ビリー家の姫と熱帯魚たち

我が家と可愛い姫(キャバション)と熱帯魚ちゃん達の日常を綴っています

プロフィール

ビリー

Author:ビリー
2013年暮れから熱帯魚を飼い始めた海外在住の我が家。
ブログも熱帯魚も初心者ですが、可愛い熱帯魚ちゃん達の紹介をしています。
そして2016年3月からキャバリアとビションのMix犬(姫)が家族に加わり、更に賑やかになりました。
そんな我が家の様子を姫と熱帯魚を中心に書いています。
どうぞよろしくお願いいたします。
(2014年4月11日 追記:2016年11月22日)

◆ お断り ◆

当ブログのコメントは承認制となっているため、反映までに時間が掛かってしまう事があります。 

模様替え

我が家の水槽は大・中・小と3つあります。
まずは一番大きな水槽を小さな我が家のスペースに収まるように作ってもらい、その後ぺビー用にと10L(小)が増え、更にはフグちゃん用にと既製の46L(中)水槽を買いました。

本来水槽はしっかりとした台の上に置くことが望ましいのですが、増やす予定の無かった水槽を次々に買ってしまったため小さい水槽は食卓の上に、そして中サイズの水槽はプラスチックの引き出し(?)の上で鎮座していました。

それが水槽の重さに耐えかねて少しずつ傾いてきてしまっていたので、少し前にインターネットで水槽用のキャビネットを購入し来週届く予定で待っていました。

それが本日突然届いたのです。
なので今週末する予定だった家具の移動から、新しいキャビネットの組み立てまで夕方から何とか二人で頑張りました。
そしてやっと小・中の水槽がしっかりと安定した台の上に置けるようになりました。

今日の写真は並んだ2つの水槽の様子です。
もう暗くなってしまっていたので、フラッシュをたいて撮りました。
水槽にフラッシュが反射してしまって明日撮り直そうかとも思ったのですが、せっかく今日頑張って移動をしたので様子は分かっていただけると思うのでそのまま載せることにします。
それではどうぞ。

1404328854658.jpg
ちなみに右側に映っているのがメイン水槽です。
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)|水槽もろもろ|2014-07-02_22:12|page top

イタタ・・・

昨日の奮闘のツケが今日きてます。
筋肉痛もそうなのですが、そこかしこに青あざができていました。
いつどこでぶつけたのか全く覚えがありません。

熱帯魚を飼いだしてから、よく主人に〝 がさつだ"と言われているのですが、青あざを見ながらなんだか今日は妙に納得してしまいました。
確かに、と。

英語の慣用句ではがさつを <a bull in a china shop> と言います。
陶器店(China shop)にいる雄牛(Bull)とは言いえて妙だなと思いませんか?
なんだか年とともにがさつになっていっているような気がします。
もう少し気をつけねば。

今日は少し忙しくて画像が撮れませんでした。
また明日以降に頑張ります。
comments(0)|trackback(0)|日常|2014-07-03_22:27|page top

朝の薄明かりの中で

今日はメイン水槽の朝の様子です。
薄明かりの中で撮ったのでいつもに増して見辛いですが、朝から元気に泳いでいる様子だけは分かっていただけるでしょうか?

次回は明るいときに撮れる様に頑張ります。
ではどうぞ。


comments(0)|trackback(0)|コミュニティー水槽|2014-07-04_21:35|page top

お散歩

今日は主人と二人でお気に入りの公園まで散歩に行ってきました。
あいにく今日は雨の降りだしそうな曇り空だったので、いつもの週末に比べて人影は少なかったです。
ただ、花達も丁度時期の変わり目なのか、最盛期の頃よりは少し寂しい気がしました。
では今日の公園での写真です。

1404562377420.jpg
手前のピンクの花がアジサイで、奥の黄色の花はバラです。

1404562334851.jpg
上の写真とは違う花壇にあったバラです。

1404562297347.jpg
私は見たことの無い花々でした。

今日はリス1匹を見かけましたが、携帯を構えた途端、逃げられてしまいました。
残念。
comments(0)|trackback(0)|日常|2014-07-05_15:05|page top

あと1週間

前回の惨事以来、メイン水槽の魚達は何とか元気にしてくれています。
あと1週間様子をみて大丈夫なら、熱帯魚の追加をしていこうと思っています。

もともといた種類の魚を補充するか、別の混泳可能な熱帯魚にするかはまだ決まっていません。
日本の熱帯魚屋さんの様子は分からないのですが、こちらのショップは行った時に必ずしも同じ魚がいるとは限らないため、恐らくショップに行ってみて最終的に決定することになりそうです。

ただもう一つの可能性として、今いるコミュニティーフィッシュ達を違う水槽(新しく購入)に移して、現在のメイン水槽に少し大き目の熱帯魚を飼おうかという案も出ています。
ただ、随分前のブログにも書きましたが、私は元々魚を見るのが苦手だったので、果たして中型・大型の熱帯魚に耐えられるかなぁという思いもあり・・・。
でも中型種なら何とかいけそうかなぁと思わないでもないのですが、どうなることか。
もしこの案を採用する場合は購入までもう少し時間をかけて検討する必要があるので、来週の熱帯魚購入も延期になる可能性もあり、取り敢えずは来週末を待っています。

このブログを読んでくださっている方には周知の事実(?)ですが、何せ我が家は心変わりが多く、その時その時でどんどん違う方向に行くことがままあるので、来週末の結論がいかなる物であっても温い目で(?)見守っていただけたらと思います。

それでは今日の映像です。
あ、その前に新しく購入したキャビネット上で並んでいる水槽の写真をどうぞ。
フグちゃん水槽、ベビー用水槽、メイン水槽です。
1404568606522.jpg

では本日のメイン水槽の様子です。
どうぞ。

comments(0)|trackback(0)|コミュニティー水槽|2014-07-06_16:59|page top

あーーーーーーーーー!!!

今マインドフルネスに関してかなり長い記事を書いたのですが、記事を保存のボタンを押したところエラーが発生し、全てが消えてしまいました。

再度書いてみようと思ったのですが、できませんでした。
かなり時間をかけて、言葉を選びながら書いたので、今すっごくショックです。
明日以降、時間が取れたらまた書いてみようと思います。
もー、本当にショックだわぁ。
せっかく来てくださった方、こんな更新でごめんなさい。
ただ、この時間を無かったことにしたくなかったので、こんな記事ですが載せておきます。
明日以降、もう一度頑張ります。
comments(0)|trackback(0)|雑記|2014-07-07_21:49|page top

マインドフルネス ~ Energy follow thoughts ~

本日はまたもマインドフルネスのお話です。

人が考える際の思考回路は、過去の経験や知識を元に自動的に編み出されます。
例えば・・・

 あなたのいる部屋に犬が入ってきました。
  A. 過去に犬に噛まれた経験のある人ならば、瞬時に警戒するでしょう。
  B. 犬を飼ったことのある人であれば、自ら犬を呼び寄せるかもしれません。

この際Aは <怖い犬が入ってきた> というネガティブな思考に、そしてBは <可愛い犬が入ってきた> というポジティブな思考になっています。
どちらもA・Bそれぞれの中ではその考えが <真実> となるのです。

ではここで、本当の真実とは何なのかを考えてみます。
それはあくまでも <犬が部屋に入ってきた> のみです。
このように人の脳は真実でないことであっても、あたかも真実のように捉えてしまうのです。

そこでネガティブな考えが頭に浮かんだ際には、まずそのネガティブな思考に気付き、本当にそれは真実なのか?又は自分にとって有益な考えなのか?と検証し、現時点に焦点を当ててみるのです。

そうすることによって、その犬がクンクンと鼻を鳴らし尻尾を振っていることに気付くことができるかもしれません。
すると過去の経験からくる自動的なネガティブな思考 <犬=怖い> から <もしかしたら、この犬は違うかも> という新たな思考回路を生み出していくことができるのです。

そして人の脳は、一つのことに集中するとほかの事を同時に考えることができないようになっていると言われています。
それを利用して、新しい思考回路に焦点を当てることによって、古いネガティブな思考を消失させていくのです。
それが今日の表題であるEnergy follow thoughtsに繋がります。

人が <考える> という行為は、その考え自体にエネルギーを注いでいる行為であると捉え、エネルギーが注がれた考えは私達の中でより強いものとなっていきます。
そこで現時点に焦点を当てた新しい思考回路を生み出すことでエネルギーをそちらに注ぎこみ、新しい思考回路を強めていきます。
又エネルギーが入らなくなった古い思考回路は次第に思考の中から消えていくことになるのです。
これがマインドフルネスによる思考回路の再編です。

ただ自分からネガティブな思考を探して、検証をしていってはいけないとのことでした。
自然に頭に浮かんだネガティブな考えに関してのみ、思考回路の再編をするのが望ましいとの事です。
曰く、ネガティブな思考は底なし沼のように次から次へとネガティブな思考に繋がっていってしまうから、と。

また浮かんできたネガティブな考えの占める大きさやその時の心の状態などにより、上記の思考回路の再編を <今> するのは得策ではないということもあり得ます。
もしもそんな時には、上記のような自分の中に焦点を当てるマインドフルネスは敢えてせず、自分の外、つまり身体的なマインドフルネスをすると良いそうです。
なのでこの記事を読んで興味をもたれた方は、どうぞこれらの点には気をつけてください。

・・・・・
昨日書いた記事よりも若干短い気がするのですが、これ以上何を書いたか思い出せませんでした。
もしマインドフルネスに興味のある方は、是非色々調べて見てください。
とても面白い分野の勉強だと思います。
昨日から引っ張ってしまいましたが、以上マインドフルネスに関する記事でした。
comments(0)|trackback(0)|雑記|2014-07-08_21:03|page top

フグちゃん水槽 ビフォー・アフター

今日はフグちゃん水槽の茶ごけについてのお話です。

少し前から水草の葉が少し茶ごけが付いてきたなぁとは思っていたのですが、改めて見たところ、かなり大繁殖をしていたので予定外でしたが急遽水槽の掃除を行いました。

ではまず掃除前の写真です。
1404918981719.jpg
流木にもかなりの茶ごけが付いているのが分かりますか?

まず流木をスポンジで洗ったのですが、かなり強豪で何度も何度も擦らなければ取れないような状態でした。
そして水草の葉は手で擦って取り除きました。
こちらはそれ程頑固ではなかったので良かったです。

それでは掃除後の写真をどうぞ。
1404918996637.jpg
いかがでしょうか? この違い!!

インターネットで調べたところ、茶ごけは硬水でアルカリ性の水質のときに出やすいとありました。
勿論それ以外の原因項目もいくつかありましたが、恐らく我が家の場合はこれかなぁと。
と言うのも、残念ながら私達の住む国の水道水は思いっきり硬水なのです。
その為 pH もアルカリに傾きやすい状態にあります。
そこで以前から幾つかのフィッシュショップにどうやって軟水にしたらいいかを聞いてはいたのですが、決まってそんなに気にすることは無いとの返答ばかりだったのです。
はぁ。

取り敢えずフグちゃん水槽にはアルジーイーターを戻すか、若しくは今週末ヤマトヌマエビかオトシンクルスを新たに購入して茶ごけを食べてもらえるようにしようかなぁと思っています。
でも家のアルジーイーター、以前よりコケを食べなくなってしまったので、きっと新たな魚の導入になりそうです。
以上、フグちゃん水槽 ビフォー ・ アフターでした。
comments(0)|trackback(0)|フグちゃん水槽|2014-07-09_20:57|page top

働き者のお掃除係

今日はまだブログに登場していなかった我が家のオトシンクルスのご紹介です。

このオトシンはお掃除やとして有名で、本当に色々なところを綺麗にしてくれます。
プレコの様にガラス面に吸い付いてお掃除をしたり、葉っぱに付いているコケを綺麗にしてくれたりと、とても働き者です。
小さな三角の口で高速でアグアグしながらお掃除します。

それでは本日のオトシンちゃんの映像です。
どうぞ。


後ろに見える白いものは気泡です。
エアレーションとフィルターの排水口が近いためにこのようになってしまっています。
今はこの1匹だけが生き残ってくれましたが、ショップで見かけたら是非また購入したいと思っている魚の一つです。
comments(0)|trackback(0)|オトシンクルス|2014-07-10_21:32|page top

水草

我が家の水槽はご存知の通り水草も沢山入れています。

一般的に水草は弱酸性を好むものが多いようなのですが、一昨日のブログにも書いたように我が家の水槽はいつもアルカリ性を保っています。
なので残念ながら水草にとっては "最適な環境" ではないのです。
勿論ある程度は育ってくれるのですが、ヒョロヒョロとした感じだったり、変色してしまったりという結果になることも多いです。

そしてそれ以外にもう一つ、大きな原因があります。
それは ずばり "食害" です。

まず一番は、食いしん坊のモーリーです。
モーリーはコケや油膜などを綺麗にしてくれるお掃除係の一員なのですが、お掃除中、軟らかい葉も一緒に食べてしまうのですよ。

どんな感じかというと、こんな感じです。
どーん。
1405102263154.jpg (白く映っているのは気泡です)

左下に見える葉の付いた水草と、茎だけになってしまった水草とは同種類のものなのですが、見る影すらないですよね。
恐るべし、モーリーの食欲。
もう何回、この水草を植え替えたことでしょう。

そして、食害を起こすのはモーリーだけではありません。
実はエビちゃんも葉っぱを食べてしまうのです。
ではエビちゃんにやられた葉の様子です。
1405102229816.jpg

他の魚も葉をパクパクしている所を見かけるので、全てがモーリーとエビちゃんが原因だとは思いませんが、間違いなく主犯格ではあります。
上の写真の水草はそろそろ新しいものに替えないといけなさそうですね。
また今週末か来週末にでも時間を取ろうと思います。
comments(0)|trackback(0)|水槽もろもろ|2014-07-11_21:59|page top

モーリーのベビーちゃん

今日は少し大きくなったモーリーのベビーちゃん達の映像です。

昨日書いたようにモーリーは水草に付いたコケなどを食べてくれるのですが、ベビーちゃん達も同じようにお掃除に励んでくれています。
手前と奥の水草にパクパクしている可愛いベビーちゃん達をご覧ください。
ではどうぞ。




追記: カテゴリーを過去に飼っていた熱帯魚へと移行しました。 2015.07.05
comments(0)|trackback(0)|モーリー|2014-07-12_21:31|page top

今日のフグちゃん

今日は我が家のアベニーパファー2匹がまったりと泳いでいる様子です。



あとの2匹は流木の奥に隠れてしまって出てきてくれませんでした。
残念。


今週末は楽しみにしていたフィッシュショップには結局行けませんでした。
なので今後の我が家の水槽事情は未だどうなるか未定です。
でもきっとこのまま3つの水槽でいきそうな気がします。
狭い我が家に4つはやっぱり多過ぎるかなぁと。

どちらにしてもメイン水槽への熱帯魚の追加はする予定なので、新入り君が入ったら又ご紹介しますね。
どうぞお楽しみに。
comments(0)|trackback(0)|フグちゃん水槽|2014-07-13_21:01|page top

河沿いのお散歩

今日はまた河沿いの散歩をしてきました。
が、またまた満ち潮の時間と重なってしまい、大変なことになってしまいました。
今までの中で一番です。
では写真をどうぞ。

1405369002644.jpg

奥のほうに人が膝下まで水に使っているのが分かりますでしょうか?
実はこの人たちも水の深いところに入って写真を撮っていました。
やっぱりこちらの人にとってもここまで浸水するのは珍しいのかしら?

この状況に私は来た道を戻ったのは言うまでもありません。
さすがに膝下までは浸かれないわ・・・。

と、今日のブログを書いているときに久しぶりにブラウニーがガラス面をハグハグしているのを見つけたので動画を撮ってみました。
もう明かりがかなり落ちてきていたので映像も少し暗めで見辛いですが、ハグハグの様子は見て頂けると思います。
ではどうぞ。

comments(0)|trackback(0)|日常|2014-07-14_21:45|page top

オトシンちゃんの高速アグアグ

昨日、一昨日とFC2のメンテナンスが日本時間の深夜から早朝にかけて行われていました。
これって事前にお知らせって無いんですね。
時差の関係で、更新をしようとアクセスをして始めてメンテナンスで更新ができない状況を知ったのでした。

なので今日の動画は一昨日に撮ったものです。
以前オトシンクルスのアグアグしている様子を載せたのですが、あまり口元がしっかり見えていなかったので新たに少しアップで撮ってみました。
これで高速アグアグが見て頂けるかと思います。
プレコのハグハグに比べると本当に口を動かす速度が早いのです。
ではどうぞ。


背景の白い物体はエアレーションの気泡が水流で流されているものです。
ゴミではないですよ。
comments(0)|trackback(0)|オトシンクルス|2014-07-17_20:13|page top

ロイヤルボート?!

今日はいつものように帰り道、遠回りをして川沿いの遊歩道を歩いてきました。
ただ、いつもと違った風景が!!

とってもきらびやかなボートが本当に何の変哲もない桟橋に停泊していたのです。
おっ!と思って写真を撮ってみました。
こんな感じ↓です。
どうぞ。

1405703046374.jpg

豪華ですよねー。
違う角度からもう一枚。
どん。
1405703107100.jpg

どうですか?
日の光を浴びて眩しいばかりに輝くゴールド。
すごいですよねー。

興味があったので家に帰ってきてから調べて見たところ、やはり王室所有のボートでした。
このエリアにあるボート屋(?)で作製されたとの事だったので、きっとメンテナンスか何かのために停泊していたのかもしれません。
あぁ、最初から知っていればもっと近くに寄ってしっかり見てきたのに、とプチ後悔。
でもしっかり写真は撮れたので良しとしましょう。
comments(0)|trackback(0)|日常|2014-07-18_20:34|page top

温度上昇

ここの所、とてもいい天気が続いています。
というよりとっても暑いです。
普段この国の夏は比較的過ごしやすく、普通の家庭でもクーラーどころか扇風機も持っていない家もあるくらいなのです。

我が家は大きめの扇風機はあるのですが、やはりクーラーはありません。
そして水槽もヒーターはそれぞれの水槽毎についているのですが、クーラーはつけていません。
それ故この暑さで水槽内の水温が上昇してきてしまいました。

日本の夏に比べたら鼻先で笑われてしまうような暑さかもしれませんが、普段過ごしやすい気候に慣れてしまっていると、なかなか辛いものです。
幸い魚達は元気にしていてくれますが、早く過ごしやすい気候になってくれることを祈ってます。

と言う訳で、新しい熱帯魚ちゃんの迎え入れは又一週間延びてしまいました。
この水温の上がった水槽では水合わせをしたとしても、かなり魚達に負担がかかってしまうと考えての事です。
残念。
でも魚達の安全が何よりなので我慢します。

今日はメイン水槽の水草に花(?)が咲いたのでその画像です。
以前も一度同じように咲いたのですが、モーリー達やゴールディーに食べられてしまったのでした。
今回はどうなることか。
ではどうぞ。

1405785055378.jpg
comments(0)|trackback(0)|水槽もろもろ|2014-07-19_20:32|page top

結婚披露宴

7月20日(日)は主人の同僚の披露宴にお呼ばれしてきました。
こちらでは夫婦が一単位になっているので、主人がお呼ばれ=私もお呼ばれとなります。
つまり、私の全く知らない人たちの披露宴へ出席してきたのです。

今回の新郎新婦はルーツがインドなので、女性の方は皆民族衣装のサリーを身にまとって、とても綺麗でした。
私達が到着した時間にはまだ新郎新婦が記念撮影をしていて、その間ゲストは飲み物を片手にスナックなどを食べて過ごしていました。
こんな感じです。
1405926593565.jpg

1405926630716.jpg

そして時間となり披露宴会場へ。
座席表が新郎新婦が旅した事のある国ごとに書かれていました。
1405926884674.jpg

そしてテーブルセッティング。
1405889223481.jpg
1405927197978.jpg
上の写真はセンターピースですが、奥の人が映ってしまっていたのでわざとぼかしています。
でも雰囲気は分かっていただけますでしょうか?

そしてそれぞれのお皿の上に2人からのプレゼントが置かれていました。
1405926082582.jpg
可愛いティーカップです。

更に披露宴会場の隣にはダンスフロアーが用意されており、まずは新郎新婦のスローダンスから始まり、その後は友人達のボリウッド級の軽快なダンスが披露され、後は皆が自由に踊っていました。
1405927725199.jpg

残念ながら私達は時間の関係で最後まではいられなかったのですが、とても素敵なお二人でした。
comments(0)|trackback(0)|日常|2014-07-21_08:35|page top

フグちゃん 動画

今日は朝に一回昨日の分を更新したので、2回目の今回は簡単に。

アベニーパファーの動画です。
実は携帯を構える数秒前までは餌くれダンスをしていたのですが、携帯の準備をしている間に終わってしまいました。
なので今日も普通のフグちゃんの様子です。
ではどうぞ。

comments(0)|trackback(0)|フグちゃん水槽|2014-07-21_21:46|page top

な、なんとっ!!

今日はいつものように魚達の様子を観察していたところ、アベニーパファーの水槽で小さく動く茶色の物体を見つけました。
最初は枯れた水草の一部が漂流しているのかと思ったのですが、よーく見ると違うようです。

なんとなーく、魚の形をしているような・・・。
流されている、というより泳いでいるような・・・。
あれっ?!
もしかしてフグちゃんの稚魚????
と思ってインターネットで検索をしてみました。
じゃじゃーん。
まさに私が見たまんまでした!!
1mm位の大きさでしっかりフグちゃんの形をしているんです。
か、可愛すぎる。

私達は、稚魚どころかぺアになっていたことにさえ気付かずにいたので本当に驚きました。
ところで卵はどこで産んでたんだろう? とざっくり水槽を見てみたんですが、残念ながら分かりませんでした。
ともかく、これからは水替えや掃除は本当に気をつけて行っていかないといけませんね。
この稚魚が育ってくれることを心から祈って。

今日の画像は残念ながらフグちゃんの稚魚ではないのですが、久しぶりにエビちゃんの登場です。
右側にレッドチェリーシュリンプで左側がヤマトヌマエビです。
ではどうぞ。
1406055011717.jpg
comments(0)|trackback(0)|フグちゃん水槽|2014-07-22_21:04|page top

大敵 出現!

今日はベビーちゃん用水槽のお話です。

水槽の大敵と言ったらコケとスネールかと思います。
少なくとも我が家ではですが。

以前ご紹介のようにフグちゃん水槽で茶コケが発生してしまった記憶も新しいのに、今回はベビーちゃん用水槽でスネールの大量発生となってしまいました。

スネールは水草を導入する際に水草に紛れて入ってきてしまう事が多いといいます。
なので必ず流水でしっかりと洗ってから入れていたのですが、残念ながら不十分だったようです。

今回のベビーちゃん用水槽は低床を砂にしているのでその中で密かに繁殖していたのでしょうか。
気が付いたときには大変なことになっていました。

ではまずスネールとはこんな物という写真です。
どうぞ。
1405939660158.jpg

見つけるたびに取っていたのと、掃除の際には砂も綺麗にするようにしていたのですが敵もなかなか手強い奴でした。
つい数日前に40匹ほど捕獲したのに、今日は又こんなに取れました。
ティッシュの上に置いてみたものです。
どん。
1406146154287.jpg

大小様々なスネールがこれでもか という数で、もう脱力気味です。
きっと又数日後には格闘が繰り広げられることとなるでしょう。
頑張れ、私。

以上、水草はよーく洗ってから水槽に入れましょうという教訓でした。
comments(0)|trackback(0)|水槽もろもろ|2014-07-23_21:16|page top

メイン水槽の行方

以前のブログにも書きましたが、数が大幅に減ってしまったメイン水槽をどうするか、やっと決まりました。

新しい水槽投入です!
狭い我が家に4つ目の水槽なんて大丈夫? と色々迷ったのですが、水槽用キャビネットに3つ納まるくらいの大きさのものなら何とかなるか、ということで決定です。
そして実はもう、水槽 買ってきちゃいました。
ははは。

本当は下見に行ったところで色々考える予定だったのですが、丁度いいセール品があったのです。
容量は130L と今のメイン水槽の熱帯魚ちゃん達を皆一緒に越せる位だったのと、幅も何とか3つ並べておけそうだったので決めてしまいました。
ただ新しい魚の投入は、今の高温気候が続く間は保留する事に変わりはありません。
でも天気予報を見ると今週の日曜から少し下がってそのまま続きそうなので、早ければ日曜日に新しい熱帯魚ちゃん達のご紹介ができるかもしれません。

ということで、今日は引越し前のメイン水槽にいる熱帯魚ちゃん達の動画です。
ではどうぞ。


comments(0)|trackback(0)|水槽もろもろ|2014-07-24_21:26|page top

ベビーちゃん

先日ご紹介したフグちゃんのベビーちゃんですが、その後残念ながら全く見かけていません。
一生懸命探してはいるのですが、隠れ家が多すぎて見つけられないだけならいいのですが・・・。

一方、モーリーが又ベビーちゃんを産んでいました。
ベビーちゃん水槽も一杯になってきています。
これからメイン水槽の魚達を先日買った130L 水槽へ移す際、大きくなったベビーちゃんを又里子に出さなければなりそうです。

そこで考えたのですが、このまま大人のモーリーを移せば今まで通りに繁殖し続けてしまい、水槽が過密になってしまうでしょう。
なので、ベビーちゃんと共に大人のモーリーも一緒に里子に出した方が良いのかと話しています。

今度新しく迎え入れる熱帯魚はシクリッドという種類のもので、かなり縄張り意識が強いため、多種との混泳ができません。
そして主人がシクリッドの繁殖も考えているので、そうするとやはりモーリーを制限するしかないのかなぁと。
明日引越しの前には結論を出そうと思っています。
新しい水槽の動画は又明日載せるつもりですので、お楽しみに。
comments(0)|trackback(0)|水槽もろもろ|2014-07-25_21:54|page top

たら~ん!

メイン水槽の熱帯魚ちゃん達の引越しが完了しました!

いやー、疲れましたよ。
汗、ダラダラ流して頑張りました。
それでは新しい水槽に引っ越した熱帯魚ちゃん達の映像をどうぞ。



新しい水槽はバックスクリーンが無いのでコードなど丸見えですが、もう気にしない。
というよりもう気にする気力も残っていない感じです。
もしかしたら又何か後ろにつけるかもしれないですが、今の所はこのままで。

そしてモーリー達ですが、映像のようにブラックモーリーを3匹残してあとは里子に出すことにしました。
オレンジモーリーはブラックモーリーよりも大きく成長するので130L 水槽では過密になってしまうと考え、このような結果になりました。
新しいシクリッドを迎え入れる際にショップに連れて行く予定です。
それまでは悠々とメイン水槽で過ごしてもらいます。

それでは最後にキャビネットに並んだ3つの水槽の画像をどうぞ。
1406394632636.jpg
comments(0)|trackback(0)|水槽もろもろ|2014-07-26_21:06|page top

残念。

新しい熱帯魚ちゃん達ですが、結局今日は迎えられませんでした。
というのも今朝、引越し先の水槽でペパーが☆になってしまっていたのです。

新しい水槽の水は全て元のメイン水槽から入れているので、水が合わなかった等はないと思うのです。
ただ皆泳ぐのが速くて昨日はかなり網で追いかけ回してしまったのと、やはり容量がほぼ1/3になってしまったことでのストレスが原因になったのかなぁと主人と話していました。

やはり魚が一匹でも☆になってしまうと、どうしても慎重になってしまいます。
そこで念のため一週間はメイン水槽を里子に出すモーリーだけで飼って、追加した水が落ち着くのを待とうということになりました。

それでは今日はそのメイン水槽の画像です。
どうぞ。
1406479050940.jpg
もう本当にがら~んとした水槽になってしまいました。
comments(0)|trackback(0)|熱帯魚と病気|2014-07-27_21:22|page top

フグちゃん水槽

昨日のブログの写真でもお気付きかと思いますが、メイン水槽の水草はほぼ撤去してしまいました。
実は今度飼う予定のシクリッドはどうやら水草を片っ端から突いてしまうそうなのです。

そこで新しい水槽以外の移動先にフグちゃん水槽が抜擢されました。
新しいフグちゃん水槽の様相です。
どうぞ。
1406577829357.jpg

随分すっきりした感じになりました。
これでお掃除も少し楽になりそうです。
comments(0)|trackback(0)|フグちゃん水槽|2014-07-28_21:21|page top

やっと

引越しを終えた熱帯魚ちゃん達ですが、やっと新しい環境にも慣れてきてくれたようです。
今日は引越し後初めてプレコたちの姿も見れました。
ラミーノーズテトラの鼻も綺麗に赤くなっています。

それでは今日の新しい水槽の映像です。
最後の方で右下の流木の下に少しだけですがブラッキーが顔を見せています。
分かるでしょうか?
それではどうぞ。



この水槽の呼び名も決めないといけないですねぇ。
小さいのはベビーちゃん用、そしてフグちゃん水槽。
メイン水槽はシクリッド水槽になるので、元々いた熱帯魚ちゃん達のこの水槽は何にしましょうか?
一種類だけではないので、魚の名前は付けられないし。
いつまでも新しい水槽とは呼べませんしねぇ。
う~ん。
また考えておきますね。
comments(0)|trackback(0)|コミュニティー水槽|2014-07-29_20:48|page top

泳ぐコリーちゃん

今日はコリーちゃんが2匹で仲良く泳いでいたので映像を撮ってみました。

いつもは泳いでいるところを見つけても、すぐに終わってしまったり隠れてしまったりするので、最近はコリーちゃんを見つけても携帯を構えることも少なくなっていました。
今日もそんな感じで、ただただ可愛いなぁと見ていたら、思いのほか長い間泳いでいたのです。
でもきっといつもの様に携帯を構えたらすぐやめちゃうんだろうなぁと思いながら見ていても、ずーっと泳ぎ続けています。
もう、これなら撮れるでしょうと携帯を準備したら、やっぱり終わってしまいました。
ははは。

あー、最初から構えてたらいい動画が撮れたのにー とちょっと悔しかったので、暫く水槽の前に張り付いて撮った映像です。
ではどうぞ。


comments(0)|trackback(0)|コリドラス|2014-07-30_22:24|page top

ブラウニー

今日はブラウニーちゃんの画像です。

新しい水槽にもすっかり慣れたようで、今日は以前のように水槽の側面をハグハグしているのを見つけました。
残念ながらハグハグの様子は上手く撮れなかったので、今日はパクッとしている静止画です。
ではどうぞ。

1406834045835.jpg

この緑色の筒は水草の光合成に必要なCO2(気体の方)を入れると少しずつ筒の上から放散してくれるというものです。
日本では液体状のCO2を使って管理する方がコスト的にも良いようなことをネットで見たのですが、残念ながら私達の行くショップにはこれしかありませんでした。
ほとんど気休め程度と書いてあるサイトもあったのですが、無いよりは良いかと思って今の所は使っています。
実際初めて使用した際は pH が少し下がったので、少しは効いていると思いたいです。

なんだかブラウニーよりもCO2の筒の話になってしまいましたが、取り敢えず熱帯魚ちゃん達は元気にしています。
comments(0)|trackback(0)|水槽もろもろ|2014-07-31_21:13|page top

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

管理者より

当ブログはリンクフリーです。  お知らせいただけましたら、そちらに伺わせて頂きます。

ブログランキング参加中

にほんブログ村、観賞魚の中の熱帯魚に登録しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター

現在の閲覧者数: