ビリー家の姫と熱帯魚たち

我が家と可愛い姫(キャバション)と熱帯魚ちゃん達の日常を綴っています

プロフィール

ビリー

Author:ビリー
2013年暮れから熱帯魚を飼い始めた海外在住の我が家。
ブログも熱帯魚も初心者ですが、可愛い熱帯魚ちゃん達の紹介をしています。
そして2016年3月からキャバリアとビションのMix犬(姫)が家族に加わり、更に賑やかになりました。
そんな我が家の様子を姫と熱帯魚を中心に書いています。
どうぞよろしくお願いいたします。
(2014年4月11日 追記:2016年11月22日)

◆ お断り ◆

当ブログのコメントは承認制となっているため、反映までに時間が掛かってしまう事があります。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

第4期ベビーちゃん誕生!

暫くご無沙汰してしまいました。 (。>ω<。)ノ
怪我の方は順調に回復に向かっていますが、やはりどうしても時間がかかってしまうようです。
そしてPC作業はどうしても背中~肩~首にかなり来てしまうので、暫く遠ざかっていました。
医師曰く、今回の怪我は全治6週間との事。
あと4週間弱もあるのかぁ。
はぁ。 _(:□ 」∠)_

さて、我が家のベビーちゃん用水槽で、またまたベビーちゃんが孵化しましたよ。 \(^o^)/
ただ今回は水温が低かったためか、産卵から孵化までの時間がいつもより倍になっていました。
低いと言っても22~23℃位なんですけどねぇ。
ちなみに以前は24~25℃くらいでした。
この位の違いで孵化までの時間が倍もかかってしまうんでしょうかねぇ?
他にも何か原因があったのかな??

という訳で、今日孵化したばかりのベビーちゃんです。
どうぞ。

20151110085235689.jpg

お気付きかもしれませんが、今回からプラスチック容器に卵を入れています。
というのも、実は第3期・4期の産卵時にベビーちゃん用水槽のガラス面に移した卵は、全て他のベビーちゃんに食べられてしまっていたのです。 ○| ̄|_
なので今回は、その後に見つけたモスボールに産み付けてあった卵達をモスボールごと容器に入れて孵化を待ってみたのでした。

そんな今日、とっても久しぶりに第3期ベビーちゃんを見かけたので、こちらも写真を撮ってみました。
生後約2週間のベビーちゃんです。
どうぞ。

20151110095914360.jpg

そして第1期・2期のベビーちゃんは、こんな感じになっていますよ。
どうぞ。
20151110084743297.jpg
今朝の朝食風景です。

あ、ところで以前のブログで書いた白いベビーちゃんですが、現在はこんな感じに育っています。
 ↓
20151110200410834.jpg
はい、やっぱりパンダちゃんでした。 (^∇^)

もう本当にベビーちゃん用水槽は、1日見ていても飽きないですね。
何をしていても、本当に可愛いベビーちゃん達です。 (´∀`*)


今日もご訪問、ありがとうございました。

にほんブログ村
スポンサーサイト
comments(2)|trackback(0)|ベビーちゃん用水槽|2015-11-10_20:17|page top

何ですと?

10日振りの更新です。
その間我が家の水槽では、またまた色々な事が起こっておりました。

その中でも一番大きな変化があったのが、クリッド水槽です。
いつも追いかけっこや小さないざこざは日常茶飯事のシクリッド水槽ですが、ある日気付くとこんな事になっていたんです。
どうぞ。

20151120153300979.jpg

右側に見える子は、実はファルコンなんです。
ただたまたまここに居た訳ではなく、ずーっとここでじっとしているんですよ。
ご飯の時でさえ上に上がってくることもなく、おこぼれをチョコチョコと食べているような状況でした。 (T_T)

はい。
我が家のシクリッド水槽で、下剋上が発生しました!
あんなに小さかったテンちゃんが、どうやらファルコンを下したようなんです。
あ~、なんて事が!! (゚△゚;ノ)ノ

そしてテンちゃんが君臨してからというもの、シクリッド水槽はこんな感じになる事が増えてしまいました。
こちらです。
どうぞ。

20151119173320180.jpg

はい。
皆どこかに隠れてしまって、水槽内が寂しくなってしまったのです。
ファルコンとは違い、誰彼なく追い回しているうちに、こうなってしまったようなんです。
はぁ。 ○| ̄|_

さて、これを良しとしない主人が先日一言。
テンちゃんはショップ行きだな と。
そして明日の土曜日、テンちゃんを連れてショップに行く予定になっています。
あ、ちなみに既にテンちゃんは本日捕獲済みです。  

そしてテンちゃんが居ないのならと、ずっと囚われの身だったレンちゃんも今日解放してみました。
今のところ、レンちゃんは大丈夫そうです。 (^∇^)
ただファルコンはまだこの事情を察知できていないのか、水槽の奥に隠れたままで居ます。
早くファルコン、出てきてくれないかなぁ。

と、本当はここで終結するはずでした。
ところがその後、また主人の口から信じられない言葉が!



ショップが良いって言ったら今のシクリッド皆引き取って貰って、もっと大人しいタイプのシクリッドを迎えよう と言い出したのです。

えーーーーーーーーーー!!! w(゚o゚)w


取り敢えず明日ショップに行ってみてからでないと分からないのですが、もしかしたら我が家のシクリッド水槽、総入れ替えの可能性が出てきました。
はぁ。
どうなる事か。

水槽の世話は私が主にしていますが、基本シクリッド水槽は主人の意向で始めました。
なので、主人の発言権の方が強いのです。
曰く、いつも誰か誰かが喧嘩してって言うのは、やっぱり良くないよ と。
ただ私は、実は他に理由があるのでは と睨んでいます。

実は暫く前なのですが、ショップで新しく見るタイプのプレコが入荷していたのです。
ただショップでの情報が少し曖昧だったため、その日は迎え入れずに家に帰ってから調べてみたところ、我が家の環境でも全く問題なさそうな中型プレコだという事が分かりました。
ご存知のように魚嫌いから始まった私は、基本小型の熱帯魚でないと難しいとずっと言っていたのですが、そんな私でもこのプレコなら大丈夫だという気になってきたのです。
ははは。

ただ後日再びショップに戻った時には、既にそのプレコは他の飼い主様の元に行ってしまっていました。
残念。
しかしショップによると、いつになるかは分からないけれど再度輸入予定だ という事でした。
なので、今はその時を待っているのです。

はい。
ここまでは前置きです。
長いですが。
ははは。

さて、本当の理由と私が睨んでいるのは、実は先週迎えた新しい子が原因ではないかと思っているのです。
主人はシクリッドやプレコも好きなのですが、ナマズも大好きなのです。
そして先に述べたように、私が中型プレコを受け入れた事を良しとして、中型ナマズを迎え入れてしまいました。

私はプレコやコリーちゃん、そしてオトシンちゃんと、ナマズの仲間は大好きなのですが、大きなナマズが受け入れられるかはまた別のお話で、実はとっても不安でした。
なのでショップの中でも一番小さな子を選んでもらって、徐々に慣れて行きましょう作戦を取ることにしました。

ただ迎えた時期が既にテンちゃん天下の水槽だったため、すぐにテンちゃんに突かれてどこかに隠れてしまったのです。
なのでもう1週間経ちますが、あまり姿を見ていないんですよねぇ。
そして今後も、今のムブナたちではいつ喧嘩が起こってもおかしくない状況なので、テンちゃんを明日ショップに戻したとしてもあまり状況は変わらないのでは、ということから総入れ替えの考えが生まれたのかなぁ と。
せっかくずっと欲しくてやっと迎えたナマズだったので、尚更なのかなぁ と。

まぁ、明日ショップ側がダメだと言えば、それで終わりなのですがね。
どうなる事か??

あ、ちなみに新しく我が家の一員になった子は、こちらです。
どうぞ。

20151113162939552.jpg
シノドンティス・ニグリタ ゴールデンという種類のようです。

今はまだ小さく、5~6cm位でしょうか。
これが成長すると、20cmくらいになるそうです。
主人は普通のシノドンティスを迎える と言っていたのですが、見た目がこちらの方が可愛かったのと、大きさが小さかったことで、この子になりました。
あ、名前は主人命名で、マットリーとなりました。
特に意味はないそうで、フィーリングで付けたと言っていました。
ははは。

さてさて我が家のシクリッド水槽の運命はいかに?
また今週末どうなったかは、こちらでご報告したいと思います。
お楽しみに。


今日もご訪問、ありがとうございました。

にほんブログ村
comments(2)|trackback(0)|シノドンティス・ニグリタ ゴールデン|2015-11-20_21:31|page top

結果報告

さて前回の更新で主人が突如言い出した <シクリッド総入れ替え案> に関してですが、先週土曜日ショップにて聞いて参りました。
結果、買取はできないが全員引き受けることはできるとの事。
なんと!! Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

そうなると、次に迎え入れるシクリッドの種類を決めなければなりません。
タンガニーカ湖?
それとも南米産??
う~ん。
そのまま暫く主人と、店内のシクリッドコーナーを見て回りました。

可愛いなぁと思うととてもテリトリアルだったり、大人しいとなっているものは成魚が20cmくらいになるものだったりと、なかなか我が家の水槽に良さそうなシクリッドが見つかりません。

するとまた主人の口からこんな言葉が。 ┐(´-`)┌


ディスカスでも良いんじゃない?


Σ(´Д`lll)エエ!! 
確かにディスカスもシクリッドの仲間ですけどね。
そして確かに昔、我が家でもディスカスを迎えたいと言う話をしたことはありましたがね。
でも単価が物凄くお高いんですよねぇ。
しかも繊細で、維持が難しいという話だったですよねぇ。
それらは今はもうクリアーですか?

すると今度は、じゃあ またコミュニティー水槽にしようか? と。
(。>(ェ)<。)エエェェェ

もうこんな感じで二転三転し、全く考えが纏まりません。
でも以前から欲しかったこともあり、結構二人ともディスカスの案に惹かれているのは事実でした。
ははは。

でも我が家の水槽は水草が上手く育たない(というより私が上手く育てられない?)上に、こちらの水質でも大丈夫なのか等など、色々分からない事だらけです。
なのでショップの店員さんに、シクリッドの後釜にディスカスを飼うとしたら、という事で相談に乗ってもらいました。
するとそこで大きな問題が!

なんと、ディスカスとマットリー(主人のナマズ)の混泳は無理との事!
がーーーん。 

という事で、取り敢えず資料のパンフレットだけ貰い、土曜日はそのまま帰宅しました。
それから数日経ちましたが、未だ結論に到っていません。 (´∀`*;)ゞ
そして幸か不幸かテンちゃんの居なくなったシクリッド水槽は、かなり良い感じにまったりとしています。
でも残念ながら主人のマットリーは、相変わらず隠れていて出てきてはくれませんが。
ははは。


という訳で、今のところ <シクリッド総入れ替え案> は保留になりました。
でもある時、ふっと気が向いて色々してしまうかもしれません。 
なんと言っても我が家の事なので。 (ノ´▽`*)b☆
ははは。

では最後に静寂の戻ったシクリッド水槽です。
どうぞ。

20151124174604486.jpg


今日もご訪問、ありがとうございました。

にほんブログ村
comments(2)|trackback(0)|シクリッド水槽|2015-11-24_21:21|page top

一月以上も前の事ですが、新人ちゃん紹介

以前のブログで書きましたように、実はコミュニティー水槽とベタちゃん水槽に、それぞれ新人ちゃんをお迎えしていました。
書こう書こうと思いながら、気付いたらもう1月以上も経ってしまっているので、(旧)新人ちゃんですかね?
ははは。

それではまず、コミュニティー水槽から。
こちらは以前プレビューとして写真を載せたので、分かった方もいらしたかな?
でもあまりにも前の事なので、覚えてないですよねぇ?
すみません。 m(_ _)m

では新人ちゃんです。
どうぞ。

20151110113847912.jpg
はい。
レッドファントムテトラです。

このレッドファントム、私達が熱帯魚を飼いだした時からずーっと欲しくて探していたんです。
そうなんです。
日本でレッドファントムはそれ程珍しくないかもしれませんが、実は私の住む国では殆ど見かけないんですよねぇ。
なので今回見つけた時には、もう即買いでした。 (*^_^*)
熱帯魚ショップに通いだして2年目で、ようやく巡りあえた子達なのです。
本当、可愛いですよねぇ。 (* ´ ▽ ` *)

実は一番最初に迎え入れた熱帯魚の中に、レッドファントムに似ているということでサーペテトラがいたのですが、一緒に連れ帰ったブラックモーリーを囲い込んでヒレを突くという暴挙に出てしまったのです。 Σ(゚□゚(゚□゚*)
なので勿論、翌日ショップ返りになってしまったと言う過去があります。 (-.-;)
見た目は似ているんですが、全然性格は違いますねぇ。
という事で、念願のレッドファントムを迎えることができて、ホクホクな私です。 (」*´∇`)」

続いてベタちゃん水槽に移ろうと思いますが、ちょっと長くなりそうなので別の記事としてあげようと思います。
今夜肩や首の調子が大丈夫そうなら、そのまま続けてアップできるかなぁと思っていますが、ダメならまた明日頑張ります。
それでは暫しお待ちを。 (*´v`)


今日もご訪問、ありがとうございました。

にほんブログ村
comments(0)|trackback(0)|テトラ|2015-11-28_21:31|page top

あーーー!!

今続きを書いて、最後にブログ村のバナーを貼ろうとした所でフリーズしてしまいました。 。゚(゚´Д`゚)゚。
保存もしていなかったので、再度思い出しながら明日また書き始めようと思います。
あ~ん。
せっかく長文、書いたのにーーーーー!!

それではまた明日。 (つД`)ノ
お休みなさい。

ビリー
comments(0)|trackback(0)|雑記|2015-11-28_23:06|page top

(旧?) 新人ちゃんの紹介の続き

さて、それでは気を取り直して昨日の続きで、今日はベタちゃん水槽の(旧) 新人ちゃん(?)の紹介です。
ご存知のように我が家のベタちゃん水槽は、5月にダイカンを迎えたことにより始まりました。
残念ながらその後、8月~9月にかけてのプチ崩壊で、ベタちゃんとラミレジィが次々と☆になってしまった事は記憶に新しいと思います。 (T_T)
それでかなり落ち込んではしまいましたが、それでもベタちゃんの魅力に魅せられた私達はこれからもベタちゃん水槽として続けていきたいと思い、10月上旬に新入りちゃんを迎えたのでした。

それでは新入りベタちゃんの紹介です。
今回はオス1匹とメス2匹を同時に迎えました。
どうぞ。
20151128215233565.jpg

ではここからは、個別に紹介していきますね。
まずはオスから。
いつものようにちょっと写真がブレていますが、お許しを。 (〃ノωノ)
ではどうぞ。

20151128215621325.jpg
この写真で分かるかはちょっと分からないのですが、実は迎え入れた日からヒレが上手く開かない状態でした。
そして今回迎え入れたのは、ご覧のようにトラディショナル・ベタです。
私は本来プラカットの方が好きなのですが、どのショップにもプラカットは居らず、更に入荷も未定ということだったので、黒いお目目が可愛らしいこの子を迎え入れました。

それが数日後、こんな姿で現れたのです。
どうぞ。

20151104222638341.jpg
ヒレがボロボロです。 Σ(゚д゚|||)
はい。
混泳魚にやられてしまったようなのです。

ヒレも開かないしボロボロにもなってしまったし という事で、インターネット情報を元に、思い切ってヒレをカットしてみました。
こんな感じ↓です。

20151104222350915.jpg
はい。
突然ヒレの色が変わりましたよ。 Σ(゚□゚(゚□゚*)
そうなんです。
この子、光のあたり方で全く違った色に見えるんです。
それにこれだとまるでプラカットのようですよね。 (*´v`)
そしてこの子の名前ですが、色が変わると言う事から カメレオン? → レオン という事で、レオン君になりました。

それでは続いてメスの紹介です。
写真で撮ると2匹全く違ったように見えるのですが、実際はかなり似ています。
ではまずはこちらから。

20151006200000530.jpg
こちらはナタリーです。
名前の由来は、オスがレオンなので レオンと言ったらナタリー・ポートマンでしょう という事でナタリーにしました。
ははは。

続いてもう1匹のメスです。
どうぞ。

20151006200043382.jpg
この子はリンちゃんです。
実際の色がリンちゃんの方が若干赤みが強いので、赤といったらりんごかな? という事からリンちゃんになりました。

以上が10月3日に迎え入れた、新入りベタちゃん達でした。 
ただ今回のベタちゃん達、なかなか私達に懐いてくれないのですよ。 (;д;)
餌も直接指から取ってくれたこともないですし、水槽に近付いても、近くに来てくれることもあればそうでないことも。
もう2ヶ月近くも一緒に暮らしているのに、とっても寂しいなぁと思う飼い主なのでした。 (T_T) 
そしてレオン、かなり勝気な性格なようです。
体はダイカンの時より小さかったのですが、初期の頃から混泳魚を追いかけ出したり、メスにフレアリングをしたりなどしています。
トラディッショナルはプラカットより大人しいと思っていたんですが、我が家の場合は全く逆のようですね。 (。-_-。)
はぁ。

そして実はベタちゃん以外にも、新しく迎え入れていた子達が居ました。
居ました と書いたように、残念ながら今は既に☆になってしまっているのですが。 (´;ω;`)
実は前回と同じように今回も、ベタちゃん達よりも早い時期にラミレジィをペアで迎えていたのです。
今回はゴールデンではなく、コバルトブルー・ラミレジィを迎えていました。
ただどの子も暫くすると体色の発色が悪くなり、ヒレをたたむことが多くなって最期を迎えるという、同じようなかたちで次々と☆になってしまったのです。
結局こんなかたちで立て続けに3匹を☆にしてしまった為、今現在はラミレジィはお休みしています。 (;д;)
でも今回のラミレジィ達は全員、新しく見つけたショップから迎え入れた子達だったので、もしかしたらショップにいた時から何かあったのかもしれないね と主人とその時は話していました。
ただ本当の所はどうなのかは、今でも分かりかねますが。 

という事で、以上がベタちゃん水槽に迎え入れた(旧)新人ちゃん達でした。
と、本当はここで終わるはずだったのですが、実はシクリッド水槽のマットリーを迎え入れた日、ベタちゃん水槽にも新しくお迎えしてしまった子達が居るのです。 (´∀`*;)ゞ
この子達も、その日初めて見つけた種だったため、思わず即買いをしてしまいました。
ははは。

では新人ちゃんの紹介です。
どうぞ。

20151113161203635.jpg
はい。
ブルーアイ・ゴールデン(アルビノ?)ブッシーです。
まだまだ小さな子を2匹、迎え入れました。
この2匹、オスとメスで将来メイティングしてくれれば嬉しいなぁと、淡い期待を抱いています。 (*´v`)
でももっと大きくなってからでないとオスメスの判断はできないので、どうなる事か?
それにしても、やっぱりプレコは可愛いですねぇ。 (´∀`*)
(私信:みゆさん、もしかしてみゆさんより早くにブッシーを入手してしまいましたでしょうか? みゆさん家にも可愛いブッシーちゃんが合流している事を祈って。 あまり無理をし過ぎないでご自愛くださいね。 遠くの空から みゆさん頑張れ~!!)

と、これで本当に新人ちゃんの紹介が終わりました。
ははは。
以前のブログで書いたように、今後ディスカスを紹介する日が来るのかどうかは、実はまだ決めかねています。 (-.-;) 
ただ仮に という前提で、色々ショップの店員さんに教えてもらったりはしています。
その結果、ドイツブリードのディスカスであれば、私の居る国の水道水での飼育が可能だとの事。
う~ん、悩む。 (*´~`*)
ディスカスはとっても魅力的ですが、やっぱり今のシクリッド達と別れるのも寂しいですしねぇ。 
でも憧れのディスカス、家でも飼育可能なんだぁ・・・ と、思考が全く纏まりません。
あー、もう1つ大きな水槽が欲しいよーーー! と主人に言ったら、 ゼーッタイそう言うと思ってた と、笑われてしまいました。
えーい、うるさい! (*`^´)=3

う~ん、今後どうなる? 我が家の水槽事情。
またどうするか決まったら、こちらでも報告するつもりですので、お楽しみに(?)。

 
今日もご訪問、ありがとうございました。

にほんブログ村
comments(2)|trackback(0)|ベタちゃん水槽|2015-11-29_14:26|page top

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

管理者より

当ブログはリンクフリーです。  お知らせいただけましたら、そちらに伺わせて頂きます。

ブログランキング参加中

にほんブログ村、観賞魚の中の熱帯魚に登録しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。