコの小さな方です。
まだヒゲらしきものは生えてきていないので、おそらくメスかと思われます。
(恐らく)オスの方とスカーレットは、ちょっとはふっくらとしてはいますが、ここまでではないですね。 

そして我が家の水槽1番のおデブちん。
こちらをどうぞ。

20160122201617268.jpg
はい。
フライング・フォックスです。

我が家には2匹いるんですが、どちらも大きいんです。
でもこの子の方が、お腹側がすごいですね。 Σ(ω |||)
そのためか否か、このフライング・フォックス、餌の時間以外は上の写真のように、どこかで体を休めていることが殆どです。
なのでコケなんて、全く食べてくれませんよ。 (T_T)
元々はコケ掃除をお願いしたくて迎え入れたんですけどねぇ。 _(:□ 」∠)_

ではその証拠写真をどうぞ。
20160122201513318.jpg

20160122201412323.jpg

20160122203423153.jpg
本当、いつ見てもこんな感じでどこかで休んでいるんです。 (´・_・`)
でも、餌の時間の動きは機敏なんですよねぇ。
その機敏さを普段の時にも使って、少しは運動してくれるといいんですが。

今はシクリッドではなくディスカス水槽となってはいますが、実はディスカスたちも結構食べたがりなんですよねぇ。
でも動作がゆっくりなので、フライング・フォックスに沢山食べられてしまうのです。
なのでこれからも我が家のフライング・フォックスは、このまま成長を続けていくことでしょう。 (つД`)ノ
はぁ。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(2)|trackback(0)|ディスカス水槽|2016-01-22_20:51|page top

またも出た! ザ・いい加減 by 現地人

えー、先日フィッシュショップに水草を買いに行ったんですね。
あ、ちなみに最近行っているフィッシュショップは、最初の頃のなじみのお店ではなく、去年、主人の友人に教えてもらって行きだしたショップです。
スカーレットを迎えた時のショップですね。
その後いろいろありましたが、この店が一番いろいろな種類の熱帯魚や水草を入荷しているので、最近は専らこちらのショップでお世話になっています。
ちなみにディスカスやラミレジィなど、最近の新人ちゃんは全てこちらから迎えました。 (^∇^)

実はそこで迎えたラミレジィなんですが、ショップにいるラミレジィ達はとっても綺麗な薄紫色に発色しているんです。
でも迎えた家の子達は、どうもショップのような綺麗な色にはならないんですよねぇ。
そこで水草を買うついでに、店長さんに聞いてみました。

すると店長さん、う~ん と考えた末にこう言い放ちました。


店長:照明は何使ってる?
私:LEDです。
店長:あ~、LEDだと上手く綺麗に見えにくいんだよねぇ。 せめてLEDのブルーを入れればいいんじゃない? 
私:(゚△゚;ノ)ノ


これって日本でも同じなんでしょうか?
照明の違いで、本来の色が出ないのって。 (T_T)
私、本当に えーーーーーー!って思わず日本語で言っちゃいましたよ。 Σ(´Д`*)
照明の問題かいって。 (←あ、これはちゃんと現地語で言いました)
ははは。

このラミレジィ、チェコ産のラミレジィなんですが、日本のインターネットで検索してみたところ、どうやらパープル・ラミレジィと言われているもののようなんです。
ではまず家の子の普段の様子をご覧ください。
どうぞ。

20160115130038722.jpg
こちらはメスです。

20160115130919207.jpg
で、こちらがオス。

こんな感じに綺麗は綺麗なんですよ。 (´∀`*)
でも全体の色が薄紫色にはならないんですよねぇ。
ただ薄暗い状態だと、比較的ショップに近い発色が見えます。

で、今丁度PCの明かりに照らされていい感じで見えるので、撮ってみました。
が!
水槽自体が暗いので、携帯の画面に何も映らない。_(:□ 」∠)_
もう観に任せて撮ってみたところ、こんなになってしまいました。
もう本当にごめんなさい。○| ̄|_

20160125223953035.jpg
顔が切れてしまいました。(;д;)
でも体の全てが発色している感じは分かってもらえますよね。
そして色も、写真で見ると青くなってしまっていますが、実際は薄紫色に近いです。

という訳で、我が家のラミレジィちゃん、本来の綺麗な薄紫色を明るい状態で見ることは難しそうです。 。゚(゚´Д`゚)゚。
今のところブルーライトは買う予定はないので、通常のラミレジィちゃんと思って可愛がることにします。
そんな先週末の、現地人にまたもやられてしまったお話でした。
まだ他にもあるんですが、そのお話はまたの機会に。 (*^_^*)


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(4)|trackback(0)|ラミレジィ|2016-01-25_23:08|page top

エリックのジャイアン化?

ブルーフィン・プレコのエリックを迎えて、1か月ちょっとが経ちました。 (*^_^*)
迎え入れた日にスカーレットと吸い付き合いを小1時間ほど交わしたことは以前のブログで書きましたが(こちら)、それからは特に他のプレコとも問題なく過ごしていました。
はい。
最近までは。 (;д;)

そうなんです。
なぜかエリック、縄張り意識が出てきたのか、他のプレコを追い払うような動きを頻回にするようになってきてしまいました。 (つД`)ノ
私たちが見ている限りでは最初の引っ付き合いのようなことはなかったのですが、視界に他のプレコが映ると、 どけどけどけ~ とばかりに突進していくんです。 (。pω-。)
餌の時間が特に顕著だったので、餌が足りないのかなぁとも思ったのですが、相変わらずお腹はポッコリしているのでそれはないようなんですよねぇ。 
ただ喧嘩まではしていないようだったので、特に何もせずに様子を見ることにしました。

と、そんな日が続いていた先日、私の視界にこんな姿が!
 ↓
20160128213915225.jpg
ブッシー(恐らくオス)が、こんな事になってました。 。゚(゚´Д`゚)゚。

そして、もう1枚。
20160128214111299.jpg
犯人のエリックが奥に映っています。

ただ幸いなことにこのブッシー、見た目はともかく、特にダメージを受けた感じではなく、ずっと普通に過ごしています。
そして傷も徐々にですが、小さくなってきています。 (* ´ ▽ ` *)
ほっ。

そして他のプレコ達ですが、段々とエリックの突進にも慣れてきたのか、うまい具合に逃げています。 o(^▽^)o
特にスカーレットは、華麗に(?)エリックをかわしています。
そんなスカーレットとエリックですが、昨日もまた突進を仕掛けるエリックがいました。
いつものようにスカーレットがスーッとよけていったんですが、居た場所がいけませんでした。

はい。
水槽のガラス面に近いところでハムハムしていたんです。
そんな事は知らないエリックはいつもの様に元気に突進してしまったため、勢い余ってガラスにドンッとぶつかってしまったのです。 (゚△゚;ノ)ノ
そしてこの時、私の耳にも、 コン と小さな音が聞こえました。 (;゜0゜)
が、その直後エリックは、何事もなかったかのようにスーッと泳いでいきました。 (´∀`σ)σ
ははは。

そんなジャイアン化しつつあるエリックですが、こんなこともあるので、やっぱり憎めない可愛いヤツです。 (^∇^)
後は他のプレコ達が、こんなエリックと上手く付き合っていってくれるのが一番いいのですが。
今のところは、なかなか明るい未来が待ってそうかな と、ちょっと楽観的に見ています。 (´∀`*)


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(2)|trackback(0)|ブルー・フィン・プレコ|2016-01-28_23:07|page top

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

管理者より

当ブログはリンクフリーです。  お知らせいただけましたら、そちらに伺わせて頂きます。

ブログランキング参加中

にほんブログ村、観賞魚の中の熱帯魚に登録しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。