ビリー家の姫と熱帯魚たち

我が家と可愛い姫(キャバション)と熱帯魚ちゃん達の日常を綴っています

プロフィール

ビリー

Author:ビリー
2013年暮れから熱帯魚を飼い始めた海外在住の我が家。
ブログも熱帯魚も初心者ですが、可愛い熱帯魚ちゃん達の紹介をしています。
そして2016年3月からキャバリアとビションのMix犬(姫)が家族に加わり、更に賑やかになりました。
そんな我が家の様子を姫と熱帯魚を中心に書いています。
どうぞよろしくお願いいたします。
(2014年4月11日 追記:2016年11月22日)

◆ お断り ◆

当ブログのコメントは承認制となっているため、反映までに時間が掛かってしまう事があります。 

買っちゃいました

私はいつも携帯のカメラで動画や写真を撮っているのですが、先日こんな便利なものがあると知ってAmazonで注文。
その品が今日届きました。
何かと言うと、こちらです。
どん。

20150801181330556.jpg
携帯カメラに付けられるレンズです。

レビューがなかなか良かったのでこちらのレンズにしたんですが、種類は本当に色々あるんですね。
で、実際使ってみての感想は・・・
う~ん、違いが良く分からない。
特に望遠はピントが全く合わないんですよねぇ。
ちょっと慣れるまでに時間が必要なようです。

ただ素人の私でも分かる魚眼レンズで撮った写真を1枚。
こちらです。

20150801181450837.jpg

でもどのレンズをどういう時に使うのが効果的か、などは全く分からないので、その勉強も必要ですね。
ははは。


話は変わって昨日ブログに書いたレンちゃんですが、今朝見たところ、カラムナリス病を発症してしまっていました。
すぐに薬浴を開始しましたが、全く食欲も無いようでとても心配です。
今後アオちゃん、どうしようかなぁ。
それより何より、今後の薬浴でレンちゃんが快方に向かってくれますように。
頑張れ、レンちゃん!!


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments(2)|trackback(0)|日常|2015-08-01_20:50|page top

実は第3弾もありました

はい。
29日にフィッシュショップに行った際、迎え入れた新人ちゃんのご紹介、第3弾です。
ははは。

この子もまた予定には無かったのですが、ショップで見かけたのが久しぶりだったので、思わず店員さんに声をかけてしまいました。
では新人ちゃんです。
どうぞ。

20150802205747264.jpg
タブレットを求めて、思わず砂利に頭を突っ込んでしまったところです。
家のプレコはどうもタブレットに辿り着くまでに、色々しないと気がすまないようです。
ははは。

では続いて、表(?)の顔です。
どうぞ。

20150802205611822.jpg
はい。
ブロンズプレコちゃんです。

この時もまた、店員さんにブルちゃんの写真を見せてオスメスの判断をしてもらいました。
その結果、ブルちゃんはメスだそうです。
なので迎え入れた子はオスのブロンズプレコになります。

今のところ、ラバちゃんの時のようにブルちゃんが追い掛け回す事はないようです。
これはきっと新人ちゃんの方が、体が大きいからでしょうかね?
そして新人ちゃんはもう既にプレコタブレットにも食いついてくれて、餌付けの部分はクリアしました。
良かった。
そしてあまり物怖じもせず、写真も結構撮れましたよ。

まずはこちらから。
ブルちゃんと一緒の写真です。
どうぞ。

20150802210038654.jpg
ガラス面がブルちゃんです。
ブルちゃんがじわじわと、タブレットに向かって進んでいるところです。

続いてこちら。
20150802210327146.jpg
上の写真の状態から床に下りて、またじわじわとタブレットに向かっているところです。

新入りちゃんはスポットのある子ですが、色もブルちゃんとは違います。
調べてみると、ブロンズプレコは固体によって色がまちまちだとか。
実はラミーの事があったので、調べるまでは主人とこの新人ちゃんが20cmとかまで育たないといいよね、と話していたんです。
はい、他のプレコの可能性もあるかもね という事で。
もうこのショップの店員さんの信用は、我が家では失礼なくらいガタ落ちです。
ははは。

そして最後にこんな写真も撮れました。
ちょっとまたビックリですよ。
どうぞ。

20150802214209517.jpg
オトシンちゃんが完全に乗っかってます。
結構な時間、ずーっとこの状態でした。
2匹とも一体何がしたかったんでしょうか?

そんなこんなで新人ちゃんは、見ていて全く飽きません。
既に大きいからなのか、どっしりと構えている感じで、今の所はブルちゃんの方が私達に対してはビビリです。
新人ちゃんの影響で、ブルちゃんも私達に少しでも慣れてくれるといいんですが。
そんな2匹の関係に関しては、また良い写真か動画が撮れたときにでも紹介していこうと思います。
気長にお待ちくださいませ。
えへへ。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(0)|trackback(0)|ブロンズプレコ|2015-08-02_21:51|page top

今日はベタちゃん水槽の動画です

新入りちゃんが入って初めてのベタちゃん水槽の動画です。
ちょっと餌の時間に近かったので皆始めは水面近くでスタンバイしていたのですが、頑張って粘って、ちょっと動いてもらいました。
ははは。

それではご覧ください。
どうぞ。



ラミーは相変わらずちょこっ ちょこっと、皆を追いかけてます。
ただ新人ちゃんオスも負けずにラミーに食って掛かっているのですよ。
でもダメージはやっぱり新人ちゃんの方が大きいですが。

う~ん。
誰かをコミュニティー水槽に移すか、それともメスをまた迎え入れたほうがいいのか?
でもカップリングは相性もありますよねぇ。
う~ん、どうしようかなぁ。
悩むところです。

話は変わってシクリッドのレンちゃんですが、だんだん元気と食欲が出てきました!
まだ傷口は白くなってしまっていますが、食欲が出てきてくれたので何とかなるかなぁと希望の光が。
このまま回復に向かって頑張れ、レンちゃん。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(0)|trackback(0)|ベタちゃん水槽|2015-08-03_21:33|page top

ベタちゃん水槽 アップデート

昨日のブログで触れるのをすっかり忘れてしまったのですが、ダイカンの右頬と左目の不調はきっと細菌感染によるものだと判断して薬浴を行い、今はすっかり良くなりました。
本人的には楽になったのかどうかは分かりませんが、今日も元気に泳いでいます。

そして卵生メダカのスマイリーとモナちゃんですが、スマイリーを一時期ベビーちゃん用水層に引っ越した事が吉と出ました。
ベタちゃん水槽に戻してからは、スマイリーが新入り君という立場になったためか、以前の激しい追いかけがなくなりました。
それ以上に、2匹で寄り添って泳いでいる事もあるくらいです。
これはもしかしたら上手くカップリングできるかもしれませんね。
楽しみです。

そしてラミレジィの争いごとに関しては、新たにメスの購入を決めました!
というのも、やはり誰をコミュニティー水槽に移したとしても、ラミレジィはラミレジィ。
今とっても穏やかなコミュニティー水槽のバランスが変に崩れてしまっては心配なので、今のままの水槽に皆が住める解決策として、新たなメス購入となったのです。
こちらは早速明日にでも行ってこようと主人と話しています。
ラミレジィのメス以外を連れて帰らないように気をつけねば。
ははは。

そしてベタの新入りちゃんの名前を決めました。
可愛いピンクの色からさくらちゃんにしようと思ったのですが主人から異議が出て、さくらの英語版チェリーブロッサムからブロッサムです。
チェリーちゃんは既に居ますからね。
それでは最後にブロッサムの写真です。
どうぞ。

20150804202205569.jpg
ちょっとブレブレになってしまいました。
ごめんなさい。

あとブロッサム以外の新入りちゃんの名前はまだ考え中です。
決まったらまたこちらで報告したいと思います。
お楽しみに。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(2)|trackback(0)|ベタちゃん水槽|2015-08-04_20:28|page top

今日はブロンズプレコの動画です

餌で釣って、ブロンズプレコの動画を撮ってみました。
ブルちゃんも以前に比べて、だんだん前面に出てくれる頻度が上がった気がします。
でも私の影を見つけると、すぐにすっ飛んで行ってしまいますけどね。
ははは。

それでは今日はまずブルちゃんと新入りちゃんが、距離を確認しながら餌に食いつく様子をご覧ください。
どうぞ。



そしてこの新入りちゃんの名前ですが、まだ決まっていません。
いくつか候補を主人に言ってみたんですが、何故か今回の新入りちゃんにはこだわりがあるのか、全て却下されてしまいました。
今までは何でもいい感じだったんですけどねぇ。
というより、どうせ覚えられないんだから何でもいいじゃん と思う私は冷たい妻でしょうか。
ははは。

あ、そして今日、ラミレジィを迎えてきましたよ。
こちらについては、よい写真が撮れてからまた新たに別途ご紹介しますね。
と、ちょっと勿体をつけてみました。
えへへ。
また後日、お楽しみに。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(0)|trackback(0)|ブロンズプレコ|2015-08-05_21:40|page top

今日もまた動画です

昨日はフグちゃん水槽に居る2匹のブロンズプレコの関係性をお送りしましたが、今日は個別にプレコタブレットに挑んでいく様子を動画でお送りしようと思います。
今日はまずブルちゃんから行きましょうか。

昨日も書きましたが、ブルちゃん最近表に出てきてくれる率がかなり上がりました。
そして今日は写真も1回で、至近距離で撮れました!
これは私にとってはちょっと凄い事なのです。
小躍りまではしませんでしたが、かなり良い気分になりました。
ははは。

ではまずその写真からどうぞ。
20150806200203195.jpg
何だかキョトンとしてますよね。
可愛い。
えへへ。

それでは先日撮った動画を続けてどうぞ。



こんな感じでブルちゃんはなかなか直接タブレットに向かうことは無いんです。
慎重派なんでしょうかね?
そしてちょこっとタブレットでハムハムした後に一度離れて、また改めて来なおしたりもするんですよ。
きっとブルちゃんは、こだわりのある慎重派なんでしょう。
ははは。

明日は新入りちゃんのタブレットハムハムの様子をお送りしようと思います。
こうして時間を稼ぎながら、新入りちゃんの良い写真が取れるように頑張ります。
それではまた明日。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(0)|trackback(0)|ブロンズプレコ|2015-08-06_20:54|page top

今日は新人ちゃんの動画です

今日は先日の結婚式のお疲れ様会BBQという事で、主人の友人宅に招かれ、夕方から2人でお邪魔してきました。
新郎新婦も新婚旅行から帰ってきており、皆で結婚式の準備の話や当日の話などをして、BBQを美味しく頂きました。

そして新郎新婦は明日、結婚式で撮影をお願いしていた写真家の方と会って、当日の写真の選別をするということでした。
何と当日カメラマンは3000枚もの写真を撮ったとかで、既にカメラマンの手で400枚ほどに絞ったそうなのですが、そこからアルバムにまとめる為に、新郎新婦が自分達で最後の選別をするそうです。
最終的に何枚になるのかは分かりませんが、大変そうな作業ですよね。

さて今日は、昨日のブログでも触れたように新人ちゃんがプレコタブレットを食べる様子を撮影した動画です。
では早速ご覧ください。



いかがでしょうか?
ブルちゃんよりは直接的なアプローチですが、それでも色々してくれます。
本当に見ていて全く飽きないくらい可愛いです。
えへへ。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(0)|trackback(0)|ブロンズプレコ|2015-08-07_22:21|page top

ラミレジィ

今日は先日迎えた、ゴールデン ラミレジィについてです。
行ったショップは前回と同じで、いつもの馴染みのショップではありませんでした。
というのも、馴染みのショップには今現在ゴールデン ラミレジィが居なかったためです。
うーん、残念。

さて少しおさらいをしますと、先月下旬にこのショップにて、ラミーの相方としてもう1匹ラミレジィを購入しようとしました。
そこでラミーの写真を店員さんに見てもらった上で性別の判断をしてもらい、新たな1匹を迎えようとしたのです。
その結果、ラミーはメスだということだったので、それなら既にペアになっている2匹を一緒に迎えたらバランスが良いということで、その時には2匹同時に迎えたのです。
が、水槽で混泳させてみると、ラミーが執拗にオスを追いかけ、メスの近くに寄り添う形で居る事から、結局ラミーはオスだったと判明。
で、今回大きな喧嘩になる前に、メスを新たに迎え入れようと言う事になったのです。

そしてショップに行ったところ、前回の店員さんがまた対応してくれました。
あは。
でも一々客とのやり取りなどは覚えていないでしょうから、普通に我が家にはオス2匹メス1匹が居るので、今回はメスを迎え入れたいと話をしました。
するとその割合なら、メスは同数ではなく多く居た方が良い という助言の元、結局メス3匹を迎え入れることになったのです。
まぁこれは想定内だったので、全く問題ありませんでした。

そして迎え入れて今日で3日が経ちました。
水槽の様子はこんな感じです。
どうぞ。

20150808204228194.jpg
まずまず仲良く泳いでいると思います。
それでもやっぱり追いかけっこはありますが、ラミーと他2匹の時よりは随分と良くなりました。

この写真だと大きさの違いがあまり分からないので、迎え入れた当日の水合わせの際に撮った写真で大きさの違いをご覧ください。
どうぞ。
20150808204545608.jpg
随分大きさが違うのがお分かりでしょうか?

ご存知の通り、ラミレジィの性別を判断するのは前方背びれの伸び具合です(それ以降の背びれより長くなるのがオス)。
ただ固体が小さすぎると、どちらとも判断するのが難しいんです。
で、今回のラミレジィはご覧のように、まだ小さな固体ばかりです。
それに加えて、前回の事があった店員さんです。
私達の思考は勿論、 本当にこれ皆メス??? 

ただこればっかりは、もう少し成長してくれないとどちらとも分からないんですよねぇ。
でも店員さん、自信バッチリで大丈夫だと言って選んでましたからね。
フェアに考えれば、前回は写真で見辛かったのかもしれませんしね。
今回は直接見て、1匹1匹選んでますからね。
うん。
大丈夫だと思いたい!

という訳で、ベタちゃん水槽と呼んでいるこの水槽、ラミレジィの数の方が多くなってしまいました。
でも始まりはダイカンなので、このままベタちゃん水槽でいこうと思います。
ははは。

そして殆どいつも犯してしまう、私の衝動買い。
今回はどうだったかと言うと・・・
まずはプレビューと言う事で、こちらの写真をご覧ください。
どうぞ。

20150808204909293.jpg
分かる方、いらっしゃいますかね?

という事でまた明日に続きます。
いつも引っ張ってしまってごめんなさい。
それではまた明日。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

追記: カテゴリーを過去に飼っていた熱帯魚へと移行しました。 2015.10.06
comments(2)|trackback(0)|ラミレジィ|2015-08-08_21:34|page top

やっぱり無理でした

先日ラムレジィのメスを迎え入れに行った際、他の子は連れて帰らないように行く前から気を付けていたんです。
いたんですが、やっぱりダメでした。
ははは。

ショップの中を見て回ってしまうと、やっぱり何かしら連れて帰りたくなるような子を見つけてしまうんですよねぇ。
あ~、意志の弱い私です。

そこで今回は誰を迎え入れたのかという話ですが、昨日のブログの最後の写真で分かった方はいましたでしょうか?
それではもう一枚、ヒントです。
どうぞ。

20150809100424189.jpg
これでどうでしょう?

ではもっと分かりやすい写真を一枚。
20150809100525062.jpg
これでお分かりでしょうか?

はい、では正解です。
どうぞ。

20150809100801491.jpg

そうなんです。
また卵生メダカを迎え入れてしまいました。
1と2は元々居るスマイリーとモナちゃんです。
今回迎え入れたのは3と4の子なのですが、種類が違います。
同じアプロケイルス属ではありますが、スマイリーとモナちゃんはアプロケイルス・スマラグド種となりますが、新入りちゃんはアプロケイルス・パンチャックス種となるようです。
まぁ、購入する前にこんな情報は勿論持っていなかったんですけどね。
ははは。

で、ショップでは勿論学名ではなく通称(?)で売っているのですが、その名が <ブルー・パンチャック> だったのです。
スマイリーは綺麗なエメラルドグリーンからゴールドのグラデーションですが、この子はブルーかぁ と、もう頭の中で妄想が広がります。
そして主人もOKを出してくれたので、晴れて家の子となりました。

ただ我が家に帰ってきてからグーグル先生に聞いてみたところ、ブルー・パンチャックはそれ程綺麗な青は出さないようです。
そしてこの種はオスメスの判断が難しいとの事。
という事は、この2匹一応ペアでと言って連れ帰ってきたんですが、またもや違う組み合わせになってしまう可能性が出てきましたよ。
もう、ベタちゃん水槽どうなってしまうんでしょうか???
う~ん。

やっぱり新入りちゃんを迎える時には、予め予備知識があってからの方がいいですね。
でも良く考えると我が家の水槽、予備知識を備えてから購入したのは最初のコミュニティー水槽の時だけでした。
あとはもうショップに行って、フィーリングで迎え入れていた気がします。
一応ショップでは成魚のサイズと混泳の可否などは確認してから購入してますが、その位いつもその時その時で気に入った子を迎え入れていました。
すんごい適当な飼い主ですよねぇ、今更ですが。
ははは。

でも一旦我が家の子になった魚に関しては、ちゃんとその後グーグル先生に聞いた上で、しっかりお世話をしていますよ。
どの子も主人と同じくらいに(?)大事な子達ですからね。
ほら、一応言っておかないとね。
えへへ。


本日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(0)|trackback(0)|アプロケイルス・パンチャックス|2015-08-09_21:19|page top

やっぱり無理でした 第2弾

さて昨日に引き続き、ラミレジィのメスと一緒に連れ帰ってきてしまった、新入りちゃんのご紹介です。
今日の新人ちゃんは、こちらの水槽に仲間入りです。
どうぞ。

20150810195806114.jpg
はい。
シクリッド水槽です。

我が家のシクリッドはアフリカマラウィ湖のシクリッドです。
その中でムブナとピーコックの2種類が居るのですが、今回ピーコックにお婿さんを1匹迎えました。

覚えている方もいらっしゃるかもしれませんが、実は4月の下旬にモモちゃんとスノウのためにオスと思われるタイちゃんを迎え入れたのですが(その際のブログ)、残念ながらタイちゃんはメスだったのです。
それが先日ショップで見て回っていた際に、少し大きめのピーコックのオスを見つけて、もうこれは連れ帰るしかないでしょう と迎えたのがこちらです。
どうぞ。

20150810194356970.jpg
ちょっと、というかかなりタイちゃんに似ていますよね?

ちなみに現在のタイちゃんの写真です。
どうぞ。

20150810194310323.jpg
本当に似てますよね。

という事で(?)、新人ちゃんの名前は、ダイちゃん に決定ー!!
ただダイちゃん、少し怖気付いてしまって未だ水槽の端でひっそりとしています。
それに引き換えモモちゃんやスノウ、そしてタイちゃんはダイちゃんに興味津々で、見かけるなりいつも追い掛け回しています。
すっかりメス3匹の迫力に負けてしまっているようです。
頑張れ、ダイちゃん!


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(0)|trackback(0)|シクリッド水槽|2015-08-10_20:40|page top

ベビーちゃん用水槽 アップデート

先月23日にベビーちゃん用水槽のその後(こちら)をご紹介しましたが、今日はそのアップデートです。
前回はベビーちゃん4匹の生存を確認できたのですが、実はその後は4匹同時に見る事はありませんでした。
そして今月上旬、気付くとどうも1匹だけが生き残っているようだったのです。
ただその間も、☆になったベビーちゃんは1匹しか見つけられませんでした。
他の子は食べられてしまったんでしょうか?

こちらがその生き残ってくれたベビーちゃんの写真です。
どうぞ。

20150811201139824.jpg
これは先週末(生後2週間強)に撮ったものです。

そして数日前、ステルバイのペアがまた産卵をしてくれました。
ただ今回はガラス面にはあまり産み付けてくれずに、水草を中心に産み付けていたようで、採卵は残念ながら今までのようにはいきませんでしたが、いくつかは採卵できました。

またこれでベビーちゃんが増えてくれると喜んでいたのも束の間。
実はその後、この最後のベビーちゃんも☆になってしまったのです。
原因は残念ながら分かりません。
唯一違う事をしたと言えば、プラントフードを入れたことです。
ただ適量以上は入れていないので、これが原因とは考えづらいのですが。
う~ん。

そんな中 今夜、数匹のベビーちゃんが生まれました。
写真を頑張ってみたんですが、分かりますでしょうか?
どうぞ。

20150811201048533.jpg
青い丸で囲んだところに生後数時間(?)のベビーちゃんが居ます。

そしてベビーちゃん用水層にはまだ数個、こんな感じで卵が付いたままです。
20150811200843501.jpg
この子達も元気に生まれてきてくれるといいのですが。

今回は3度目の正直と言う事で、ベビーちゃん達が元気に育ってくれますように。
またベビーちゃん達の良い写真が撮れたら、その後の様子をご紹介して行こうと思います。
それまでベビーちゃん達、がんばれー!!


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(2)|trackback(0)|ベビーちゃん用水槽|2015-08-11_21:32|page top

レンちゃんのその後

先月下旬にオアちゃんとファルコンに追い掛け回されヘタヘタになっていたレンちゃんを確保しましたが(こちら)、2クールの薬浴で元気になったレンちゃんを、今日水槽に放してみました。
随分前から食欲もしっかり戻っているし、薬浴で捕まえる際にもかなり抵抗していたくらいなので、体力ももう十分だろうと判断しました。

水槽に放して2秒後くらいでしょうか。
レンちゃん、早速テンちゃんと喧嘩を始めてしまいました。
そしてそれが一段落すると、今度はしげちゃんにレンちゃんがちょっかいを出し、喧嘩勃発。
その後何故かバロンに代わって、喧嘩続行。
それを見たアオちゃんが追いかけっこに加わり、更にはファルコンがいつものお尻フリフリの為にレンちゃんを追いかけると言う、もう一体なんでそうなるの??? という状況に陥ってしまいました。
そして皆、何故か同じ様にレンちゃんの右体側を突っつきます。

あ~、せっかく治ったところなのに、また悪化しそうな鱗の状態になってしまいそうです。
なので、再度レンちゃんを確保する事にしました。
ただ元気が戻ったレンちゃんは捕まえるのが本当に大変で、今、私の腰はピキピキピキピキいっています。
はぁ。
そしてこちらが再確保したあとのレンちゃんです。

20150812125821946.jpg
布容器の中なのでちょっと見づらいですが、鱗がまた少しめくれてしまいました。

さて、何よりも問題なのはこれからの事です。
前回はアオちゃんだけが原因だと思っていたのですが、今日の様子を見てどうやら違うようだという事が分かりました。
そして今回喧嘩をしていたのは、アオちゃんを除いて皆オスです。
う~ん。
これからの混泳、どうするのがベストなんでしょうか?

レンちゃんを里子に出すという選択肢も無いわけではないのですが、ただカラムナリス病を患って尾ひれの欠けているレンちゃんを引き取ってくれるショップは、どう考えても難しいと思うのです。
だからと言って、今回喧嘩していた主要メンバーを里子に出すかと言うと、それも現実的ではないなぁ と。
う~ん、悩むところです。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(2)|trackback(0)|シクリッド水槽|2015-08-12_21:00|page top

大きくならない?

誰が大きくならないのかと言うと、私の可愛いパンダコリーちゃんです。
1月中旬に我が家に迎えたので、もう既に7ヶ月になろうとしています。
が、他のコリーに比べてあまり大きくなったという気がしないんですよねぇ。
あ、ちなみに1匹だけ他のパンダコリーよりも大きくなっている子は居るんですが、それでもまだ小さいです。

どんな感じかというと、こんなです。
どうぞ。

20150813194501678.jpg
まぁ比べているのがステルバイなので、余計に小さく見えてしまいますね。

そしてこちら。
20150813183250653.jpg
左下がオトシンちゃん、右側がヤマトヌマエビちゃん、そして上部に居るのがパンダコリーちゃんです。

そしてもう一枚。
20150813183407263.jpg

やっぱり小さいですよねぇ。
何故なんだろう?
ご飯はしっかり食べれていると思うんですけどねぇ。
そしていつも元気にモフモフしているし。
う~ん。

この調子では、繁殖期まではまだまだですかねぇ。
何気に楽しみにしているんですが。
ははは。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(4)|trackback(0)|コリドラス|2015-08-13_22:12|page top

何があったの?

今日は朝からビックリです。
いつものようにベタちゃん水槽の照明をつけたところ、今日は珍しくダイカンが表に出てこなかったんです。
あれー? っと思って探してみましたが、シリンジ型水槽はやたら死角が多くて見つけられませんでした。
そこで他の水槽を先に見て回ってから戻ってくると、やっとダイカンが起きてきました。

それを見て愕然。
もうヒレがボロッボロになっていたんです。
昨日の夜はいつものダイカンだったのに、夜中のうちに何があったの???
ちなみにこんなです。
どうぞ。

20150814174052616.jpg

でも本人は特に気にする様子もなく、メス達にフレアリングなどをしています。
それでも全てのヒレに何らかの傷があるって、どういうことですか? ダイカン。
しかも片方の腹ビレが途中から千切れていました。
あ~ん、なんてこと。

ただ朝の時点では特に誰かと喧嘩している様子などはなく、そのまま様子見にしました。
そして帰宅後、犯人探しをするべく、水槽に張り付きました。
第一容疑者はスマイリー達メダカ組です。
というのも、以前ウェブで他の魚のヒレを突いてしまうという注意書きを見たことがあるためです。

が、ずーっと観察していましたが、どの子達もダイカンはじめベタちゃんに攻撃を仕掛けようとしている素振りすらありませんでした。
なのでスマイリー達、メダカ組の犯行の可能性はなしと判断しました。

そこであがってくるのがラミレジィです。
ラミーが皆を追い掛け回す事は以前にもありましたが、ヒレがこんなになる事などはありませんでした。
疑心暗鬼で観察していると、1匹のメスが何故かダイカンめがけて突進してきました。
それに応える形でダイカンも、エラを膨らませて応戦しています。
この子だー!

でも昨日までこのメスはどの魚にもこんな酷い挑戦的な態度などとっていなく、何故にいきなり昨夜からダイカン目がけて攻撃してきたんでしょう?
そしてこのメス、ダイカンだけではなく、先日迎えた小さなラミレジィ達にも攻撃を仕掛けていました。
どうしちゃったんだろう???

ちなみにこの子がそのメスちゃんです。
どうぞ。
20150814173347958.jpg

で、良く見てみるとこのメスちゃんのお腹、少しすっきりしているような。
もしかしたら昨日産卵して、卵達を守るために強暴になっちゃった?
で、水槽内を一生懸命見てみましたが、それらしい形跡は見当たりませんでした。
でもそれなら辻褄が合いそうです。

取り敢えず今夜また何かあってはいけないので、このメスちゃんを隔離しておきました。
そして主人帰宅後に事の次第を話してみると、主人が攻撃しているのは新しいオスじゃないのか? と新説を言い出しました。
これは今までの観察で思ったことだそうです。
それならば と、念のためこちらのオスも一緒に隔離して、今夜は様子をみようと思います。

そしてこちらでは報告していませんでしたが、実はブロッサムが恐らくストレスで、先日から体調を崩しています。
腹部膨満が見られた昨日から薬浴を開始しているのですが、未だ活気が見られません。
もしかしたらこんな感じで夜に攻撃されていたのかもしれないな と考えたら、やっぱりラミレジィの数を調整しなきゃかなぁ と思い始めています。

う~ん。
ベタちゃん水槽、まさかこんな事になるとは思いもよりませんでした。
でも起こってしまったからには、早急に解決策を練らねばなりません。
明日が週末で良かった。
今週末の間には、何らかの方法を考えようと思います。
どうか今夜は静かな夜が過ごせますように。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(2)|trackback(0)|ベタちゃん水槽|2015-08-14_21:35|page top

鶴の一声

今朝のダイカンは、昨日と変わらぬ状態で起きてきました。
良かった。
でもそうするとやっぱり、昨夜隔離したラミレジィの仕業だったんですかね?
う~ん。

そして主人と今後の事について話し合いをしようとしたところ、主人から一言。
ショップに戻しに行くよ と。
話し合いすることもなく、あっという間に決まってしまいました。

そしてシクリッドも2~3匹一緒に連れて行く というので、どの子を里子に出すのが一番良いのかを検討しました。
主人曰く、みんなの体が大きくなってきて以前ほどの余裕がなくなってきたので、喧嘩も頻回になってきたのではないかとの事。
それならば、最近良く喧嘩をしているバロンをまずは選びました。
そしてバロンが行くならアオちゃんも一緒の方がいいだろうと、2匹目はアオちゃんに。

この2匹でいいかと思ったのですが、最後の1匹にと主人がファルコンを指名してきたのです。
過去にドンちゃんを手放して、ここでファルコンも手放してしまったら私がちょっと寂しいので、どうにかファルコンは見逃してもらいました。
ただ主人は体の大きいシクリッドを ということだったので、次に大きな体のしげちゃんが3匹目となりました。
家にはどちらにしてもゴールデンゼブラのメスはいないので、妥当だと言えば妥当な選択だったかなぁと思います。

ということで、今日は一気に5匹も我が家の水槽から居なくなってしまいました。
さみしーい。
でも今回のショップでは、連れて行った子達は皆歓迎されて、今日の買い物から1000円分くらいまけてもらえました。
あ、ちなみに今日は生体は買って来ませんでしたよ。
さすがにね、5匹も里子に出したのにその日に他の子を連れ帰る気にはなれませんでした。
まぁ今後は分かりませんが。
ははは。

そして最後はこちらの写真です。
どうぞ。

20150815182315130.jpg
しげちゃんの体色の変化をそういえば最近は撮っていなかったなぁと、袋に入れた後気付いて慌てて写真を撮ってみたのがこちらです。
袋を横にしていたので水位が低くなり、ちゃんとした姿で撮れなかったのですが、体色は綺麗にゴールドに変化しました。

今日連れて行った5匹の魚達皆が、良い飼い主さんと巡り逢えますように。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(0)|trackback(0)|ベタちゃん水槽|2015-08-15_21:32|page top

ベビーちゃん用水槽のフィルター

7月10日に立ち上げてから、2度のベビーちゃん育成に失敗してしまったベビーちゃん用水槽ですが、残念ながらやっぱり今回もダメでした。
8月11日に生まれたベビーちゃんは3匹で、今回は4日のみしか生かせてあげられませんでした。
ただ腑に落ちないのは、今回は皆が一緒に☆になってしまったことです。

朝までは泳いだり、モフモフしていたりと普段通りに過ごしていました。
が、気付いてみると皆じーっとして動かない状態でした。
特にこの日に何かをしたという事もありません。
水換えもいつも他の水槽から貰った水を使っていたので、負担になったとは思えません。

そう考えると、水槽が上手く機能していない可能性があるのではと思いました。
元々この水槽のフィルターは小さなウールと活性炭シートを通った水が数個のろ材を通して水槽に戻ると言う、かなり簡易な上部フィルターなのです。
以前からこの簡易フィルターで十分なのか、という心配はあったのですが、特に何もしなかったのが悔やまれます。

そこで早速サブフィルターを入れることにしました。
さてそのサブフィルターですが、日本に居たら絶対スポンジフィルターを使うのになぁと思いながら、どれにしようかとインターネットで探していました。
が、なかなか思うようなものが見つかりません。
そしてふと、スポンジフィルターは本当にこの国には無いのか と、検索をかけてみました。
すると!
なんとAmazonで売っていたのです。
わーい。

ただこのスポンジフィルター、やはりこの国ではメジャーではないようで、注文してから到着までは凡そ2週間から1ヶ月ほどの期間が必要だと書かれていました。
きっとまた中国などから輸入されてくるのではないかと思われます。
でも1ヶ月も待っていられないなぁと、せっかちな私は思ってしまいました。
ははは。

しかしAmazonでもう少し探していると、日本の形とは違いますが、フィルターが翌日に届けられますという物を見つけました。
ただこちらでの販売の際、これらのフィルターがどの位の水槽容量に適しているのかなどが書かれていません。
なのでもしかしたら思ったほどの効果は出ないかもしれませんが、試しにポチッとしてみました。

そのフィルターが今日届いたのです。
早速ベビーちゃん用水層に入れてみました。
こんな感じです。

20150816145447821.jpg
ちょっと見づらいですが、コーナーに置ける1/4円形の形をしています。

そして写真に少し写っていますが、ベビーちゃん達の居ない昨日から、実はレンちゃんにこちらに引っ越してもらいました。
布容器よりは広くなるので、レンちゃんにもいいかなぁと思ってです。
そんなレンちゃん、こちらに移ってきて傷も少し綺麗になったようです。
では、今日のレンちゃんです。
どうぞ。

20150816145401902.jpg
写真には水草が少し写っていますが、現在は全部抜けてしまいました。
そうです。
レンちゃんがパクパクして、全て抜いてしまうんです。
なのでレンちゃんの変わりに、今は水草をシクリッド水槽の布容器に入れておきました。

それにしても何でもっと早くに検索しておかなかったかなぁ と、過去の自分をぺチンとしてきたいくらいです。
でも今回実はもう一つ、ベタちゃん用水層にも注文してみました。
こちらはいつ届くかも今は全く分からないのですが、こちらはそんなに急がないので、ゆっくり待とうと思います。

これでベビーちゃん用水槽が、改善される事を祈って。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(0)|trackback(0)|ベビーちゃん用水槽|2015-08-16_22:46|page top

隠れ場所

一昨日の土曜日、5匹の魚達を里子に出しに行った際、ショップで買い物をして帰ってきたと書きましたが、何を買ってきたのかというと、ベタちゃん水槽のための人工水草(?)を買ってきました。
他の水槽は全て本物の水草なのですが、ベタちゃん水槽だけは低床材ではなく大き目のろ材が水槽の底にひかれている為、水草を植えられないのです。

今まではそれでも植木鉢の中に買ってきた水草をポットのまま入れて、プラントフードを定期的に上げながら様子を見ていたのですが、やっぱりどんどん葉が落ちてきてしまうんですよね。
そうすると水も汚す事になりますし、何よりも魚達の隠れる場所がどんどん減ってしまうのです。

今回の里子のきっかけとなったダイカンのヒレの怪我とブロッサムの不調も、隠れる場所が十分にあったのなら、もしかしたらここまで酷くならなかったかもしれません。
そう考えると、やっぱり人工水草で隠れ家を作ってあげた方が、魚達にも良い環境なのではと思い到ったのです。

そこでショップでは比較的高さがあり、隠れられるような水草を選んで買ってきました。
そしてできたベタちゃん水槽はこちらです。
どうぞ。

20150817191246760.jpg
いかがでしょうか?
あ、ちなみに浮草だけは本物です。

ただショップでは直感で選んでいったので、昨日実際に入れてみたら幾つかは水面よりも高くなってしまいました。
特に右側の緑の水草は蓋よりも高くなってしまったので、これだけは丈を短くしておきました。
ここでも私の計画性の無さが・・・。
ははは。

この人工水草を入れたあとでも、ご飯の時には皆ちゃんと出てきてくれるので、これからの健康チェックはご飯時に同時にすることになりそうです。
でないと、皆がどこに居るのか全く分からないんですよ。
まぁ見た目はどうであれ、隠れ場所確保という事では成功したようです。
良かった。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(2)|trackback(0)|ベタちゃん水槽|2015-08-17_19:51|page top

一体何がしたかったの?

今日は本当は3匹を里子に出したあとのシクリッド水槽について書こうと思っていたんですが、帰宅後ベビーちゃん用水層を見てビックリ。
以前も書きましたが、今はレンちゃんが1匹で暮らしています。
今朝家を出る前までは、こんな感じでした。

20150816145401902.jpg
左側に石が連ねてあるのは、この奥に吸水管があって、位置がかなり低いので砂があまり行かないように食い止めるためにおいているんです。

それを踏まえてご覧ください。
帰宅後の水槽です。
どうぞ。
20150818174714688.jpg
あれっ?

見つけたときには疑いもせず、既に帰宅していた主人に、一体ベビーちゃん用水層に何したの? と問い詰めてしまいましたよ。
ははは。
でも主人は何もいじっていないとの事。
そうすると、犯人はレンちゃんか。

でも底をいじるシクリッドは、オスだけしか見たことないんですけど。
しかも穴掘りじゃなくて、右から左に砂を移動してあります。
こんな感じに。

20150818174938329.jpg
う~ん、レンちゃん、一体何がしたかったんでしょうか?

先日はメスなのにオスと喧嘩を始めるし、今日は今日で砂の大移動をしちゃうしで、レンちゃんは自分がメスだと自覚してるんでしょうかねぇ?
あ、勿論言い聞かせましたよ。
レンちゃんはメスなんだよって。
えへへ。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(4)|trackback(0)|シクリッド水槽|2015-08-18_22:01|page top

3匹が居なくなって

先週末にバロン、アオちゃん、そしてしげちゃんを里子に出してから、シクリッド水槽は少し静かになりました。
でもオスを2匹も里子に出してしまったので、今まであまり大きく活動していなかったテンちゃんが、水槽中泳ぎまわってメスを追いかけるようにはなりましたが。
ははは。

ただこのテンちゃん、ピーコックのメスも追いかけるんですよねぇ。
ショップの店長さんの話だと、ムブナとピーコックは交配しないと言う事だったのですが、嬉しくて興奮しすぎて違いが分からなくなってしまったんでしょうか?
もう、テンちゃん。

という事で、現在のシクリッド水槽のムブナのオスは、ファルコン、テンちゃん、シマちゃんの3匹のみとなりました。
シマちゃんはあまり以前と変わらずに、ひっそりと活動しています。
そのためか、まだファルコンに邪険にされた事はないので、このままの関係が続けば良いなぁと、飼い主としては願っています。
そしてファルコンも、ファルコンのままですねぇ。
なので今後注意したいのは、ちょっとはっちゃけてしまったテンちゃんが、ファルコンに攻撃されないように見ていかないと ということでしょうかね。

それでは今日のシクリッド水槽の写真です。
どうぞ。

20150819204220541.jpg
皆結構ゆったりと泳いでますよね。

あ、水槽の奥に見える緑の水草と、左にある赤い水草は、先日買ってきた人工水草です。
ベタちゃん水槽に入れていたんですが、我がブログのアドバイザーのほんだしさんから、固いとヒレが裂けてしまうことがあると聞いて、実は今日、あまり硬くない素材の人工水草を買ってきたんです。
そして取り出したものを、主人がシクリッド水槽なら大丈夫だろう というので、こちらに入れてみたのでした。
シクリッド達は入れたらすぐに近寄ってきてツンツンしていましたが、こちらなら大丈夫でしょうかね?
うん、そう願って。

あと、こちらでも隠れ場所にはなるので、メスにとってはいいかもしれません。
実は最近またクリちゃんが弱ってきてしまっているんですよねぇ。
でも掴まらないように逃げ回る元気はあるので、今の所は様子見していますが。

本当にいつも何か何かあるシクリッド水槽ですが、このまま喧嘩のない状態が少しでも続きますように。
そしてクリちゃんも早く復活してくれますように。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(0)|trackback(0)|シクリッド水槽|2015-08-19_21:12|page top

ダブルパンチでノックアウト

昨日、今日とたて続きに悲しい出来事がありました。
まず昨日ですが、帰宅後水槽を見て回っていた時、ベタちゃん水槽で横たわって動かない姿が見えました。
慌てて掬い出してみたところ、先日迎えたばかりの小さなラミレジィの1匹が☆になっていたのです。

朝までは特に調子が悪そうな事はなかったのですが、取り出した小さな体には、片側腹部に大きな内出血を起こしていました。
でも事前にエロモナス病や穴あき病の兆候などは、何も見られなかったのです。
ご飯もしっかり食べていました。

そうすると怪我?
でもどこでどうしたら、あんな大きな内出血をしてしまうほどの怪我ができるんでしょうか?
何が何だか分からないまま、また1匹ベタちゃん水槽から居なくなってしまいました。

そして今日、以前から調子が悪かったブロッサムが☆になってしまいました。
先日のブログで腹部膨満が見られたので薬浴を開始したと書いたのですが、薬浴+絶食で様子を見ていたのですが、全く回復の様子が見られなかったのです。
という事は、エロモナス病での腹部膨満ではない可能性が高いと判断しました。

それ以外では、インターネット情報によると、完治の難しい腹水病の可能性です。
その可能性は頭の隅には置きつつも、それでも何とか頑張ってくれないかと隔離をしたまま様子をみていたのです。
それが残念ながら、今日☆になってしまいました。

2日連続で、しかもまだまだ子供の魚達が☆になってしまった事で、今日はさすがにちょっと凹んでしまいました。
ちなみに他のベタちゃん水槽の住人は、今も元気に泳いでいます。
それがせめてもの救いですかね。
明日からはまた気持ちを切り替えて、頑張っていこうと思います。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(0)|trackback(0)|ベタちゃん水槽|2015-08-20_20:21|page top

PCの調子が悪いので

今日の帰宅後いつもの様にインターネットを使っていたところ、突然画面が真っ暗になってしまいました。
少しすると元に戻るのですが、その後も何度も画面が消えたり戻ったりを繰り返すようになってしまったのです。
初めはそれでも我慢して見ていたんですが、余りにも素早く画面が切り替わるので、目がかなり疲れてしまい、今日は断念して携帯から更新しています。

原因を検索してみると、幾つか考えられる事があるようです。
ただPC用語には詳しく無いので、それらが何を意味しているのかがよく分からなかったのですが。
ははは。

でもその中に、熱をもち過ぎると同じ症状がでると書いてあったので、我が家の場合はこれが原因で明日には復活しているといいなぁと願ってます。

あ、ちなみに今日の気温はいつもより暑くて26℃でした。
でも以前の35℃の日は大丈夫だったのになぁ。
取り敢えず明日には復活している事を祈って。

最後に一応アクアのブログという事で、ベタちゃん水槽の写真を載せておこうと思います。
先日買い直した人工水草を入れた後の水槽です。
どうぞ。


comments(0)|trackback(0)|日常|2015-08-21_20:49|page top

今日は30℃に

またこの国、何を思ったか今日は30℃まで気温が上がってしまいました。
以前も言いましたが、通常一般家庭にはクーラーなどはありません。
そして現在、午後9時になろうとしている時点で27℃となっています。

はぁ。
暑さに慣れていないと、たった1日だけでもやっぱり辛いですね。
日本の皆様には笑われてしまいそうですが。
ははは。

という事で、今日はあまり活動的ではありませんでした。
ちなみに掃除は外付けフィルターの掃除だけはしましたよ。
でもブログ用の熱帯魚ちゃん達の写真を撮り忘れたまま、夜になってしまいました。
そんな訳で今日は雑記で失礼します。

あ、そうだ。
PC、今朝には直っていました。
やっぱり熱をもち過ぎてしまったのが原因のようです。
買い替えにならなくて、本当に良かったです。
ほっ。

明日は親戚の子の誕生日会に行ってきます。
誕生日会と入ってもまだ小さい子なので、数時間でお開きになるようですが。
ははは。
なので残りの水槽の掃除を、帰ってきてから頑張る予定です。
明日はあんまり暑くならなければ良いなぁ。
それではまた明日。
comments(0)|trackback(0)|雑記|2015-08-22_21:10|page top

レンちゃんのその後 2

ベビーちゃん用水槽で仮暮らしをしているレンちゃんですが、カラムナリス病で無くなってしまった尾ヒレがだんだんと伸びてきました。
そして体幹の傷も綺麗に治って来ています。

先日のブログでレンちゃんが水槽の砂を移動していると書きましたが(こちら)、今も相変わらずです。
どうも見ていると、スポンジフィルターの下の砂をなくして、そこを寝場所としているようです。
砂よりも、水槽のマテリアルの方が気持ちがいいんですかねぇ?
不思議なレンちゃんです。

ただ砂移動にも弊害がありまして、左端にある上部フィルターの吸水管が砂で埋まってしまい、上手く機能しなくなってしまうんです。
そこで毎日少しずつ砂を動かしていたんですが、動かし方が気に入らなかったのか、また元通りになってしまう ということが続いていました。
なので今日はレンちゃんにちょっと避難をしてもらい、その間に砂と水槽の掃除をし、最後は砂を中央に盛り上げる形で両側の砂を少なくした形でレンちゃんに戻ってきてもらいました。
すると今回はレンちゃんの眼鏡に適ったようで、吸水管も無事に機能するようになりました。
良かった。

では最後に尾ヒレが少しずつ伸びてきている様子をご覧ください。
どうぞ。

20150823201524525.jpg
薄い部分が、新しく伸びてきている尾ヒレです。

傷も随分良くなってきているので、そろそろシクリッド水槽に戻しても大丈夫かなぁとは思っています。
でもどのタイミングで戻すのが一番良いのか、少し悩むところですが。
それでも近々挑戦してみようと思います。
続報はまたこちらでご報告しますので、どうか上手くいくように願っていてください。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(0)|trackback(0)|シクリッド水槽|2015-08-23_20:47|page top

黒い髭状の苔

実はここのところ、コミュニティー水槽の水草に黒い髭状の苔が発生してしまいました。
調べてみると、この苔が水草についてしまった時には、思い切って苔が発生している葉を切るように書いてあったので、今回水草を取り出して苔が少しでも付いている葉を切り落としていきました。
その結果、こんな↓になってしまいました。

20150824193241218.jpg
特に左側が寂しい感じになってしまいました。

ただ取り出してみたところ、元々根元から少し上までの葉が落ちている水草が多かったのです。
これは光が足りないんでしょうかね?
ちなみにこの水槽は元々は上部フィルターで、後ろ半分がフィルター機能になっていて、前半分に照明がついています。
それに加えて水草は奥に並べて植えているので、照明不足は当然と言えば当然なんですが。
う~ん、何か良い方法はないですかねぇ。
せっかく我が家の水槽でも育ちの良い水草に巡り会えたので、何とかまた良い状態になって欲しいなぁ。

余談ですが、昨日記事にしたレンちゃん、今朝起きたらやっぱり砂の大移動が起こっていました。
そして左の吸水口は、ほぼ埋まってしまっています。
何故にそんなに左側を埋めたいんでしょうかね?
やっぱり不思議なレンちゃんです。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(2)|trackback(0)|コミュニティー水槽|2015-08-24_20:01|page top

非日常

今日の帰り道、ちょっと非日常な出来事を見かけてしまいました。
いつものバス停に近付いていくと、パトカーと警察の大きなバンがバス停の前に止まっていました。
そして何とバス停では、警察官4人が1人の容疑者を地面に押さえつけていたのです。

手は後ろで既に手錠がかけられているにもかかわらず、地面に横になったまま上から4人で押さえていたんです。
容疑者はそんなに大柄な様には見えませんでしたが、若い男性でした。
そしてどうやら護送車を待っているようでした。
私はバスの時間まで暫くあったので、他の乗客と一緒にその様子を遠巻きに見ていました。

そしてやっと護送車が到着。
そこで押さえつけていた容疑者を警察官が力ずくで立たせ、護送車まで歩くように促していたんですが、その際足には膝と足首の2箇所に固定させるようなベルトが付けられていたんです。
それでは歩けないので ということでしょう、足首のベルトだけ外されたのですが、容疑者は歩くのを断固拒否。
足を地面に突っ張った状態で踏ん張り、あたりには警察官の怒声がひびきわたります。
それでも何とか護送車まで辿り着き(と言っても3mくらい?)、あとは車の中に入れるだけです。

ですがここでも容疑者は全身をまっすぐ伸ばし、護送車に入るのを拒否していました。
もう警官達は何とか力ずくでも容疑者を車に押し込みたい というのが私達にも分かるくらい必死でした。
数分後、やっと容疑者を護送車に入れカギをかけた頃に私のバスも到着したので、そのまま帰路に着きました。

でも一体この容疑者は、何をしたんでしょうかね?
それに押さえつけている4人以外にも警察官が周りに沢山いたのですが、そんな状態でも良く抵抗しようなんて思うなぁと、ある意味感心してしまいました。

日本ではこんな事を見ること自体があまり無いと思いますが、私もこんなに近くで見たのはこの国でも初めてです。
きっと取り押さえた時の方が迫力はあったのでしょうが、残念ながらその時は見逃してしまいました。
ははは。

実はこの国に初めて来て1ヶ月位の頃、警察のヘリコプターの音が鳴り響きサーチライトがステイ先の窓を照らすようなことがあったのですが、その時は本当に怖くて電気を消して布団をかぶってベッドで震えていたくらいだったんですよ。
でも翌朝ステイ先のお婆さんが、昨夜のヘリコプター聞こえた? と聞いたあとに続けて、エキサイティングだったわよねぇ と笑顔で話すところを見て、あー 凄い、この国の人は逞しい と思っていたんです。
でもそんな私もこの国に長く住んだせいで、良い意味でも悪い意味でも、何だか色々な事に耐性ができてしまったようです。
う~ん、まぁ良かったことにしておきましょう。
ははは。


今日もご訪問、ありがとうございました。
明日はアクアブログに戻ります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(0)|trackback(0)|日常|2015-08-25_20:35|page top

突然ですが、ダイカンが☆になってしまいました

表題の通りです。
今朝明かりを付けたら、もう既に☆になってしまっていました。

今日はちょっとショックが大きいので、ブログはお休みします。
せっかく足を運んでくださったのに、ごめんなさい。

ビリー
comments(2)|trackback(0)|ベタちゃん水槽|2015-08-26_19:47|page top

レンちゃん シクリッド水槽へ戻る

以前のブログでも書きましたが、レンちゃんをシクリッド水槽に戻すことにしました。
まずは布容器に入れてから少しの間そこで過ごしてもらって、明日にでもシクリッド水槽に合流してもらおうと思っています。
尾ひれも日に日に伸びてきています。

そして空いたベビーちゃん用水槽は、コリーちゃん達がいつ産卵してもいいようにベビーちゃん仕様にし直しました。
こんな感じです。
どうぞ。

20150827193639164.jpg
今のところまだ産卵はありませんが、今度こそは元気にベビーちゃん達が育ってくれる事を祈っています。

ご存知のようにこの水槽は我が家の食卓の上に置いているのですが、レンちゃんがいなくなった水槽はやっぱりちょっと寂しいですね。
と言うのも、いつもご飯の時はレンちゃんが、何? 何食べてるの? とでも言いたいように前面を泳ぎ回っていたので、特に今の空の水槽ではちょっと物足りない感じなのです。
早くコリーちゃん達、産卵してくれると良いなぁ。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(2)|trackback(0)|ベビーちゃん用水槽|2015-08-27_22:40|page top

今日は嬉しいビックリです。

昨日のブログに書いたように、今日はレンちゃんをシクリッド水槽に放してみました。
まず始めは、前回のような喧嘩は見られませんでした。
ほっ。

そして他のシクリッドと混ざって泳いでいたのですが、暫くするとテンちゃんとファルコン、そして今回は何故かジェーンに追いかけられてしまうという状態になってしまいました。
しかもジェーンは追いかけるだけでなく、なんとレンちゃんの体幹を突っついてきたのです。

今回はそれでも1~2時間は様子をみていたのですが、食いしん坊のレンちゃんが、餌の時間でも水草の影に隠れたままだったので、またレンちゃん捕獲に取り掛かりました。
ただ逃げる体力はあるようで、また捕獲に時間がかかってしまって腰がピキピキいっています。
ははは。

その捕獲の際、良い逃げ場になるオブジェは水槽の上に乗せておきました。
そして捕獲が終わった後、オブジェを水槽に戻したのですが、そのあとの水槽の蓋部分に、何か見慣れない物があったのです。
黒くかたまって、まるでおたまじゃくしの様にも見えます。
何だろう? と指でチョンと突いてみると、ムニュムニュと動きました。

あーーーー!
ベビーちゃんだーーーーーーー!!!

はい。
いつの間にか、シクリッド水槽のブッシープレコが産卵していたようです。
全く、気付きませんでした。

ただ、オブジェの内側によく居るのはスカーレットなので、お母さんはほぼスカーレットで間違いないと思うのですが、お父さんが不明です。
というのも、元フグちゃん水槽にいた普通のブッシープレコの2匹は、まだ髭が生えていないくらいの大きさなのです。
でも子供が生まれている という事は、どちらかのプレコがお父さんということですよね?
う~ん、謎です。

という訳で、コリーのベビーちゃん用に準備していた水槽ですが、まずはプレコのベビーちゃん入居となりました。
そしてこちらがそのベビーちゃんです。
どうぞ。

20150828152827933.jpg
既にハムハムしています。
可愛い。

そしてもう一枚。
20150828203437448.jpg

大きさは1㎝ 位です。
孵化から実際どの位経っているのかは分かりませんが、こちらの水槽でも頑張って生き抜いて欲しいです。
ちなみに今回は5匹が水槽の上に居たのですが、もしかしたらオブジェの中にもまだ稚魚が残っているかもしれません。
ただ確認のしようがないので、取り敢えず今はこのまま様子を見ようと思います。

本当に今日は思いがけない、嬉しいビックリでした。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(2)|trackback(0)|シクリッド水槽|2015-08-28_20:58|page top

今日のシクリッド水槽

相変わらずシクリッド水槽の床は、凄い事になっています。
今回もまた水草が掘り返されてしまい、水中に浮いている状態です。
そこで、少し人工水草をベタちゃん水槽から貰ってきました。
ただ床を直していないので今は適当に置いているのですが、シクリッド達のいい隠れ場所になっているようです。

こちらが人工水草を増やした後のシクリッド水槽の写真です。
どうぞ。

20150829200231368.jpg

そしてシクリッド水槽の前でいつものようにシクリッド達と遊んでいると、テンちゃんが何故か攻撃を仕掛けてきたのです。
こんな事をしてきたのは今日が初めてで、勿論他のオスもしたことがありませんでした。
そんなこんなで暫く遊んだ後に、あ 動画! と思ってカメラを向けると、テンちゃんは既に落ち着いてしまった後でした。
それでもその後、何度か試してやっと撮れた、とっても短い動画です。
ではどうぞ。


一生懸命噛み付こうと頑張っているところです。

やっぱりテンちゃんは攻撃性があるんですかねぇ?
いつも餌をあげているのになぁ・・・。
敵視されてちょっと寂しい飼い主でした。
ははは。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(0)|trackback(0)|シクリッド水槽|2015-08-29_20:35|page top

流木を入れてみた

一昨日ブログに書いたブッシープレコのベビーちゃん用に、流木を水槽に入れてみました。
あんなに小さなベビーちゃんでも、成魚と同じように流木をしっかりと食べているようです。
では証拠写真をば。
どうぞ。

20150830194853096.jpg
丁度流木の上にベビーちゃん1匹が乗っています。(真ん中よりやや右より)

この流木はデコボコが沢山あるので、ベビーちゃん達を見つけるのはなかなか大変なのですが、床を見ればしっかり食べているのが確認できる仕様(?)です。
ははは。

ちなみにインターネットで見たように、コリーちゃん用のタブレットや、プレコのタブレットを餌として入れているのですが、残念ながら今の所は手をつけてもらえていないようです。
ただこの流木には沢山の苔が付いているので、それで食事になっているんでしょうかね?
それならばいいんですが。

そして今日はお母さんのスカーレットの写真が撮れました。
ベビーちゃん達を確保してからオブジェの外に出てくるようになったので、もう中には残っていないと言う事でしょうかね?
う~ん、良く分からない。
では久しぶりのスカーレットの写真です。
どうぞ。

20150830195455272.jpg

あ、そういえば昨夜、5匹の内2匹がお母さんと同じ赤色になっていて、わーい スカーレットと同じ色だー という夢を見ました。
起きた時にがっかりした事は言うまでもありません。
あはは。

そしてスカーレットに同じスーパーレッドのお婿さんを という話は、お流れになりそうです。
主人曰く、もう既にペアになっているんだから、そのままにしといてあげなさい との事。
でもそうするとスーパーレッドのベビーちゃん達が見られないよ と言ったのですが、お婿さんを迎えても必ずしも同じ色の固体同士でペアになるとは限らないんだからほっときなさい と。
あ~ん、残念。
スカーレットと同じ色のベビーちゃん、見たかったなぁ。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(2)|trackback(0)|ベビーちゃん用水槽|2015-08-30_20:43|page top

ベタちゃん水槽 プチ崩壊?

ブログにも書いていましたが、今月の19日からベタちゃん水槽では立て続けて不幸が起こっていました(こちらこちら)。
ただ、残念ながら実はその後もあったのです。
結果からお話しすると、ブルーパンチャックのオスとラミレジィのメスが☆になってしまいました。

まず順を追って書いていこうと思います。
今月中旬に、魚達の隠れ家を増やそうという意図から水草を引き上げ、人工水草へと変えました(こちら)。
それによって、今まで週中でも1回掃除をしていたところを、週末のみへと変更したのです。
なので時期的に最初のラミレジィとブロッサムは、記事にも書いたように☆になってしまった原因は本当に分かりません。

ただ、ダイカンが☆になってしまった後の先週末に水槽掃除をしたところ、パンチャックの日の経った印象の亡骸を見つけました。
このパンチャックも、何故に☆になってしまったのかは分かりません。
そして逆に隠れ家が多すぎて、その前には見つけられませんでした。
ラミレジィのメスも掃除前に☆になってしまっていて外傷や何かの兆候などもなかったので、恐らくそのパンチャックによって水質悪化が進んでしまってのことである可能性が大きいのでは と最終的に考えが落ち着きました。
それもあって、入れ過ぎた人工水草を幾つかシクリッド水槽へと移したのです。

やっぱり本物の水草にしておいた方が、良かったんじゃないのか。
そうだったら、少なくともパンチャック以降の悲劇は防げたのではないか。
色々な考えが頭の中を巡りました。


以前ベビーちゃん用水層のスポンジフィルターを購入した際、ベタちゃん水槽にも注文をしているとブログに書きましたが、実はベタちゃん水槽のフィルターを完全に変更しようと思っていたのです。
そして低床材も替えて、本物の水草を植え直そうと考えていました。
ただ残念ながら配達日の連絡などは、今も一向にありません。

そんな中で、今回の状況です。
いつも私の考えは、後手後手になってしまいます。
でももうこれ以上、誰も私のせいで☆になって欲しくはないので、注文していたフィルターを待つのは止めました。
そこで先週末は、他のフィルターですぐに配達してくれるものを探しました。
第一希望は、やはりスポンジフィルターです。

それが本日届きました。
低床材や水草は既に日曜日に買っておきました。
で、勿論今日の内に変更を完了させましたよ。
ただ、写真までは手が回らなかったので今日は写真無しですが、これで少しは状態が上向きになってくれると良いのですが。
また今回の変更で、必要以上のストレスを魚達にかけていない事を祈って。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(0)|trackback(0)|ベタちゃん水槽|2015-08-31_22:35|page top

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

管理者より

当ブログはリンクフリーです。  お知らせいただけましたら、そちらに伺わせて頂きます。

ブログランキング参加中

にほんブログ村、観賞魚の中の熱帯魚に登録しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター

現在の閲覧者数: