ビリー家の姫と熱帯魚たち

我が家と可愛い姫(キャバション)と熱帯魚ちゃん達の日常を綴っています

プロフィール

ビリー

Author:ビリー
2013年暮れから熱帯魚を飼い始めた海外在住の我が家。
ブログも熱帯魚も初心者ですが、可愛い熱帯魚ちゃん達の紹介をしています。
そして2016年3月からキャバリアとビションのMix犬(姫)が家族に加わり、更に賑やかになりました。
そんな我が家の様子を姫と熱帯魚を中心に書いています。
どうぞよろしくお願いいたします。
(2014年4月11日 追記:2016年11月22日)

◆ お断り ◆

当ブログのコメントは承認制となっているため、反映までに時間が掛かってしまう事があります。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ベタちゃん水槽リセットの続き

昨日の記事に書いたリセットをしたベタちゃん水槽ですが、今日はちゃんと写真を撮ってみました。
いつものように水自体は元々の水+他の水槽からの水を貰って立ち上げたのですが、やはり新しい低床材とフィルターという事で、水が白濁しています。
ちょっと見辛いかもですが、こちらです。
どうぞ。

20150901200526792.jpg
左上に浮いているのは浮草ではなく、抜けてしまった水草です。

ご覧の通り今回の低床材は、我がブログのアドバイザーであるほんだしさんのアドバイスの下、砂にしました。(*注1)
そして水草を植えるため、5㎝ くらいの厚さで砂を敷いています。
ここで私が気にかかったのは、床掃除の仕方です。
ベビーちゃん用水槽以外の水槽は全て砂利なので、床掃除はジャカジャカとしてしまっているのですが、砂だとそういう訳にもいきません。 (ちなみにベビーちゃん用水層の床掃除は、大きなスポイトを使っています)

そこでまたグーグル先生(日本版)にも聞いてみました。
するとプロホースなるもので、掃除をしている方が多かったのです。
そうしたところ良いタイミングで、いつもこちらのブログでコメントをくださるみゆさんも、ご自身のブログで砂をプロホースで掃除している という事を書かれていたのです。

もう早速 Amazon で検索をかけます。
すると、PRO-HOSE なるものがヒットしました。
日本のものと同じなのかは分かりませんが、筒の部分が長めの物を注文し、それが今日届きました。

もう、開けてビックリです。
取り敢えず、箱の写真を撮ったのでご覧ください。
どうぞ。

20150901203538361.jpg
めちゃくちゃ日本語でした。

中を開けてみても、日本語の説明書しかありませんでした。
こちらの人が注文したら、どうするんでしょうかね?
絵を見て考えろ! ですかねぇ?
さすがです。
ははは。

あと、Amazon で探していた時に、何故か検索で日本の水槽用の大きなスポイトが出てきたのですが、お値段にビックリです。
おおよそ1万円位の価格でした。
日本ではそんなにするものなんですか?
私は以前にも書きましたが、料理用の大きなスポイトを使っていますが、水槽用とは何か違いがあるんですかねぇ。
何れにしても我が家では、そんな大金をスポイトにはかけられないので、違いがあってもこのままでいきますが。

という訳で、ひょんなことから日本製品を手に入れられて、私としては次の床掃除が俄然楽しみになってきました。
今はまだ水槽が不安定なので、週中に一回試してみようと思います。
えへへ。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村


*注1:私の知識不足による勘違いでした。 本来ほんだしさんが薦めてくださったのは、大磯砂で、普通の砂ではないです。
  もし今後水草水槽を と考えている方は、大磯砂がお薦めだそうです。 
スポンサーサイト
comments(5)|trackback(0)|ベタちゃん水槽|2015-09-01_20:51|page top

色の濃いのと薄いのと

何の色が違うかというと、ブッシープレコのベビーちゃん達です。
最初5匹を確保した時には気付かなかったのですが、日が経ってくるうちに あれ? っと思うようになったのです。
残念ながらスカーレットの色は継いでくれなかったようですが、色の違いをご覧ください。
どうぞ。

まずは普通のブッシープレコの色をした子です。
20150902214746227.jpg

そして色白組です。
20150902214703607.jpg

最初見たときには、実はベビーちゃんが☆になってしまったのかと焦ってしまったくらいでした。
ははは。
それ位違いますよね?

また今後の成長で色が変わってくるのかは分かりませんが、スカーレットの色が少しでも出てきてくれたら嬉しいなぁ とちょっと淡い期待を抱いています。
えへへ。

あ、そして昨日のプロホース、実は今日のベビーちゃん用水槽の掃除で使ってみました。
さすが日本製ですね。
今日は砂の上辺だけをさらーっとゴミを取っただけだったのですが、スポイトよりも全然楽でした。
そして勿論こちらの掃除器具よりも断然良かったです。
明日はベタちゃん水槽の床掃除をして、少し砂の中の掃除もしてみようと思っています。
もう、ビバ・日本製! です。
ははは。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(4)|trackback(0)|ベビーちゃん用水槽|2015-09-02_22:28|page top

床砂の掃除について

今日はベタちゃん水槽の床を、プロホースで掃除してみました。
先日のブログにも書きましたが、ベタちゃん水槽は5cm位の砂を敷いています。
そして砂の掃除の仕方については、昨日の記事へのコメントで、みゆさんとほんだしさんから丁寧に教えていただいたので、今日はその通りにやってみました。

まずは上辺にあるゴミなどを、水流が強いままプロホースで吸い出しました。
そしてその後に水流を弱くして、更に左手でホースを調整しながら砂の中にプロホースをさして掃除をしてみました。

他の水槽で低床材(砂利)を掃除する時には、いつも底まで筒を入れて掃除をしています。
やはり嫌気性のバクテリアを増殖させないようにと思ってなのですが、それを砂の水槽でやれるかどうかが一番の心配事でした。
そして今日プロホースを使って掃除をしてみた結果ですが・・・。


底までは出来ませんでした。


というのも、プロホースはLサイズを使ってはいるのですが、それでも数センチ入れたところで砂がもわっと筒内に広がってしまい、ビビリの私はすぐに左手でホースを絞り、筒を砂から抜いてしまったのです。
そして筒内で上まで上ってしまった砂が下りてくるのには、思ったよりも時間がかかるものですね。
ははは。

そこで思ったんです。
普段の床掃除では、どの位の厚さを掃除していたら、底部での嫌気性バクテリアの増殖は問題にならないんだろう と。
いつものようにグーグル先生に聞いてみたのですが、さっと見たこともあり、上手く検索が出来ませんでした。

そこで今度は床の掃除はどの位の期間で行えば問題がないのかを聞いてみました。
すると凡そ1ヶ月~3ヶ月くらいの幅があるようでした。

う~ん。
これは今晩中には答えが出せませんね。
もうちょっとリサーチをしてから、魚達に一番負担が少ない方法を考えていきたいと思います。

でも、プロホースには大満足です。
みゆさん、ほんだしさん、いつも適切なアドバイスをありがとうございます。


そして最後になりましたが、以前迎えた新入りちゃんの名前をやっと決めました。
卵生メダカのブルーパンチャックのメスですが、リサちゃん になりました。
既にいるメスが、モナリザからモナちゃんと名前を取ったので、その後半を貰って、リサちゃんです。
オスは名前を決める前に☆になってしまいましたが、今後はこの3匹でいこうと思っています。
というのは、スマイリーがどうやらリサちゃんにも興味がありそうな素振りを見せているので、わざわざもう1匹オスを迎えなくてもいいかなぁ と思ってです。
また状況が変われば、もしかしたらもう1匹迎えてしまうかもしれませんが、今の所は現状維持でいこうと思っています。
では最後にリサちゃんの写真をどうぞ。

20150815223711263.jpg


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(4)|trackback(0)|ベタちゃん水槽|2015-09-03_22:23|page top

飛び出し注意!

最初に、この飛び出しの話は、道路の飛び出しではありません。
あ、勿論道路も飛び出したらダメですけどね。
はい、そうです。
今日は魚の飛び出しの話です。
これは先日の出来事なのですが、実は日を変えて今週2回の飛び出しがありました。
はぁ。

まずは月曜日。
ベタちゃん水槽のリセットをしている間、魚達にはバケツに入っていてもらいました。
そして私はバスルームで水槽を洗い、リビングに戻ってきた時です。
入り口近くの床に、さっきまでは無かった黒い物体が見えたのです。
最初は虫かと思ってギョッとなっていたのですが、動いた瞬間に魚だと分かりました。

勿論すぐに拾い上げて、バケツに戻しましたよ。
でも見つけた場所は、バケツからは2mは離れていたんです。
しかも主人もすぐ側にいたのに、全く気付かなかったそうです。
勿論蓋の代わりにバケツにはアクリル板を乗せていたのですが、隙間から飛び出してしまったようなのです。
この日の脱走犯ですが、卵生メダカのメスだったのは確かなのですが、慌てすぎてしまってどちらの子かまでは確認できませんでした。
でも本当、ビックリしました。

そして2回目は水曜日の事でした。
ベビーちゃん用水槽の掃除をしていたんですが、抜いた水の分を他の水槽から貰うためにキャビネットの方に近寄った時です。
また床に、本来無いはずの黒い物体が見えました。

前回の事があったので、すぐに近寄って手にとってみました。
そうしたら何と、ジャンプをしていたのは子フグちゃんだったのです。

こちらでは水槽用の扇風機などが無いので、夏の間、我が家の水槽では蓋を開けて水温が上がり過ぎないようにしていたのです。
でもフグちゃんが飛び出た事など、今まで一度も無かったので、本当に驚きました。

ただ今回違ったのは、手に取ったフグちゃんは1回ピクンと動いただけで、あとは全く動かなくなってしまったのです。
あーーー!
お願いだから動いてーーーー!!
死んじゃダメーーーー!!!  
と呼びかけながら、水の中で少し刺激を与えたりしてみました。
それでもピクリともしませんでした。

もう遅すぎたのかも という思いはよぎったものの、それでも諦められなかった私はフグちゃんの胸辺りの両サイドを掴んで、心臓マッサージの様に、少し押してもみました。
すると主人が 手を放して泳ぐかどうか、もう一度確認してみな と。

手を放したフグちゃんは、水流に乗って水中を動いてはいましたが、ヒレが動いていませんでした。
やっぱりダメだったか、と思った次の瞬間です。
なんとフグちゃんの胸ヒレが動いて泳ぎ出したのです。

もうこの時の安堵感と言ったら。
本当に体の力が抜けるようでした。

その後、この子フグちゃんは弱々しく泳いでいたものの、翌日には誰が脱走犯か分からないくらいに元気になっていました。
小さな体を両側から押してしまっていたので、そういった意味でも心配していたのですが、大丈夫だった様です。
ほっ。

そして主人が一言。
絨毯が明るい色で良かったね と。

・・・。

家の主人は時々(?)斜め上を行く様な発言をするのですが、でも良く考えると本当にそうだなぁ と。
もし絨毯が暗かったら、どちらも見つけられなかった可能性がありますもんね。
なので我が家の教訓。
魚を飼うなら、床は明るめのものに。
ははは。


そして最後にフグちゃん水槽繋がりで。
ブロンズプレコの新入りちゃんの名前が決まりました。
パッチーです。

今回はどんな流れだったかというと、ブルちゃんの時のように英語での呼び名、ブルドッグプレコから、ドッグの部分を貰い考えました。
犬といったら、ポチだよね と私。
そしてポチでいこうと主人に話した所、ポッチー? 良いね と。
いやいや、ポチ だから、と返事をすると、ポッチー? パッチー? と。

ただ偶然にもパッチーは英語でパッチがある という意味で、スポットタイプの新入りちゃんには良いかもね という事で、最終的にパッチーに決まりました。
では最後にパッチーの写真をどうぞ。

20150802205611822.jpg


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(0)|trackback(0)|フグちゃん水槽|2015-09-04_22:40|page top

シクリッド水槽の模様替え

先日ベタちゃん水槽をリセットして、本物の水草を植えたことから、お役御免になった人工水草をシクリッド水槽に移しました。
はい。
せっかく買ったので、どこかで使おうかと思って。
私、結構貧乏性なんです。
えへへ。

勿論以前からの水草はそのまま植えてあるのですが、何といってもファルコンやテンちゃんの巣穴掘りで水草が水中に浮いてしまう事も多いので、浮く心配のない人工水草は、ある意味都合が良いのかなぁ と勝手に思ってます。
ははは。
それでは人工水草盛り沢山のシクリッド水槽をご覧ください。
どうぞ。

20150903193318718.jpg

これで皆の隠れ場所が随分増えました。
あとは、人工水草の硬いところで怪我をしないことだけを祈って。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(0)|trackback(0)|シクリッド水槽|2015-09-05_22:28|page top

2匹は仲良し

今日は久しぶりにコミュニティー水槽の住人のお話です。

昨夜いつものように水槽を見ていると、こんな可愛い2匹を見つけました。
ではまず写真からどうぞ。

20150906205048702.jpg
かなりブレてしまっていますが、オトシンちゃんです。
半分照明を落とした後だったので、これ以上の写真が撮れませんでした。
ごめんなさい。

さて、以前も書きましたが、私はオトシンちゃんが大好きです。
しかし皆似ていて、見分けがつきません。
なのでこうやって2匹仲良くしているところを見かけても、いつもの2匹なのか、その日はまた違った2匹なのかということが分からないのです。
でも、時々こうやって2匹仲良く泳いでいたり、ハムハムしている所をよく見かけます。
この2匹がいつも同じであったら、このまま大きくなってメイティングしてくれるかなぁ? と、実は秘かに楽しみにしています。
とは言っても、オスメスの区別もまだできていないのですが。
ははは。

コミュニティー水槽を見ていると、本当に魚の種類によってはこんなに仲良くできる種もいるというのに、同種同士で追いかけまわす種もいて、魚には本当にそれぞれ性格があるなぁ と思います。
我が家のコミュニティー水槽で同種オス同士での争いが大きかったのは、以前居た種も含めて言えば、ラミレジィ、ハニードワーフグラミー(ここまでは以前居た種)、ロージーテトラ、レッドハニーグラミーとレモンテトラです。
この様に追い掛け回される方は、大体萎縮してしまい、その後ストレスから体調を崩していくパターンが殆どです。
そして大抵の場合は、残念ながら復活させてあげる事ができずに☆になってしまうということが多かったです。

実はこの1ヶ月ほどの間に、またこのパターンでレッドハニーグラミーとレモンテトラ、それぞれ1匹ずつが☆になってしまいました。
グラミーは以前から追いかけっこをしていましたが、最後に坂道を転げ落ちるように弱ってしまい、そこから2-3日で☆になってしまいました。
そしてレモンテトラに関しては、それ程激しい追いかけっこは見ていないのですが、あっという間に翌日には☆になってしまっていたのです。
これは固体の性格の違いなのか、または種の違いなのかは分かりません。
迎えるときにしっかりとオスメスの区別が付けば、こういった不幸を未然に防げるのかもしれませんが、それはなかなか難しいんですよね。
大きくなってきてやっとオスメスの違いが分かる種の方が、圧倒的に多いのではないでしょうか。

そして我が家のコミュニティー水槽の今現在は、とても穏やかです。
数が少なくなってしまった魚達を補充していきたいなぁという思いはあるのですが、上記の事から躊躇している私もいます。
やっぱり自然の摂理とは言え、☆になってしまう子を見るのは本当に辛いですからね。
それか元々大人しい性格の魚を迎え入れるか?
でもきっと暫くはこのコミュニティー水槽、このままで行くと思います。
また近いうちにでも、動画を撮ってこちらで紹介しようと思います。
お楽しみに。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(2)|trackback(0)|オトシンクルス|2015-09-06_21:51|page top

床砂掃除、今日は4本で挑戦

先日のブログで床砂の掃除に関して書いた際に(こちら)、ほんだしさんから割り箸を筒に付けてかき回すとゴミや汚れが浮いてくる というアドバイスを頂いて、実は今日で2回目の挑戦をしてみました。

最初はベタちゃん水槽で先週末に掃除をしました。
その時はプロホースの筒に割り箸を2本付けて砂をかいてみたのですが、砂が深すぎるためか2本ではちょっと心許ない感じでした。
そこで今日はベビーちゃん様水槽の床掃除を、割り箸4本を付けてやってみました。
こんな感じです。
どうぞ。

20150907205453410.jpg
こんな感じに片側に4本くるようにしてみました。

結果ですが、2本より断然良かったです。
ちなみに2本の時は、左右に分ける形で割り箸をつけていました。
ただ、どの位先を出しておくのがいいのかは、もう少し調整が必要なようです。
また今後割り箸の数や位置を変えることによって、より良くなるようならこちらで報告しますね。

今日はかなり短いですが、この辺で。
それではまた明日。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(2)|trackback(0)|水槽もろもろ|2015-09-07_21:17|page top

ブッシープレコのベビーちゃん その後

先月下旬に捕獲したブッシープレコのベビーちゃんですが、その後も元気にスクスク育っています。
そして最近は流木以外のところでハムハムをしている事が多くなりました。

それならば、と一時見向きもされなかったプレコ用タブレットを小さく砕いて入れてみました。
最初はやはり同じように全く興味を示さなかったのですが、数日前からやっと食べてくれるようになったのです。
こんな感じで食べています。
どうぞ。

20150908164426713.jpg
この1片だけでなく他に3つほどあったのですが、気が付いたらどこかに運ばれていってしまった後でした。
ははは。

そして以前のブログに書いた体色に関してですが(こちら)、やっぱり色を変えているようです。
上の写真のように黒いベビーちゃんが2匹いるかと思えば、4匹いる時もあり、その時々で数が違うんですよね。
成魚の方では気づかなかったんですが、これは成魚も稚魚も同じなんですかね?

ただ、どういう時に色が変わるのかは、まだつかめていません。
それと私が見ている限り、今一番大きな子が体色を薄くしたところを見た事がないんですよねぇ。
ちなみにこの子を見かける場所で一番多いのが、ガラス面をハムハムしている所です。
でもずーっと見ていられる訳ではないので、1日のうちで本当は変化があるのかもしれませんね。
う~ん、色々謎の多いベビーちゃん達です。

ただ人馴れしないのは、皆同じようですよ。
これは遺伝子にでも組み込まれているんでしょうか?
影に気付いたら逃げろ! みたいな。
今日もこの写真を撮ろうと近付くと、やっぱり他のプレコと同じようにサーッとどこかに行かれてしまいました。
実はこの直前まで、3匹が近くでハムハムしていたんですよねぇ。
残念。
それでも皆、本当に可愛いベビーちゃん達です。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(2)|trackback(0)|ベビーちゃん用水槽|2015-09-08_21:34|page top

いつも元気なシクリッド水槽の中で

今朝、いつものようにシクリッド水槽に餌をあげていた時です。
いつも餌の時間の1時間前くらいからスタンバッているシクリッド達ですが、今日は何故か興奮具合がMAXになっていたようで、餌を入れた瞬間、タイちゃんが思い余って水槽から飛び出し蓋の上でバタバタするという珍事起こりました。

シクリッドを飼いはじめてもう1年が経ちましたが、飛び出しをしたのは今日が初めてです。
タイちゃんには悪かったですが、思わず 何してんの~? と笑ってしまった冷たい飼い主です。
ははは。

タイちゃんといえば、お婿さん候補に迎えたダイちゃんですが、残念ながらまだこの水槽に慣れてくれていないようです。
餌の時間には、他の魚と同じように出てきてくれるのですが、それ以外の時は大体こんな風になっています。
どうぞ。

20150909193617345.jpg

そうなんです。
いつもどこかに隠れてしまっているんですよねぇ。
時々出てきても、スノウやももちゃん、そしてタイちゃん達に追いかけられて、結局もとの隠れ家に戻ってしまうんです。
う~ん。
もう少し大きくなるまでは、このままなんでしょうかねぇ?

そして体色もちょっとオレンジ気味に変ってきました。
最初はタイちゃんと同じようにピンクかと思ったのですが、だんだんオレンジ色が強くなってきました。
オレンジとピンクのかけ合わせだとベビーちゃんは何色になるんだろう と、捕らぬ狸の皮算用をしている私です。
ははは。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(0)|trackback(0)|シクリッド水槽|2015-09-09_23:06|page top

久々のフグちゃん映像です

ここ最近ずっと登場していなかったなぁとふと思って、今日はフグちゃんの動画を撮ってみました。
夕方の冷凍赤ムシを待っているところです。
なので比較的カメラシャイのフグちゃん達も、水槽前面に出てきてくれているのです。
ははは。

あと動画の中でプレコ達も一緒に写っていますが、こちらはやっぱりちょっと奥にいます。
ブルちゃんは奥の素焼きの側面に。
そしてパッチーはココナツドームの上に顔を出しています。

それでは久しぶりのフグちゃん、お楽しみください。
どうぞ。




あ、それと餌ですが、もうすっかり朝は乾燥赤ムシで、夕方が冷凍赤ムシとパターン化しました。
でも相変わらずタエちゃんだけは未だに乾燥赤ムシを食べてはくれないんですが、その分冷凍赤ムシを一生懸命食べています。
そして大きくなってきた子フグちゃんの中に1-2匹、赤ムシを食べる前に必ず私の手を齧る子が出てきてしまいました。
指とかなら大丈夫なんですが、皮膚の柔らかいところを齧られると、結構痛いんですよねぇ。

以前は掃除をしようと水槽の中に手を入れた際、前腕の内側をパクリとやられてしまった事もありました。
これが一番痛かったですかねぇ。
でも手をすぐに引っ込めたことで驚かせてしまったのか、その後は全くしなくなったので良かったですが。
ははは。
今日はそんな可愛いフグちゃん達でした。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(2)|trackback(0)|フグちゃん水槽|2015-09-10_22:05|page top

今日のコミュニティー水槽の動画です

今日は先日ブログでお約束した、コミュニティー水槽の動画です。
特に何かある という訳ではないのですが、普段の魚達の様子を撮ってみました。

我が家のコミュニティー水槽は高さがあるので、徐々に魚達が減ってしまった今はちょっと寂しい感じに見えてしまうかもしれません。
でも先日書いたように、すぐに誰かを迎える という計画は今のところないんですよねぇ。
それでも下の方でコリーちゃん達が、色々ソワソワしているところは見ていただけると思います。
可愛いですよ。
ではどうぞ。



いかがでしたでしょうか?
今一番コミュニティー水槽で元気がいいのは、コリーちゃん達だと思います。
上に行ったり下に行ったり、そこら中を泳ぎまわってます。

ただ残念ながら、まだメイティングの状態にはならないようなんですよね。
なので産卵も8月11日を最後に、見ていないんです。
あ、丁度1ヶ月前ですね。
またもうちょっとしたら産んでくれると良いなぁ。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(0)|trackback(0)|コミュニティー水槽|2015-09-11_21:16|page top

ベタちゃん水槽の行方

先月下旬から不幸の続いていたベタちゃん水槽ですが、またまた悲しい報告があります。
水槽のリセットを31日に行い、その夜の餌からライラが口をつけなくなりました。
そして翌1日の帰宅後には既に松かさ病を発症しており、すぐに薬浴を開始したのですが、その翌日の2日には☆になってしまいました。
恐らくベタちゃん水槽に色々していた行為が、ストレスになってしまったのだと思われます。
それにしても本当にあっという間の事でした。

そしてその週末、ラミーの怪我をしていた部分(以前居たオスとの喧嘩で鱗が少しめくれた所がありました)が発赤し始めました。
発赤するということは細菌感染の可能性大なので、薬浴を開始したんです。
ただそれが裏目に出てしまったのか、傷口は良くなってきてもラミー自体の元気が戻らず、9日に☆になってしまいました。

そして実は今も心配している子が居ます。
それは残り1匹になってしまったラミレジィです。
昨日の夜から餌を口にせず、泳ぎも少しいつもに比べて緩慢になってしまっているのです。
まだ身体的な症状は何も現れていないのと、前回のラミーの事もあり、今は様子見をしています。
本当に何もなく、また元気に泳ぎ出してくれると良いのですが。

ただ悲しいニュースだけではありません。
リセットをして低床材が砂になったので、私の大好きなコリーちゃんを迎えることにしたのです。
そして先週末に、既に新たなコリーちゃん4匹を迎えていました。

実は先週末から2週間ほど前に初めてショップで見かけたコリーちゃんが、とても可愛く印象に残っていたのです。
なので先週末にショップに行く際に、まだその子達が居るようなら迎えよう と主人と話して出かけたのでした。
1週間も報告を延ばしたのは、先月下旬から不安定なベタちゃん水槽だったので不安だったことと、ラミーの調子が悪かった事の2点です。
それでもこの4匹、元気にこの1週間を過ごしてくれました。
では新入りコリーちゃんです。
どうぞ。

20150912212735229.jpg
この時、実は胸ビレは水槽で、尾ビレは石に付けていて、静止した状態なんですよ。

はい。
今回迎え入れたのは、日本ではシミリスと呼ばれる種類のコリーちゃんです。
でも調べたところ、シミリスの中でも幾つかに分かれているようなんですが、残念ながらそこまでは分かりませんでした。
ではもう一枚、違う子の写真です。
どうぞ。

20150907144039278.jpg


そして表題にある、今後のベタちゃん水槽についてですが、みんなの状態が本当に落ち着いたら、やっぱりまたベタちゃんを迎えよう と主人と話しています。
ダイカンの代わりは居ないですが、やっぱりこの水槽はダイカンの為に立ち上げた水槽なので、その方向性は保っていきたいと思ったのです。
なので今の所はベタ1匹、ラミレジィ1匹、パンチャック3匹、コリーちゃん4匹の住人となっていますが、今後またプラカットのベタちゃんを迎えるつもりです。
そしてその時は、今回のような惨劇が起こらないように、もっとしっかりと管理をしていきたいと思っています。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(0)|trackback(0)|ベタちゃん水槽|2015-09-12_22:06|page top

こんなの 初めて見たよ

今日はまた、ブッシープレコのベビーちゃんのお話です。
先日のブログ(こちら)で、流木を食べた後の床の汚れ具合をご紹介しましたが、最近は以前ほど流木をハムハムしないのでそこまで酷い状態にはなりません。
ですが、砂が白い分、やはり汚れは目立ちます。
どんな感じかというと、こんな↓です。
どうぞ。

20150913200618236.jpg
実はこれ、掃除をした数時間後の写真なんです。

でも、これで今日のブログは終わりませんよ。
実は今朝、凄い光景を見つけてしまったんです。
もうその瞬間、今日のブログのネタ発見! でした。
ははは。

では、まずはその写真をご覧ください。
どうぞ。

20150913200923858.jpg
これで分かる方はいらっしゃいますかね?

写真で撮るのは、これが限界でした。
なので分かりやすいように、筆を入れてみました。
どうぞ。

20150913201347137.jpg

そうなんです。
マルで囲んだ中に1匹プレコが居るんですが、そのプレコから白い線で書いたように長~いフンが出ていたんです。
色々魚を見てきましたが、ここまで長いフンを付けている子を見たのは初めてです。

この子以前での最長記録は、私のモーリーでした。
ただ私のモーリー、それだけでは終わらせませんでしたよ。
何と、体から出た長いフンが水流でふわっとなった時、思わずパクッとしてしまうという奇行に出ていました。
もう正に、自給自足状態でしたからね。
ははは。

普段は一番上の写真のように、ある程度の長さで切れているのですが、切れが悪いのは何か原因があるんでしょうかね?
不調でさえなければ、もう何でも良いんですが。

という訳で、我が家のプレコのベビーちゃん達は、今日も元気にスクスクと育っています。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(2)|trackback(0)|ベビーちゃん用水槽|2015-09-13_20:57|page top

レンちゃんの再挑戦

実は昨日、布容器で隔離していたレンちゃんをシクリッド水槽に戻してみました。
というのも、レンちゃんが布容器の中から、外にいる他のシクリッド達を威嚇するような様子を見せ始めた為です。
尾ビレはまだ完全には復活していませんが、かなり良くなって来たのと、最近シクリッド水槽が静かなので、丁度いい時期か と放流してみました。

直後から水槽の中央でゆったりとし始め、今まで隔離されていたなどとは思えないほどでした。
お、これはやっといけるんじゃないか? と思い、そのまま様子をみていました。

が、やっぱり一筋縄ではいきませんね。
暫くするとファルコンがレンちゃんを追いかけ始め、それにつられてテンちゃんが合流。
そして今稚魚を銜えているジェーンが、自分の近くに来ると激しく追い払うようにレンちゃんを追随する というまたまた1対3の状態になってしまいました。

しかし以前よりは尾ビレが戻ってきつつあるので、何とかそれでも逃げ切れていました。
ただ、3匹から隠れようという意図だと思うのですが、もう水槽中央ではなく端の方にひっそりと佇むようになってしまったのです。
それでもいつも探し出されて、追いかけっこが始まってしまう という、デジャヴな状態に。

それに加えて前回同様に、テンちゃんがレンちゃんに攻撃を仕掛けて食い付く喧嘩も始まってしまいました。
ただその時点ではレンちゃんも、応戦しようじゃないか という意気込みが見られたのですが、いつまで経っても止まない追いかけっこや喧嘩で、暫くするとまたシュンとなってしまっているようでした。
ただ主人は、いずれにしてもずっと布容器の中に入れておくことは出来ないんだから とそのまま様子を見ろと言います。

そして夕方の餌の時間。
餌の大好きなレンちゃんが、またも隠れたまま出てきません。
本当にじっとして、気配を消すように隠れているのです。

う~ん。
以前のカラムナリス病を発症してしまった時のように弱ってしまったらどうしよう という不安と、主人の言い分とが頭でグルグルしながら色々考えました。
で、すぐに確保できるようなら布容器に戻す と決め、昨日消灯直前に上に上がってきたところで布容器を使ってすくってみたところ、一発で確保できてしまいました。
やっぱり弱ってきてたんですね。
でも今回は、ほぼ半日本水槽で過ごした事になるので、徐々に良くはなってきていると考えていいんですかね?

そして布容器に戻ったレンちゃんを見てみたところ、またヒレがやられてしまっていました。
こんな感じです。
どうぞ。

20150914204856535.jpg
尾ビレもまた短くなってしまいました。

ただ今朝の餌の時間、いつものレンちゃんではなく、まだ怯えた様子があり、餌も全く口にしませんでした。
またこのまま帰宅時にはカラムナリス発症か と心配していたのですが、夕方の餌の時には元のレンちゃんに戻ってしっかりご飯も食べてくれました。
本当に良かった。

という訳で、また暫くの間は、レンちゃんは箱入り娘になる事が決定しました。
でも不思議なのが、レンちゃんが隔離された今は、またシクリッド水槽が平和なんですよねぇ。
本当にレンちゃんが居た時にだけ、大運動会+喧嘩が発生してしまったのです。
そしてテンちゃんも、レンちゃん以外のメスに噛み付いているところは見たことがないんですよねぇ。
レンちゃんがそういう何かを持っているんでしょうか?
それにしても本当に不思議です。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(0)|trackback(0)|シクリッド水槽|2015-09-14_21:15|page top

新入りコリーちゃんのその後

今日はどの水槽も、とても穏やかでした。
という事は、ネタが無い。
はははー。
なので今日は、先日ご紹介した新入りコリーちゃんのその後の様子について書こうと思います。

新しく迎えたシミリスコリーちゃん達は、円柱型のベタちゃん水槽に同居しているのですが、いつも元気に水槽の縁に沿ってクルクル泳ぎ回ったり、時には真ん中を突っ切る形で砂をモフモフしています。
今回は4匹迎え入れたのですが、そのうちの1匹は他の3匹に比べてちょっと色が薄いです。
そしてシミの部分も、こんな感じで他の3匹とは違う色をしています。
どうぞ。

20150915202637322.jpg
砂の中に口を突っ込んで、暫くこの状態で静止していました。
あ~可愛い。

光の当たり具合で、こんなに綺麗な色を見せてくれます。
シミリスは別名をバイオレット・コリドラスと言うらしく、本来は紫色に近い色になるようなのです。
でも色々インターネットを見ていると、なかなか本当に紫色のシミリスはあまり見かけないようですね。
我が家の他3匹も、残念ながら紫色という感じではありません。
ちょっとブレてしまいましたが、色はご覧いただけると思います。
どうぞ。

20150915202519449.jpg
モナちゃんと一緒に。
恐らくシミリスの中で区別されている型では、3匹は恐らく一緒で、薄い子はまた別の種類になるのかなぁと思っていますが、どうでしょう?

そして餌の食べ具合ですが、コリーちゃん用タブレットをいつも入れているのですが、実はまだコリーちゃん達だけで、タブレットを取り囲む姿を見たことが無いんですよねぇ。
そしてパンチャック達も、途中から横取りをしてしまうようなのです。
ただパンチャック達がタブレットを銜えると、軟らかくなった部分が周りにばら撒かれていたので、コリーちゃん達は恐らくそれらをモフモフしているとは思うんですが。

まだこのタイプの餌に慣れていないんでしょかねぇ?
残念ながらコミュニティー水槽のコリーちゃん達のようにタブレットを入れたらすぐにタブレットに直行し、コリーちゃん団子が作られるような事も無く、すぐ横をモフモフしながら素通りしていってしまうんです。
運良くタブレットに行き当たっても、やっぱりそのままモフモフ前進していってしまいます。
早く慣れて、しっかりタブレットを食べてくれるようなると良いんですが。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(2)|trackback(0)|コリドラス シミリス|2015-09-15_22:02|page top

遂に来ました!

待っていたこの日がやっと来ました!
はい。
ステルバイがやっと産卵をしてくれたのです。

丁度夕方からメイティングが始まって、待ちに待っていた私はストーカーのように、コリーちゃんの行方を水槽に貼り付いて見ていました。
でも貼り付いていて良かったです。
と言うのも、今までは水槽のガラス面に産んでくれる事が多かったのですが、今日は最初から水草の裏などを選んで産み付けていたんです。

主人曰く、いつもガラス面に産み付けるとすぐに私が持って行ってしまうので、ここは危険な産み付け場所だと認識されているんじゃないの? と。
えーーーっ?!
私のせいなの~?

でも考えると、説明のつく仮説ですよね。
う~ん、でもコリーちゃんの卵は欲しいしなぁ。

という事で、水草の裏に産み付けた卵を頑張って採取しましたよ。
これでまた水草はダメだと認識して、またガラス面に産み付けてくれるようになると良いなぁ と淡い期待を抱きながら。
ははは。

こちらが今日の成果です。
どうぞ。

20150916181057732.jpg
20個以上、確保しました。

今度こそ、コリーのベビーちゃん達が上手く育ってくれることを祈って。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(4)|trackback(0)|ベビーちゃん用水槽|2015-09-16_21:13|page top

ブロンズプレコの追いかけっこ?

昨日は思いかけずコリーの産卵があった為、いつも週中にもしているフグちゃん水槽の掃除が出来ませんした。
なので代わりに今日掃除をしたのですが、その後のプレコ達の興奮具合(?)がいつもよりちょっと賑やかだったので、動画を撮ってみました。

では早速ご覧ください。
どうぞ。



ブルちゃんもパッチーも、最近は時々表に出てきてくれるようになって来ましたよ。
そしてブルちゃんは気分によってなのか、ある程度近くまで寄っても逃げない時もあるくらいです。
わーい。
でもパッチーは逆に、逃げる確率が増えてしまいましたかね。
ははは。

あ、そして左下にある人工苔付きの小さな筒ですが、一応プレコやエビちゃんの産卵用ということで先日Amazonで購入しました。
人工苔は特に欲しくはなかったんですが、付いていない物は1つしか残っていなかったので、これの 3つで幾ら となったものを買ったのです。
ちなみにこちらです。
どうぞ。

20150917211700406.jpg

1つは既にベビーちゃん用水槽に隠れ家という事で入れ、そして今日はフグちゃん水槽に入れてみました。
プレコ達は特に興味を示していませんでしたが、覗いてみたら、既にフグちゃんが1匹向こう側から覗いていました。
可愛い。
フグちゃんの方が好奇心が強いんですかね?
あ、ちなみに苔無しの普通の筒は既にコミュニティー水槽に入れていますが、ブラッキーもブラウニーも全く興味がないようです。
残念。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(0)|trackback(0)|フグちゃん水槽|2015-09-17_21:45|page top

ちょっとだけよ のブラウニー

今日は久しぶりにブラウニーが、明るい内に顔を出してくれました。
何回か写真を撮ろうと頑張ったのですが、やっぱり近寄るとすぐに消えてしまうんですよねぇ。
それでもめげずに何度もトライをして撮った写真がこちらです。
どうぞ。

20150918191356377.jpg
はい。
本当に顔だけ出してくれていたのです。
ははは。

でも本当はもう少し頭まで出ていたんですが、すぐに引っ込んでしまうんですよねぇ。
あ、ちなみにこれは黒い筒を3つで組み立てた物の、下2つの間に入り込んでいます。
何故か筒自体は使いたくないみたいなんですよねぇ。
そしてここが、最近のブラウニーの住処になっています。

そして先日コリー用タブレットにコミュニティー水槽のコリーちゃん達が群がる と書いたのですが、その様子も今日は頑張って撮ってみました。
こんな↓です。
どうぞ。

20150918191554063.jpg
左のコーナーにタブレットがあります。

この写真も、近付くまではもうちょっとコリーちゃん達が集まっていたんですが、やっぱり逃げられてしまいました。
どうもまだまだ携帯カメラには慣れてくれていないようです。
でも何となくの様子は分かってもらえるでしょうか?

そして上記の写真を撮ってから随分経った後、半分照明を消した後だったんですが、またブラウニーが顔を出してくれました。
その写真がこちらです。
どうぞ。

20150918195914600.jpg
やっぱりいつ見ても、ブラウニーは可愛いなぁ。
えへへ。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(0)|trackback(0)|タイガープレコ|2015-09-18_20:34|page top

減っているようなんですが

先日1ヶ月以上ぶりに産卵してくれたステルバイの卵ですが、実は翌朝にも産みつけてあるのを見つけ採取していました。
なのでかなり多くの卵を、ベビーちゃん用水槽に確保していたのです。
が、日毎に数が減っているような?
でもしっかり数えてもいなかったので 気のせいかなぁ と思っていたのですが、今日見てしまいました。
こんな光景を。
 ↓
20150919194921070.jpg
ちょっとブレブレで、ごめんなさい。

そうなんです。
プレコのベビーちゃんが、何故か尻尾を思いっきりブンブン振りながら、卵を落としてしまっていたようなんです。
ただ床に落ちている卵の数が、ガラス面から無くなった数よりも少ない気がするんですよねぇ。
パクッていっちゃったのかしら???
ははは。

それでもステルバイのペアが頑張ってくれたお陰で、まだ20個以上は大丈夫そうです。
今日で3日目なので、早ければ明日の朝にはベビーちゃんが誕生しているかな?
久しぶりのコリーのベビーちゃん、今回は元気に育ってくれますように。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(0)|trackback(0)|ベビーちゃん用水槽|2015-09-19_19:57|page top

孵化しました!

昨日の予想通り、今朝起きるとコリーちゃんの卵の殆どが孵化していましたよ。o(^▽^)o
が、既に皆隠れてしまっていて、確認できたのは1~2匹だけでした。
そしてガラス面に残っていた卵の殻(?)は、プレコベビーちゃん達が一生懸命ハムハムして綺麗になっていました。(^∇^)
ははは。

その後も主人と気にしては水槽内を見てはいたんですが、やっぱりコリーベビーちゃんを見つけることはできませんでした。(´・_・`)
生まれたばかりのステルバイのベビーちゃんは、本当に小さいんですよ。
そして今はプレコのベビーちゃん達との共存なので、コリーベビーちゃんが動いてくれない限り、砂の上に居たとしてもプレコベビーちゃんのフンなのか、それとも流木のカスなのか、本当に見分けが難しいんですよねぇ。┐(´-`)┌

そんなこんなで、卵の数だけのベビーちゃんが居てくれるかどうかは全く分かりませんが、少しでも多くのベビーちゃんが元気に育ってくれますように。
そしてきっともう少し経てば、皆徐々に出てきてくれる様になるかなぁとも思うので、ゆっくりと待ってようと思います。(*^_^*)
それでは最後にベビーちゃんの写真は撮れなかったので、ガラス面が綺麗になったベビーちゃん用水槽という事で、撮ってみました。
どうぞ。

20150920183253112.jpg


FC2ブログで顔文字が使えるようになったとのことだったので、今日使ってみました。
実は私がまだ日本に居た頃は、携帯はそれ程マストアイテムではなかったので、持っていなかったんです。
そしてこちらでは日本の顔文字のような表現がなく、本当に使う事自体に余り慣れていません。
今日のような使い方は、許容範囲でしょうか?
何か気付いた事がありましたら、どうぞ教えてください。m(_ _)m (←ちなみにこれは自分で打ちました。ははは。)

今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(0)|trackback(0)|ベビーちゃん用水槽|2015-09-20_20:41|page top

たぶんこの子かな?

今日もベビーコリーちゃん達は、姿を現してはくれませんでした。
その代わり(?)ではありませんが、プレコ達は元気に色々なところをハムハムしています。(*^_^*)

そしてプレコベビーちゃん達のお父さんですが、もしかしたらこの子かな? と思うブッシープレコをやっと特定できました。
その子の写真です。
どうぞ。

20150921192931531.jpg
本当にチョロッとヒゲが出始めた感じです。

もう1匹のプレコはまだヒゲは生えていないんですよねぇ。
メスだからなのか、はたまたまだ小さいからなのかは分かりませんが。
でもどちらも今やっと6cmくらいになったところなんです。
なので、まさかベビーちゃん達が生まれるとは思ってもいなかったんですよ。Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
あ、ちなみにスカーレットは元々大きめで迎え入れ、今は8cm位です。

そしてこのプレコの写真を撮っていた時、シクリッド達が集まる集まる。
何故か我が家の熱帯魚の中で、シクリッドだけは携帯カメラに興味があるようです。
いつも近寄って誰かを撮ろうとすると、必ずといって良いほど他のシクリッドがその子の前を横切るんですよ。
でもその様子を撮ろうと少し後ろに下がってカメラを構えると、皆サーッとどこかに行っちゃうんですよねぇ。(^ ^;)
ちなみにこんな感じです。
どうぞ。

20150921200622266.jpg
本当に 私は知りませ~ん という感じですよね。

ただこのシクリッド達、いつもこんなに飼い主と交流を持ってくれる訳ではないんですよ。
未だに時々ですが、私が近寄るとサーッと影に隠れてしまうこともしばしば。(;д;)
この間はファルコンが狭いこんな所に隠れてました。
どうぞ。

20150918192121278.jpg
体を斜めにして入ってます。(^∇^)

本当に、何が彼らをそう仕向けるのかは、未だに分からないままです。
それでも餌の時間だけは絶対に忘れない、可愛いシクリッド達です。(*´v`)


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(2)|trackback(0)|ブッシープレコ|2015-09-21_20:23|page top

ハゲを直したよ

ずーーーっとハゲのまま放置しておいたココナッツドームですが、やっと注文した苔が届いたので、早速苔の巻き直しをしてみました。
前回注文した苔はすぐにバラバラしてしまい、水に入れた瞬間殆どが取れてしまったという悲しい過去があるので、今回は一番最初に注文した苔(こちら)を再度購入しました。
でも何だか、以前とは出来上がりが違うような。((´・ω・`;))

取り敢えず新しく巻いてみたココナッツドームです。
どうぞ。

20150922205917700.jpg

この記事を書くにあったて過去のブログ記事を探してきたのですが、やっぱり全然違いますよね。(;゜0゜)
う~ん。
苔自体が違うのか、私のやり方が違ってしまったのか???

ただ一番最初の時も苔は上手く育ってくれなかったので、今回の巻き方で少しでもいい感じになってくれるといいのですが。
やっぱり家の水槽では難しいのかなぁ。(。pω-。)


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(2)|trackback(0)|フグちゃん水槽|2015-09-22_21:42|page top

やっと撮れました!

ずーーーっと隠れたままのコリーベビーちゃんですが、今日やっと1匹ですが外に出てきてくれました!
早速携帯を構えて写真を撮ったのは、言うまでもありません。
ははは。o(^▽^)o

そして撮った写真がこちらです。
どうぞ。

20150923124504777.jpg
生後3日のステルバイベビーちゃんです。

ただこの後はすぐにどこかに消えてしまい、今日もやっぱり2匹しか目撃できませんでした。
でもこれが本当に、サバイブしてる子が2匹だけだったら、かなり悲しいなぁ。
もうとにかく早く大きくなって出てきてくれる日が、待ち遠しくて仕方ない飼い主です。(#^.^#)


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(4)|trackback(0)|ベビーちゃん用水槽|2015-09-23_20:25|page top

コケ苔

我が家の水槽は、ベタちゃん水槽以外はプレコかオトシンちゃん、または両方が同居しています。
そしてコミュニティー水槽にはヤマト沼エビも生息しているので、いわゆるコケ取り要因はある程度充実しているはずなんです。

でもコミュニティー水槽のこちらが、かなり凄い事になってきました。
こんなです。
 ↓
20150924183550387.jpg
緑や茶色や黒色に染まっていますが、これ、元々白い石だったんですよ。Σ(ω |||)

この石と同質のものをベタちゃん水槽に入れているのですが、こちらも同じようにコケが出始めています。
ただ、ベタちゃん水槽の石はこれ程大きくないので、週1回は取り出して歯ブラシで掃除をしているのですが、最近はそれだけではコケが取れなくなってきてしまいました。(´;ω;`)

そしていつも頼りのグーグル先生は、私の検索の仕方が悪いのか、コケが出ない石だとか、コケ取り要因の魚や貝などの事しか出てこないのです。
あ、ちなみに掃除の仕方を聞いたわけではなく、害があるかどうか調べたかったんですよねぇ。
これってこのままほって置いても、魚達には悪い影響はないんですかねぇ?
ただ単に見た目が悪いだけなら、もうこのままでも良いかなぁ なんて思っているんですが。(´∀`*;)ゞ
ははは。

でもエビちゃんやコリーちゃん達をこの石でみる事も多いので、大丈夫って事でしょうかね?
と、勝手に解釈している横着な飼い主でした。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(2)|trackback(0)|水槽もろもろ|2015-09-24_21:49|page top

我が家の食いしん坊

今日は帰宅が遅くなってしまって、水槽も全て消灯した後でした。
(意訳:今日のネタがない。)
なので、少し前のお話です。

我が家のシクリッド水槽に同居しているブッシープレコですが、なかなかプレコ用の餌をあげることができません。
というのも、いつもシクリッド達が取っていってしまうからです。
もうこれは同居した当時からなので、最初は色々試したりもしていたのですが、最近はもうすっかり諦めてしまっていました。

ただここのところ、普通のブッシープレコが良くガラス面をハムハムしているのを見かけるようになったのです。
もしかしたら餌が足りないのかなぁ と、久々にプレコ用タブレットをあげることにしました。
そしてシクリッド達の気を紛らわせるためには、シクリッド用のガラス面に固定できる餌を先にあげて、皆がその餌に夢中になっている間に場所を違えてプレコ用タブレットをそっと入れようと考えました。

いざ!
シクリッド用の餌のセット完了。
そしてシクリッド達がワラワラと水槽前面の餌の周りに集まってきました。
よし! と思って水槽の奥に2つ、プレコ用タブレットを入れました。

はい。
その瞬間、シクリッドが皆揃って奥に向かってダッシュしましたよ。Σ(゚д゚|||)
そしてプレコ用タブレットはプレコたちに届くことなく、シクリッド達のお腹に収まってしまいました。
あ~あ。

ちなみにシクリッド用の餌はその後暫くはそのままほって置かれて、気付いたらなくなっていました。
全く家のシクリッド達は、なんでこんなに人のを欲しがるんでしょうかねぇ。
本当に食いしん坊なシクリッドです。

今日の写真は、プレコがガラス面をハムハムしている所です。
こちらはまだヒゲが生えていない子です。
ではどうぞ。

20150925223644079.jpg
一生懸命ハムハムしてます。
可愛い。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(2)|trackback(0)|シクリッド水槽|2015-09-25_23:09|page top

何故にこんなに差が?

我が家のブッシープレコのベビーちゃんですが、かなり体の大きさに差が出てきています。
ただプレコ用タブレットの食いつきは、体の小さなベビーちゃんが一番良いのですが、何故か差が縮まりません。
どれだけ違うかというと、こんな感じです。
どうぞ。

20150926174146881.jpg 20150926174257374.jpg
写真のサイズは違いますが、実際の大きさの違いはこの位あります。

このベビーちゃん用水槽に移した時には、5匹とも同じ位の大きさだったんですけどねぇ。
少しずつ体格差が出てきて、なんだかどんどん差が大きくなってしまった感じです。
あ、ちなみに他の3匹はやや大き目が2匹と、やや小さ目が1匹です。
でも体が小さくても、元気に育ってくれているなら、飼い主としては御の字です。
えへへ。

あと、コリーベビーちゃんですが、今日は良く表に出てきてモフモフしていました。
撮れた写真がこちらです。
どうぞ。

20150926174413478.jpg
3匹写っているのが分かりますか? (同じ段に2匹と、床に1匹居ます。)

そして反対側にも1匹、そして植木鉢の中にも1匹居ました。
取り敢えず、サバイブしたベビーちゃんは2匹だけではなかったことが分かって良かったです。
ははは。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(2)|trackback(0)|ベビーちゃん用水槽|2015-09-26_22:56|page top

予定変更となって、そして遂に!

まぁ、いつもの事と言ったらいつもの事なんですが。
本当に我が家は行き当たりばったりな夫婦なので、予定は未定 という言葉が一番合うかもしれません。(´∀`*;)ゞ
ははは。

そして一体何の予定変更かというと、以前のブログで コミュニティー水槽は暫くこのままでいく と書いていたのですが、今日水草を買いに行ったついでに(?)、また生体を連れ帰ってきてしまいました。(〃▽〃)
え~っと、少し言い訳をさせていただくと、まず主人が欲しがったんですよ。
コミュニティー水槽の上層が、誰もいなくて寂しい と。

そして迎えた子達は、こちらです。
どうぞ。

20150927195620052.jpg

はい。
マーブルハチェットです。
今のところまだ我が家の水槽には慣れてくれていないようで、端で固まっていたり、水草に隠れていたりとしています。
あ、でも数匹は餌を少し食べてくれました。
早く皆が慣れてくれることを祈って。(*´v`)

そしてまた今回も、ハチェットだけでは終わりませんでした。(#^.^#)
かなり前になりますが、私が淡水ハゼが欲しいと言っていたのを覚えていらっしゃいますでしょうか?
実は今日、同じ種ではありませんが、我が家の水槽でも飼えるハゼを見つけてしまったんです。
もうこれは連れて帰るしかないでしょう という事で、お迎えしました。
こちらです。
どうぞ。

20150927194516832.jpg
ハチェットさんと。

たぶん日本語では二ジイロボウズハゼだと思われます。
でももしかしたら違うかも???
もう何時間もグーグル先生に聞いていたんですが、絶対これだ! という確信には到りませんでした。_(:□ 」∠)_
ちなみに産地はインドネシアです。

この淡水ハゼは、砂ではなく石のある環境での生息だと言う事で、我が家のコミュニティー水槽でも大丈夫だと言う事なのです。
なので、これを逃せば今後淡水ハゼを飼う機会に恵まれる可能性は大変低いと考えて、今回迎え入れました。
もう、可愛い!
本当に、可愛い!!
あ~、なんて可愛いんだ!!!
と、一人で大興奮しています。(ノ´▽`*)b☆
えへへ。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(4)|trackback(0)|二ジイロボウズハゼ|2015-09-27_22:40|page top

淡水ハゼちゃん熱 冷めやらず

昨日に続いて、今日もハゼちゃんネタです。
すみません。
まだ興奮状態が続いているみたいです。\(//∇//)\
ははは。

そして今日は動画を撮ってみました。
まずはナナの葉の上で食事をしている姿からどうぞ。



そして続いては、何をしているのかは分からないのですが、顔を上げて口を動かしている事がたまにあるんです。
殆どシルエット状態ですが、その様子はみて頂けるので、お楽しみください。
可愛いよ。(っ*^ ∇^*c)



今日の動画は昨日の写真の子とは違う、もう1匹の方です。
何故か黒っぽいんですよねぇ。
まだ水槽に慣れていないだけなのか、それとも元々こういう色だったのかは不明です。
オスメスのペアだったら嬉しいんですが、特に昨日の店員さんも何も言っていなかったので、よくは分からないです。
また飼い込んでいる内に、判明してくるでしょう。

そして丁度2匹が近くに居る写真が撮れました。
こんな感じです。
どうぞ。

20150928215633342.jpg
左が青いラインの子で、右が黒い子です。

そしてこのハゼちゃん、胸の部分に吸盤のようなものがあってガラス面にくっ付くんですよ。
その様子がこちらです。
どうぞ。

20150928220130395.jpg
この目がなんとも言えず、可愛い。♡

そしてもう一枚オマケです。
どうぞ。

20150928220035121.jpg
オトシンちゃんと一緒に。

上の写真が、青いラインの入った方で、下の写真は黒い方の子です。
ご覧の通り、黒い子の方がかなり痩せているんですよねぇ。(ノ_<)
早く我が家の水槽に慣れて、元気にもりもり食べてくれるようになると良いんですが。

そして最後に青いラインの子の、可愛いこちらの写真をどうぞ。
20150928220809358.jpg
ちょこっと顔を出しているんですが、それがまた可愛い。
えへへ。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(0)|trackback(0)|二ジイロボウズハゼ|2015-09-28_22:15|page top

他のメンバーの事も少々

先週の日曜日からずっと私の中ではハゼちゃんラブな状態が続いている訳ですが、ブログもさすがに3日連続は申し訳ないなぁと思ったので、今日はコミュニティー水槽の他のメンバーのお話です。

まずは水槽立ち上げ時からずーっと一緒に居てくれている、スカンクコリーちゃんの事です。
残念ながら良いお話ではないんですが、暫く気にかかっていることがあるんです。
以前にスカンクコリーちゃんのヒゲが溶けてしまってなかなか戻らない、というお話をしましたが、実は1匹、ヒゲだけではなくヒレもなくしてしまった子が居たのです。
ではまずは写真からご覧ください。
どうぞ。

20150929184521261.jpg

お分かりでしょうか?
そうなんです。
大事な尻ビレがチョコンというくらいしか残っていないのです。( ノД`)
そして尻ビレがないので、オスかメスかの区別もつかず。 
もしこれがオスだとしたらそんなに問題にならないのかなぁとは思うのですが、メスだった場合には卵が挟めない というのは決定的な障害ですよね。 。゚(゚´Д`゚)゚。

尻ビレの他にも、体の大きさでオスメスの判断ができる とありますが、実は我が家のステルバイでは、一番大きい子がオスなんです。Σ(´Д`*)
なので、体格で判断する自信がないんですよねぇ。
ただまだ繁殖活動をしてはいないので、そのうちにヒレがまた戻ってくれると良いんですが。
どうなる事でしょうか。
はぁ。

そして2番目は、オトシンちゃんです。
実は今回ベタちゃん水槽にもオトシンちゃんを迎えようということになったのですが、ショップでは3匹で幾ら となっていた為、2匹をベタちゃん水槽に、そして1匹をコミュニティー水槽に入れたのです。
実は今日まで全く気付かなかったのですが、たぶんその子だと思うんですよねぇ。
では写真をご覧ください。
どうぞ。

20150929185017111.jpg
色が皆と違うんです。Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

種類が違うんでしょうか?
それともまだ水槽に合わなくて、色が飛んじゃった??
う~ん。
それにしてもこんな色をしたオトシンちゃん、初めて見ました。
不思議です。w( ̄o ̄)w

そして3番手は、同じく日曜日に迎えたハチェットさんです。
臆病なハチェットさんには2日くらいでは、やっぱり慣れるのは難しいんでしょうかね。
未だに水槽の上部で過ごしています。
こんな感じです。
 ↓
20150929185225821.jpg
1~2匹は時々中層に下りてきてくれるんですがねぇ。
もうちょっと、時間が必要なようです。
でも、餌は皆しっかり食べてくれているので、そこは安心です。ヽ(´∀`)ノ

そして最後は、こちらです。
どうぞ。

20150929184848424.jpg

ごめんなさい。
やっぱりハゼちゃんを入れてしまいました。
ははは。
でもこの顔、可愛いですよねぇ。
本当に、もうメロメロです。(*´v`)
えへへ。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(4)|trackback(0)|コミュニティー水槽|2015-09-29_22:57|page top

丸1年頑張りました

去年の4月から始めたこのブログですが、ふと気付くと同年10月から毎日更新をしていました。
その当時はまだ2ヶ月が経った頃でしたが、ブログを書くこと自体が日課の一部になっていて、特に頑張って書いていた感じはなかったのです。
まぁ、あまり内容を密に詰めているようなブログでもないので、そりゃそうでしょ と言われればそれまでなのですが。(〃▽〃)
ははは。

ただそれに気付いてからは私の中で、取り敢えず半年を目標に毎日更新をしてみよう と決めてブログを書いていました。
そして今年の3月でその半年の目標をクリアした訳ですが、何故かその後も、じゃあ今度は1年を目標にしちゃう? と、変な闘志(?)が芽生えてしまい、今日まで頑張って更新してきました。

途中何回か<更新休みます>というものもありましたが、それでもなんらかを毎日ブログにアップする事ができ、1年毎日更新という自分の中での目標を達成できました。\(^o^)/
あ、それぞれのブログ内容の是非に関しては、この際触れない方向でお願いします。m(_ _)m
えへへ。

そして基本怠け者の私が1年もの間毎日更新ができたのは、可愛い熱帯魚達が居たから というのは勿論ですが、それ以上にこちらにいらしてくださった皆様のお陰です。 +゚。*(*´∀`*)*。゚+
このブログでいつもご助言や楽しいお話をしてくださる、ほんだしさんとみゆさん。 (*^_^*)
そしてこんなブログでも、ブックマークをしてくださったり、ブログ村のランキングボタンを押してくださったり、覗いてくださる皆さんがいらしたからです。
この場を借りて改めて、皆様ありがとうございました。(* ´ ▽ ` *)

本当に私のブログは、特に文才があるわけでもなく、写真なども上手く加工できずにブレたまま載せることもしばしば。 (^^;)
もう我が家の熱帯魚達の可愛さだけに頼ってブログを書いてきたわけですが、実は最近ちょっと息切れ気味になっていました。
そうなんです。
ブロッサム、そして特にダイカンが居なくなってしまった事、またその後のベタちゃん水槽のプチ崩壊があった頃から、かなり自信をなくし、私の飼い主としての資質に疑問を持つようになってしまったのです。(ノ_<)
そんな中でブログを毎日更新するのは、それまでとは違って、書くこと自体に頑張りが必要になっていました。

なので1年を迎えた今、じゃあ次は・・・ という気概が、正直残念ながらありません。_(:□ 」∠)_
そこで、毎日更新は一応今日で終了させていただこうと思います。
まぁ最初から毎日更新です と謳っていた訳ではないのですが、これからは不定期に、書きたいことを書きたいときに というスタンスで続けていこうと思っています。
と言いつつ、今はハゼちゃんや少し前に生まれたベビーちゃん達ラブの状態なので、暫くは書き続ける可能性はありますが(?)、途切れた時には、 あー 今日は充電中+ネタ探し中なんだね と思ってくださったらと。(´∀`*;)ゞ
ははは。

また何気に私の得意な(?)長文になってしまいましたが、こんなブログですがまたよかったら覗いてくださいね。
そして、今後もどうぞよろしくお願いいたします。ヽ(´∀`)ノ

ビリー


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(4)|trackback(0)|日常|2015-09-30_22:24|page top

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

管理者より

当ブログはリンクフリーです。  お知らせいただけましたら、そちらに伺わせて頂きます。

ブログランキング参加中

にほんブログ村、観賞魚の中の熱帯魚に登録しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。