ビリー家の姫と熱帯魚たち

我が家と可愛い姫(キャバション)と熱帯魚ちゃん達の日常を綴っています

プロフィール

ビリー

Author:ビリー
2013年暮れから熱帯魚を飼い始めた海外在住の我が家。
ブログも熱帯魚も初心者ですが、可愛い熱帯魚ちゃん達の紹介をしています。
そして2016年3月からキャバリアとビションのMix犬(姫)が家族に加わり、更に賑やかになりました。
そんな我が家の様子を姫と熱帯魚を中心に書いています。
どうぞよろしくお願いいたします。
(2014年4月11日 追記:2016年11月22日)

◆ お断り ◆

当ブログのコメントは承認制となっているため、反映までに時間が掛かってしまう事があります。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

メンバー シャッフル後のフグちゃん水槽の紹介です

以前のブログ(こちら)で姫を迎えたことにより、水槽管理が難しくなり本数を減らしたと書きましたが、今日はその続きです。
随分と間が開いてしまって、ごめんなさい。m(_ _)m

さて今日は2本の内の一つ、フグちゃん水槽のメンバー紹介です。
シャッフル前までフグちゃん水槽で一緒に暮らしていたのは、
 ▪ ブロンズプレコのブルちゃんとパッチー
 ▪ オトシンちゃん
でした。
こんな感じ↓でしたね。
20170112205549101.jpg

コミュニティー水槽を畳むにあたって、残したい子でディスカス水槽には移動できない子が対象です。
更にフグちゃん達に襲われなさそう、叉はフグちゃん達を襲わなそうな子でなければならない訳ですが、インターネットで調べても単独で飼育が一番としか出てこないんですよねぇ。 (^_^;)
なので今まで観察してきた事を元に、きっと大丈夫だろう というフィーリングでタンクメイトの選択をした私なのでした。f(^ー^;
ははは。

そしてこちらがシャッフル後のフグちゃん水槽です。
どうぞ。

20170127221734289.jpg

さて、わかりますでしょうか?
わからない方は、左下のアヌビアスナナにご注目ください。

はい。
新しいタンクメイトにマットリー(シノドンティス・ニグリタ ゴールデン) と、クロちゃん(二ジイロボウズハゼ) を迎えました。(^-^)
元々のタンクメイトは、水槽の大きさや魚同士の相性の関係で、フグちゃん水槽には残せませんでした。
あともう一匹居た淡水ハゼのレイちゃんは、残念ながらコミュニティー水槽時代にモナちゃん(アプロケイルス・リネアータス・スマラグド) の餌食になってしまっていたのでした。( ω-、)
なぜそう言い切れるのかというと、実はある日モナちゃんが顎が外れたかのように口をパカーッと開けたまま水槽上部で漂っていたのです。
そんな姿は初めてだったのでインターネットで調べてみると、大きな獲物を消化しきれないときにそんな状態になる とありました。
そこで初めて、パンチャックたちがタンクメイト(主にオトシンちゃん達とまだ小さかった黄色いブッシーちゃん達) 失踪事件の犯人だったと判明したのです。

と、ブログ休止中にも色々あった我が家でしたが、新フグちゃん水槽は半年以上経つ今も、皆仲良く暮らしています。(*^^*)
こんな感じに。
20170127230924919.jpg
マットリーはこんな感じで石塔にいることが多いです。

もう一本のディスカス水槽の新タンクメイトの紹介は、また後日にでも。
ただ、きっとまた時間が開いてしまう予感がビシバシしているので、どうぞ長い目で見守ってくださいませ。
なるべく早くに頑張ってみようとは思っていますが、きっと無理かなぁ なんて。σ(^_^;)?


本日もご訪問、ありがとうございました。

にほんブログ村
スポンサーサイト
comments(2)|trackback(0)|フグちゃん水槽|2017-01-27_23:47|page top

この2匹も仲良しこよし?

昨日に続いて、仲の良さそうな(?)2匹を見つけました。
ではまずその様子をどうぞ。

20151204200439730.jpg
パッチーとオトシンちゃんがシンクロしています。 (^∇^)
そう言えば以前、パッチーの上にオトシンちゃんが乗っかっていた時もありましたねぇ(こちらの記事)。
何気にこの2匹は、仲が良さそうです。 (´∀`*)

そして暫く後の2匹の様子です。
どうぞ。

20151204200526531.jpg
少し位置が変わりましたが、シンクロ具合はそのままです。
そして後ろに泳いできたフグちゃんも、何気にシンクロしてますよね?
可愛い。♥

こんな感じでフグちゃん水槽は、平和な時間が過ぎています。
ただ、たまにパッチーとブルちゃんが追いかけっこをしていることがあるんですよねぇ。
でも一方的な感じではなく、今日はパッチーが追いかけているけど昨日はブルちゃんだったよね という感じなんです。
まぁまぁ仲が良いんでしょうかねぇ?
と、今日はとっても久しぶりのフグちゃん水槽のお話でした。


今日もご訪問、ありがとうございました。

にほんブログ村
comments(0)|trackback(0)|フグちゃん水槽|2015-12-04_20:25|page top

何ですと?

10日振りの更新です。
その間我が家の水槽では、またまた色々な事が起こっておりました。

その中でも一番大きな変化があったのが、クリッド水槽です。
いつも追いかけっこや小さないざこざは日常茶飯事のシクリッド水槽ですが、ある日気付くとこんな事になっていたんです。
どうぞ。

20151120153300979.jpg

右側に見える子は、実はファルコンなんです。
ただたまたまここに居た訳ではなく、ずーっとここでじっとしているんですよ。
ご飯の時でさえ上に上がってくることもなく、おこぼれをチョコチョコと食べているような状況でした。 (T_T)

はい。
我が家のシクリッド水槽で、下剋上が発生しました!
あんなに小さかったテンちゃんが、どうやらファルコンを下したようなんです。
あ~、なんて事が!! (゚△゚;ノ)ノ

そしてテンちゃんが君臨してからというもの、シクリッド水槽はこんな感じになる事が増えてしまいました。
こちらです。
どうぞ。

20151119173320180.jpg

はい。
皆どこかに隠れてしまって、水槽内が寂しくなってしまったのです。
ファルコンとは違い、誰彼なく追い回しているうちに、こうなってしまったようなんです。
はぁ。 ○| ̄|_

さて、これを良しとしない主人が先日一言。
テンちゃんはショップ行きだな と。
そして明日の土曜日、テンちゃんを連れてショップに行く予定になっています。
あ、ちなみに既にテンちゃんは本日捕獲済みです。  

そしてテンちゃんが居ないのならと、ずっと囚われの身だったレンちゃんも今日解放してみました。
今のところ、レンちゃんは大丈夫そうです。 (^∇^)
ただファルコンはまだこの事情を察知できていないのか、水槽の奥に隠れたままで居ます。
早くファルコン、出てきてくれないかなぁ。

と、本当はここで終結するはずでした。
ところがその後、また主人の口から信じられない言葉が!



ショップが良いって言ったら今のシクリッド皆引き取って貰って、もっと大人しいタイプのシクリッドを迎えよう と言い出したのです。

えーーーーーーーーーー!!! w(゚o゚)w


取り敢えず明日ショップに行ってみてからでないと分からないのですが、もしかしたら我が家のシクリッド水槽、総入れ替えの可能性が出てきました。
はぁ。
どうなる事か。

水槽の世話は私が主にしていますが、基本シクリッド水槽は主人の意向で始めました。
なので、主人の発言権の方が強いのです。
曰く、いつも誰か誰かが喧嘩してって言うのは、やっぱり良くないよ と。
ただ私は、実は他に理由があるのでは と睨んでいます。

実は暫く前なのですが、ショップで新しく見るタイプのプレコが入荷していたのです。
ただショップでの情報が少し曖昧だったため、その日は迎え入れずに家に帰ってから調べてみたところ、我が家の環境でも全く問題なさそうな中型プレコだという事が分かりました。
ご存知のように魚嫌いから始まった私は、基本小型の熱帯魚でないと難しいとずっと言っていたのですが、そんな私でもこのプレコなら大丈夫だという気になってきたのです。
ははは。

ただ後日再びショップに戻った時には、既にそのプレコは他の飼い主様の元に行ってしまっていました。
残念。
しかしショップによると、いつになるかは分からないけれど再度輸入予定だ という事でした。
なので、今はその時を待っているのです。

はい。
ここまでは前置きです。
長いですが。
ははは。

さて、本当の理由と私が睨んでいるのは、実は先週迎えた新しい子が原因ではないかと思っているのです。
主人はシクリッドやプレコも好きなのですが、ナマズも大好きなのです。
そして先に述べたように、私が中型プレコを受け入れた事を良しとして、中型ナマズを迎え入れてしまいました。

私はプレコやコリーちゃん、そしてオトシンちゃんと、ナマズの仲間は大好きなのですが、大きなナマズが受け入れられるかはまた別のお話で、実はとっても不安でした。
なのでショップの中でも一番小さな子を選んでもらって、徐々に慣れて行きましょう作戦を取ることにしました。

ただ迎えた時期が既にテンちゃん天下の水槽だったため、すぐにテンちゃんに突かれてどこかに隠れてしまったのです。
なのでもう1週間経ちますが、あまり姿を見ていないんですよねぇ。
そして今後も、今のムブナたちではいつ喧嘩が起こってもおかしくない状況なので、テンちゃんを明日ショップに戻したとしてもあまり状況は変わらないのでは、ということから総入れ替えの考えが生まれたのかなぁ と。
せっかくずっと欲しくてやっと迎えたナマズだったので、尚更なのかなぁ と。

まぁ、明日ショップ側がダメだと言えば、それで終わりなのですがね。
どうなる事か??

あ、ちなみに新しく我が家の一員になった子は、こちらです。
どうぞ。

20151113162939552.jpg
シノドンティス・ニグリタ ゴールデンという種類のようです。

今はまだ小さく、5~6cm位でしょうか。
これが成長すると、20cmくらいになるそうです。
主人は普通のシノドンティスを迎える と言っていたのですが、見た目がこちらの方が可愛かったのと、大きさが小さかったことで、この子になりました。
あ、名前は主人命名で、マットリーとなりました。
特に意味はないそうで、フィーリングで付けたと言っていました。
ははは。

さてさて我が家のシクリッド水槽の運命はいかに?
また今週末どうなったかは、こちらでご報告したいと思います。
お楽しみに。


今日もご訪問、ありがとうございました。

にほんブログ村
comments(2)|trackback(0)|シノドンティス・ニグリタ ゴールデン|2015-11-20_21:31|page top

淡水ハゼちゃんの命名

先月下旬に迎え入れた淡水ハゼちゃんの名前を、やっと決めました。
この頃は何だか新人ちゃんの名前が、なかなか決まらない事が多いです。
ちょっとスランプかしら? (。pω-。)
ははは。

それでは早速、改めて我が家の可愛い淡水ハゼちゃんの紹介です。
どうぞ。

20151008184637461.jpg
20151008183457779.jpg 20151008183611218.jpg
これらの写真は全部同じ子なのですが、照明の当たり方で(?)色がこのように違って見えます。

そこで、恐らくこの子の種だと思われる <ニジイロボウズハゼ> のニジイロから → レインボー → レインマン? → レイモンド(レインマンの本名)
という事で、 
命名: レイちゃん(レイモンド) に決まりましたー。 (」*´∇`)」
もう殆ど、こじ付けですが。
ははは。 

そしてもう1匹の方です。
20151008183349931.jpg
ここ数日で、顔に青い線が出始めてきましたよ。

この子は最初から色が黒かったので、そのまま単純に
命名: クロちゃん です。 \(^o^)/
色々考えようと思ったんですが、初日に頭に浮かんだクロちゃんの響きが可愛いので、そのままいく事にしました。 (*´v`)

そして先日ブログ載せた写真で、かなり痩せていたのを覚えておいででしょうか?
幸いにも初日から元気に色々食べ始めてくれたので、短時間で少しお腹が膨れてきました。
では以前の写真と一緒にどうぞ。

9月28日時点
20150928220035121.jpg

そして本日、10月8日現在
20151008183732803.jpg
かなりボケボケですが、10日の間に少しふっくらしてきたのが、少しは分かって頂けるでしょうか?

コミュニティー水槽は隠れ家が色々あるので見失ってしまう事も多々ありますが、それでもよく前面に出てきてくれる可愛いハゼちゃん達です。
他のタンクメイトとも特に何らかの問題もなさそうですが、数回だけオトシンちゃんを追いかけている姿を目撃しました。 (;゜0゜)
と言ってもしつこく追い回す形ではなく、行きたい場所に既にオトシンちゃんがいたのでどいてもらった 位の感覚でしょうか。 (^ ^;)
こんな感じでハゼちゃんも、もう一方の新人ちゃんのハチェットも、皆と一緒に今日も元気にコミュニティー水槽で過ごしています。 (*^_^*)


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(2)|trackback(0)|二ジイロボウズハゼ|2015-10-08_21:31|page top

1つだけですが

今日はいつものように、週末の水槽掃除をしました。
その時、床を掃除した後の水の中に、何と卵を発見したのです! Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
1つだけでしたけど。
えへへ。

そしてどの水槽だったかというと、なんと! フグちゃん水槽だったのです。 ヽ(´∀`)ノ
これが本当にフグちゃんの卵だとすると、アベニーパファーの場合は4~5日で孵化するそうです。
でも大きさが、本当にステルバイの卵と一緒くらいなんですよねぇ。 (;゜0゜)
なので、ひょっとしたら何かの拍子にフグちゃん水槽に落ちちゃったコリーの卵の可能性もあるかね と主人と話しています。
ははは。

まぁ、何れにしても数日以内には判明するので、報告はまたこちらのブログで。 (´∀`*)
そしてたった1つの卵の写真です。
どうぞ。

20151003192922681.jpg
フグちゃんの卵だったら、良いのになぁ。

そしてここから↓は、私信です。
すみません。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

みゆさんへ。

ブラッキーの写真を上から撮ってみました。
タイガーちゃんと比べてみてくださいね。
ではどうぞ。

20151003193101852.jpg

本当はブラウニーも一緒に撮りたかったんですが、今日も逃げられてしまいました。(^^;)
もしまたブラウニーの写真もあった方が良いようなら、また来週末にでも頑張ってみますが、どうしましょう?
またコメントにでも、残して頂けたらと思います。
では。 ヾ(o´∀`o)ノ

ビリー


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(2)|trackback(0)|フグちゃん水槽|2015-10-03_22:00|page top

淡水ハゼちゃん熱 冷めやらず

昨日に続いて、今日もハゼちゃんネタです。
すみません。
まだ興奮状態が続いているみたいです。\(//∇//)\
ははは。

そして今日は動画を撮ってみました。
まずはナナの葉の上で食事をしている姿からどうぞ。



そして続いては、何をしているのかは分からないのですが、顔を上げて口を動かしている事がたまにあるんです。
殆どシルエット状態ですが、その様子はみて頂けるので、お楽しみください。
可愛いよ。(っ*^ ∇^*c)



今日の動画は昨日の写真の子とは違う、もう1匹の方です。
何故か黒っぽいんですよねぇ。
まだ水槽に慣れていないだけなのか、それとも元々こういう色だったのかは不明です。
オスメスのペアだったら嬉しいんですが、特に昨日の店員さんも何も言っていなかったので、よくは分からないです。
また飼い込んでいる内に、判明してくるでしょう。

そして丁度2匹が近くに居る写真が撮れました。
こんな感じです。
どうぞ。

20150928215633342.jpg
左が青いラインの子で、右が黒い子です。

そしてこのハゼちゃん、胸の部分に吸盤のようなものがあってガラス面にくっ付くんですよ。
その様子がこちらです。
どうぞ。

20150928220130395.jpg
この目がなんとも言えず、可愛い。♡

そしてもう一枚オマケです。
どうぞ。

20150928220035121.jpg
オトシンちゃんと一緒に。

上の写真が、青いラインの入った方で、下の写真は黒い方の子です。
ご覧の通り、黒い子の方がかなり痩せているんですよねぇ。(ノ_<)
早く我が家の水槽に慣れて、元気にもりもり食べてくれるようになると良いんですが。

そして最後に青いラインの子の、可愛いこちらの写真をどうぞ。
20150928220809358.jpg
ちょこっと顔を出しているんですが、それがまた可愛い。
えへへ。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(0)|trackback(0)|二ジイロボウズハゼ|2015-09-28_22:15|page top

予定変更となって、そして遂に!

まぁ、いつもの事と言ったらいつもの事なんですが。
本当に我が家は行き当たりばったりな夫婦なので、予定は未定 という言葉が一番合うかもしれません。(´∀`*;)ゞ
ははは。

そして一体何の予定変更かというと、以前のブログで コミュニティー水槽は暫くこのままでいく と書いていたのですが、今日水草を買いに行ったついでに(?)、また生体を連れ帰ってきてしまいました。(〃▽〃)
え~っと、少し言い訳をさせていただくと、まず主人が欲しがったんですよ。
コミュニティー水槽の上層が、誰もいなくて寂しい と。

そして迎えた子達は、こちらです。
どうぞ。

20150927195620052.jpg

はい。
マーブルハチェットです。
今のところまだ我が家の水槽には慣れてくれていないようで、端で固まっていたり、水草に隠れていたりとしています。
あ、でも数匹は餌を少し食べてくれました。
早く皆が慣れてくれることを祈って。(*´v`)

そしてまた今回も、ハチェットだけでは終わりませんでした。(#^.^#)
かなり前になりますが、私が淡水ハゼが欲しいと言っていたのを覚えていらっしゃいますでしょうか?
実は今日、同じ種ではありませんが、我が家の水槽でも飼えるハゼを見つけてしまったんです。
もうこれは連れて帰るしかないでしょう という事で、お迎えしました。
こちらです。
どうぞ。

20150927194516832.jpg
ハチェットさんと。

たぶん日本語では二ジイロボウズハゼだと思われます。
でももしかしたら違うかも???
もう何時間もグーグル先生に聞いていたんですが、絶対これだ! という確信には到りませんでした。_(:□ 」∠)_
ちなみに産地はインドネシアです。

この淡水ハゼは、砂ではなく石のある環境での生息だと言う事で、我が家のコミュニティー水槽でも大丈夫だと言う事なのです。
なので、これを逃せば今後淡水ハゼを飼う機会に恵まれる可能性は大変低いと考えて、今回迎え入れました。
もう、可愛い!
本当に、可愛い!!
あ~、なんて可愛いんだ!!!
と、一人で大興奮しています。(ノ´▽`*)b☆
えへへ。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(4)|trackback(0)|二ジイロボウズハゼ|2015-09-27_22:40|page top

ハゲを直したよ

ずーーーっとハゲのまま放置しておいたココナッツドームですが、やっと注文した苔が届いたので、早速苔の巻き直しをしてみました。
前回注文した苔はすぐにバラバラしてしまい、水に入れた瞬間殆どが取れてしまったという悲しい過去があるので、今回は一番最初に注文した苔(こちら)を再度購入しました。
でも何だか、以前とは出来上がりが違うような。((´・ω・`;))

取り敢えず新しく巻いてみたココナッツドームです。
どうぞ。

20150922205917700.jpg

この記事を書くにあったて過去のブログ記事を探してきたのですが、やっぱり全然違いますよね。(;゜0゜)
う~ん。
苔自体が違うのか、私のやり方が違ってしまったのか???

ただ一番最初の時も苔は上手く育ってくれなかったので、今回の巻き方で少しでもいい感じになってくれるといいのですが。
やっぱり家の水槽では難しいのかなぁ。(。pω-。)


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(2)|trackback(0)|フグちゃん水槽|2015-09-22_21:42|page top

ブロンズプレコの追いかけっこ?

昨日は思いかけずコリーの産卵があった為、いつも週中にもしているフグちゃん水槽の掃除が出来ませんした。
なので代わりに今日掃除をしたのですが、その後のプレコ達の興奮具合(?)がいつもよりちょっと賑やかだったので、動画を撮ってみました。

では早速ご覧ください。
どうぞ。



ブルちゃんもパッチーも、最近は時々表に出てきてくれるようになって来ましたよ。
そしてブルちゃんは気分によってなのか、ある程度近くまで寄っても逃げない時もあるくらいです。
わーい。
でもパッチーは逆に、逃げる確率が増えてしまいましたかね。
ははは。

あ、そして左下にある人工苔付きの小さな筒ですが、一応プレコやエビちゃんの産卵用ということで先日Amazonで購入しました。
人工苔は特に欲しくはなかったんですが、付いていない物は1つしか残っていなかったので、これの 3つで幾ら となったものを買ったのです。
ちなみにこちらです。
どうぞ。

20150917211700406.jpg

1つは既にベビーちゃん用水槽に隠れ家という事で入れ、そして今日はフグちゃん水槽に入れてみました。
プレコ達は特に興味を示していませんでしたが、覗いてみたら、既にフグちゃんが1匹向こう側から覗いていました。
可愛い。
フグちゃんの方が好奇心が強いんですかね?
あ、ちなみに苔無しの普通の筒は既にコミュニティー水槽に入れていますが、ブラッキーもブラウニーも全く興味がないようです。
残念。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(0)|trackback(0)|フグちゃん水槽|2015-09-17_21:45|page top

久々のフグちゃん映像です

ここ最近ずっと登場していなかったなぁとふと思って、今日はフグちゃんの動画を撮ってみました。
夕方の冷凍赤ムシを待っているところです。
なので比較的カメラシャイのフグちゃん達も、水槽前面に出てきてくれているのです。
ははは。

あと動画の中でプレコ達も一緒に写っていますが、こちらはやっぱりちょっと奥にいます。
ブルちゃんは奥の素焼きの側面に。
そしてパッチーはココナツドームの上に顔を出しています。

それでは久しぶりのフグちゃん、お楽しみください。
どうぞ。




あ、それと餌ですが、もうすっかり朝は乾燥赤ムシで、夕方が冷凍赤ムシとパターン化しました。
でも相変わらずタエちゃんだけは未だに乾燥赤ムシを食べてはくれないんですが、その分冷凍赤ムシを一生懸命食べています。
そして大きくなってきた子フグちゃんの中に1-2匹、赤ムシを食べる前に必ず私の手を齧る子が出てきてしまいました。
指とかなら大丈夫なんですが、皮膚の柔らかいところを齧られると、結構痛いんですよねぇ。

以前は掃除をしようと水槽の中に手を入れた際、前腕の内側をパクリとやられてしまった事もありました。
これが一番痛かったですかねぇ。
でも手をすぐに引っ込めたことで驚かせてしまったのか、その後は全くしなくなったので良かったですが。
ははは。
今日はそんな可愛いフグちゃん達でした。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(2)|trackback(0)|フグちゃん水槽|2015-09-10_22:05|page top

飛び出し注意!

最初に、この飛び出しの話は、道路の飛び出しではありません。
あ、勿論道路も飛び出したらダメですけどね。
はい、そうです。
今日は魚の飛び出しの話です。
これは先日の出来事なのですが、実は日を変えて今週2回の飛び出しがありました。
はぁ。

まずは月曜日。
ベタちゃん水槽のリセットをしている間、魚達にはバケツに入っていてもらいました。
そして私はバスルームで水槽を洗い、リビングに戻ってきた時です。
入り口近くの床に、さっきまでは無かった黒い物体が見えたのです。
最初は虫かと思ってギョッとなっていたのですが、動いた瞬間に魚だと分かりました。

勿論すぐに拾い上げて、バケツに戻しましたよ。
でも見つけた場所は、バケツからは2mは離れていたんです。
しかも主人もすぐ側にいたのに、全く気付かなかったそうです。
勿論蓋の代わりにバケツにはアクリル板を乗せていたのですが、隙間から飛び出してしまったようなのです。
この日の脱走犯ですが、卵生メダカのメスだったのは確かなのですが、慌てすぎてしまってどちらの子かまでは確認できませんでした。
でも本当、ビックリしました。

そして2回目は水曜日の事でした。
ベビーちゃん用水槽の掃除をしていたんですが、抜いた水の分を他の水槽から貰うためにキャビネットの方に近寄った時です。
また床に、本来無いはずの黒い物体が見えました。

前回の事があったので、すぐに近寄って手にとってみました。
そうしたら何と、ジャンプをしていたのは子フグちゃんだったのです。

こちらでは水槽用の扇風機などが無いので、夏の間、我が家の水槽では蓋を開けて水温が上がり過ぎないようにしていたのです。
でもフグちゃんが飛び出た事など、今まで一度も無かったので、本当に驚きました。

ただ今回違ったのは、手に取ったフグちゃんは1回ピクンと動いただけで、あとは全く動かなくなってしまったのです。
あーーー!
お願いだから動いてーーーー!!
死んじゃダメーーーー!!!  
と呼びかけながら、水の中で少し刺激を与えたりしてみました。
それでもピクリともしませんでした。

もう遅すぎたのかも という思いはよぎったものの、それでも諦められなかった私はフグちゃんの胸辺りの両サイドを掴んで、心臓マッサージの様に、少し押してもみました。
すると主人が 手を放して泳ぐかどうか、もう一度確認してみな と。

手を放したフグちゃんは、水流に乗って水中を動いてはいましたが、ヒレが動いていませんでした。
やっぱりダメだったか、と思った次の瞬間です。
なんとフグちゃんの胸ヒレが動いて泳ぎ出したのです。

もうこの時の安堵感と言ったら。
本当に体の力が抜けるようでした。

その後、この子フグちゃんは弱々しく泳いでいたものの、翌日には誰が脱走犯か分からないくらいに元気になっていました。
小さな体を両側から押してしまっていたので、そういった意味でも心配していたのですが、大丈夫だった様です。
ほっ。

そして主人が一言。
絨毯が明るい色で良かったね と。

・・・。

家の主人は時々(?)斜め上を行く様な発言をするのですが、でも良く考えると本当にそうだなぁ と。
もし絨毯が暗かったら、どちらも見つけられなかった可能性がありますもんね。
なので我が家の教訓。
魚を飼うなら、床は明るめのものに。
ははは。


そして最後にフグちゃん水槽繋がりで。
ブロンズプレコの新入りちゃんの名前が決まりました。
パッチーです。

今回はどんな流れだったかというと、ブルちゃんの時のように英語での呼び名、ブルドッグプレコから、ドッグの部分を貰い考えました。
犬といったら、ポチだよね と私。
そしてポチでいこうと主人に話した所、ポッチー? 良いね と。
いやいや、ポチ だから、と返事をすると、ポッチー? パッチー? と。

ただ偶然にもパッチーは英語でパッチがある という意味で、スポットタイプの新入りちゃんには良いかもね という事で、最終的にパッチーに決まりました。
では最後にパッチーの写真をどうぞ。

20150802205611822.jpg


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(0)|trackback(0)|フグちゃん水槽|2015-09-04_22:40|page top

熱烈愛情表現中?

1泊の外泊から戻ってから、我が家のフグちゃんの私への愛情が更にパワーアップしたようです。
というより餌への執着かな???
まぁ、どちらでも結果は同じなので、飼い主的には全く気にしません。
ははは。

元々フグちゃん達は私の動きに合わせて、水槽前面に出てきては餌くれダンスを披露してくれてたりはしたのですが、もう今日は全員集合でしたからね。
家の子フグちゃん、ちょっとシャイな子がいて良く水槽の奥で隠れているのですが、その子まで出てきてのアピールですよ。
もうこれは動画撮るでしょう、という事で携帯を構えました。

はい。
予想通りです。
シャイな子は勿論一目散に逃げてしまいました。
ははは。

それでも一応動画を撮ってみました。
やっぱり他の子たちも、携帯に完全には慣れてくれてはいないですねぇ。
でも様子は分かって頂けるかと思います。
それではどうぞ。



動画が全員集合で撮れなかったので、写真を頑張ってみたんですが、残念ながら9匹がやっとでした。
と言っても見切れてしまいましたが。
こんなです。
どうぞ。
20150727185605586.jpg

子フグちゃん達の名前、どうしようかまだ迷ってます。
皆ずーっと動きっぱなしで、見分けがなかなか付かないんですよねぇ。
ひゅんっと泳いでいってしまうので、もう誰が誰だか、という状況になってしまうんです。
またもう少し大きくなって、固体の違いがハッキリするまで待ってみましょうかねぇ。
それでもやっぱり難しそうですが。
ははは。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(0)|trackback(0)|フグちゃん水槽|2015-07-27_21:15|page top

フグちゃん、餌の時間です

今日はフグちゃん水槽の画像です。
先日はココナッツドームがハゲハゲになってしまった事を紹介しましたが、今日はフグちゃん達の食事の時間に動画を撮ってみました。
あ、ちなみにハゲハゲドームはそのままです。
こんな感じに。
ははは。

20150714182214349.jpg

そして動画ですが、まず携帯を左手で構えてからいつものように冷凍赤ムシをあげました。
ただ、フレームに入ってくるフグちゃんが極端に少なく、そして赤ムシを突くにも躊躇しているようでした。
そこでフレームから目を離し水槽内を見てみると、みんな下方で様子を伺っていたのです。
気付いた時に、動画に下方のフグちゃん達も写るように携帯を動かしています。
ちょっと見難いかもですが、そういった理由ですのでご了承ください。

そして本来のフグちゃん達は、もっと積極的に向かってきて私の指の間から赤ムシを取っていくんです。
そうなんです。
フグちゃん達どうやら携帯に驚いて、いつもの調子が出ていなかったようです。
それを踏まえて、今日の動画をご覧ください。
それではどうぞ。



そしてオトシンちゃんは、奥の水草の葉っぱの上で寝てるようです。
以前にオトシンちゃんも私の手に張り付いてくると書いたのですが、何故か乾燥赤ムシの時だけなんですよねぇ。
不思議です。
また機会があったらその動画も撮れるといいんですが。
あまり期待をしないでお待ちください。
えへへ。


今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(2)|trackback(0)|フグちゃん水槽|2015-07-14_20:01|page top

お疲れモード

今日は何だかとっても疲れが溜まってしまっているようです。
午前中はザーッと掃除を済ませて、そのまま水槽の掃除を続いて行う予定でした。
が、その前に少しソファーで休憩をと思ったところ、うっかりそのまま眠ってしまいました。
なのでお昼を済ませて、午後から水槽の掃除を行いました。

そしてフグちゃん水槽のココナッツドームですが、どうもやっぱり上手くいっていないので先日また苔を主人に注文してもらいました。
それが丁度今日届いたので、水槽掃除が終わってからドームの苔巻き(?)の作業も行いました。

ちなみに先日撮ったフグちゃん水槽の写真がこちらです。
どうぞ。

20150711205025033.jpg
かなり残念な状態ですよねぇ。

そして今日新しく巻きなおした写真がこちらです。
どん。
 20150711205114682.jpg

えーっと、どうしたのかと言うと、苔自体が以前注文したものと違う種類のものだったということが一つ。
そして、前回よりちょっと糸の巻き方を略してしまった事が2つ目の敗因かと思われます。
もうドームを入れた途端、ハラハラと苔がどんどん水面に上っていってしまいましたよ。
ははは。

でももう巻きなおす気力すらなく、もうこのままでいいや、という凄く投げやりな飼い主です。
ごめんね、フグちゃん。

そして実はこの写真も撮り忘れて、ブルーライトに落としたあと、もう一度ライトをつけて撮らせてもらいました。
なのでフグちゃん達が、どうしたの? という感じでこちらをうかがっているんです。
これまたごめんね、フグちゃん達。

それにしてもこのハゲハゲドーム、今後一体どうしましょうかねぇ?
もう暫くこのままでもいいですか?
今月はちょっと予定が入って忙しそうなので、フグちゃん水槽のブログの際には漏れなくこのハゲハゲドームが出てくる事になると思いますが、お目汚しお許しくださいませませ。
9月以降にはちゃんとしようかな-、と漠然と思ってます。
まぁ、私のことなのでどうなるか。
ははは。


しょうがない、ハゲハゲドームでも許してやるよ という方はどうぞクリックお願いします。
今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(0)|trackback(0)|フグちゃん水槽|2015-07-11_21:19|page top

可愛いオトシンちゃん

このブログでは紹介していませんでしたが、実はフグちゃん水槽にオトシンちゃん1匹を5月の下旬に迎えていました。
本当はブルちゃんの相棒として同じプレコを迎えたかったのですが、ブロンズプレコはこちらでは珍しいようでショップでも見かけることがなかったので、入荷されていたオトシンちゃんをお迎えしたのです。

そのオトシンちゃんですが、またまた珍しい行動を起こしてくれました。
まずは証拠写真を見てください。
どうぞ。

20150709201837729.jpg

そうなんです。
水面をハムハムしているんです!
凄いですよねぇ。
どこを頼りに体を支えているんでしょうかね?

あ、ちなみにこの時はフグちゃんにあげた残りの乾燥赤ムシを狙っていたようです。
そしてこのオトシンちゃん、なんと私にも懐いてくれたんですよ!

以前も書きましたが、私は赤ムシを上げるときには指でつまんであげています。
するとこのオトシンちゃん、私の指に飛びついてきて、ハムハムしながら他の指にも移動していくんです。
すんごく可愛いのですが、くすぐったくてジッとしているのが辛いんですよねぇ。
あぁ、何という幸せな辛さ。
ははは。

オトシンちゃんの見分けは難しくて今まで名前を付けた事はなかったのですが、このフグちゃん水槽には1匹だけなので、名前も考えようかなぁと思っています。
あ、でもその前に子フグちゃん達も名づけをしていないですね。
でも多すぎて、見分けるのが難しいんですよねぇ。
う~ん、どうしよう。
また時機を見て考えてみたいと思います。
えへへ。


他の子フグちゃんも、皆元気に成長しています。
今日もご訪問、ありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(0)|trackback(0)|フグちゃん水槽|2015-07-09_20:58|page top

久々のフグちゃん 餌くれダンスです

久々登場のフグちゃん達ですが、相変わらず朝は乾燥赤ムシ、夜は冷凍赤ムシの食事パターンで過ごしています。
そして乾燥赤ムシ維持のための夕食抜きというイレギュラーは、大体週に1~2回くらいでいっています。
殆どのフグちゃんはこれで大丈夫なのですが、やはりタエちゃんだけがどうも乾燥赤ムシが口に合わないようです。

一応口にするんですよ、朝。
でももぐもぐしてすぐに ペッ としてしまいます。
そしてまた違う乾燥赤ムシを口に入れてもぐもぐ。
で、また ぺっ。
2~3度これを繰り返すと、一人で水槽前面に出てきて私に向けて餌くれダンスを始めちゃうんですよねぇ。
もう、タエちゃんたら。

あ、でも今日の映像は、皆で夜のご飯の前の餌くれダンスです。
本当、水槽の前を通ったり、ソファーから起き上がっただけで、このラブコールですからね。
もう飼い主やられっぱなしです。
ははは。

それでは我が家の可愛いかわいいフグちゃん達の餌くれダンスをご覧ください。
どうぞ。



あ、ご飯を食べた後は水槽前面にはスタンバッては居ませんが、近寄るとこんな感じで応えてくれます。
20150526202701402.jpg
ちょっとブレてしまった子もいますが、本当に可愛いです。
えへへ。

あ、あと映像には写っていませんが、ブルちゃんも元気にしています。
まだまだ私達の前でゆったり出来るほどには、慣れてくれてはいないです。
ただブロンズプレコはとてもシャイだと言う事なので、そんな日が来るかどうかも分かりませんが。
でも元気にしてくれているだけでも、感謝です。


にほんブログ村のランキングに参加しています。
良かったら、1クリックお願いします。
今日もご訪問、ありがとうございました。
 ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(2)|trackback(0)|フグちゃん水槽|2015-05-26_20:38|page top

フグちゃん水槽のその後

先々週、フグちゃん達を絶食させ、新しい給餌器、そして出来れば乾燥赤ムシにも慣れさせよう週間を敢行いたしましたが、その後のご報告です。

まずは乾燥赤ムシから。
これは我がブログのアドバイザー ほんだしさんからのコメントで、絶食の後に人工餌を試している人も多い と言うメッセージを拝読し、おー、これは我が家でも試してみよう と言う思いつきから始まりました。
なので全くのリサーチ不足で、他の飼い主さんたちは乾燥赤ムシへの切り替えができた後は、そのまま乾燥オンリーで餌あげをしている、つまりは乾燥オンリーでいけるようにする為に絶食をさせていたという事実を絶食終了日に知ったのでした。

我が家の場合は、この先夫婦で長期留守にする時に冷凍赤ムシだと餌あげを頼む人の時間を無駄に長引かせてしまうので、乾燥赤ムシを食べてくれたら楽だなぁ、という全くもって飼い主中心的な理由なのでした。
なので、普段は冷凍赤ムシをあげ続けることに、なんら問題はないのです。
ただ、絶食後に食べれても持続しなければ結局、必要な際には拒否状態になってしまう可能性もあるかと思われ・・・。

そこで出した結論は、朝は乾燥、夜は冷凍 というものでした。
その結果、最初はなかなか良かったです。
絶食後に食べなかったフサちゃんも乾燥赤ムシを食べてくれるようになりました。
が、暫くすると、フグちゃん達、夜には美味しい冷凍赤ムシが来る というのを覚えてしまったのか、朝の乾燥赤ムシの食いつきが悪くなってきました。
そこで行ったのが、朝の乾燥のみの日を作る です。
これはまだ実験段階なので、今後の様子を見ていかなければなりませんが、滑り出しはまずまずです。
ただ、やっぱりタエちゃんだけは、どうも乾燥赤ムシに興味を持ってもらえません。
やっぱり冷凍の方が、美味しいんでしょうね。
ごめんよ、タエちゃん。

そして続いて、新しい給餌器です。
これは夜の冷凍赤ムシの際のみ、使いました。
乾燥赤ムシは浮いてしまって、全く出口近くにきてくれなかったためです。

さて初日。
以前は遠巻きに見ているだけだったフグちゃん達も、近寄ってツンツンしてくるようになりました!
素晴らしい!
頑張って絶食させた甲斐があった!! と思ったのも束の間。
フグちゃん達、どこに穴があるのか把握できないようで、ツンツンはしているけど餌は取れない、と言う状態に陥ってしまいました。
容器が透明だったので、きっとそれも敗因の一つかなぁと思います。
何度も容器を揺すって、どこから赤ムシが出ているのか分からせようと頑張ったのですが、結果は同じでした。
なのでこの給餌器、数日前から使用を中止してしまいました。
今は以前のように、指でつまんでツンツンしてもらってます。

という訳で、飼い主も辛かったフグちゃん絶食の、その後のご報告でした。
乾燥赤ムシに関しては、これからも継続していく予定です。

それでは最後に冷凍赤ムシを食べて、お腹ぽっこりな可愛いフグちゃん達をご覧ください。
どうぞ。

20150504215427553.jpg


にほんブログ村のランキングに参加しています。
良かったら1クリック、お願いします。
今日もご訪問、ありがとうございました。
 ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(4)|trackback(0)|フグちゃん水槽|2015-05-04_21:56|page top

副作用?

フグちゃん達の断食に、思いもかけない副作用がありました。
それは、後追い(!)です。
きっと、今度はご飯くれる? 飼い主どこ行くの? ご飯の用意? あれっ? そのまま行っちゃうの? のような感じかなぁと。
後追い自体は私としてはとっても嬉しいんですが、その過程を考えるとなんだか申し訳ない気持ちもあって。

どんな感じかと言うと、例えば私が水槽の前を横切るだけでも、フグちゃん達は前面に出てきて私と同じように右から左へと移動します。
また、隣の水槽の観察をしている際にも、フグちゃん水槽のコーナーから熱い視線を感じたり。
ははは。

でもそこで考えました。
もしかしたら今日は携帯を構えても大丈夫かなと。
早速携帯を持ってきて、動画を撮ってみました。
構えた際にはやっぱり逃げられてしまいましたが、また近くに寄ってきてくれたところを撮っています。
ではどうぞ。



フグちゃん良く泳ぐので、ピントがちょっとブレてしまっています。
でも何となく分かってもらえますかね?
動画の中でもしましたが、指でチョイチョイすると、そこにも集まってくれて可愛いんですよ。

もうここずっとフグちゃんの話題ばかりになってしまったので、明日は別の水槽で何か面白い事があるか捜してみます。
でも、予定は未定。
どうなるか?


にほんブログ村のランキングに参加しています。
良かったら、1クリックお願いします。
今日もご訪問、ありがとうございました。
 ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(0)|trackback(0)|フグちゃん水槽|2015-04-24_20:30|page top

なんだかなぁ

昨日ブログを投稿した後、他の飼い主さん達はどのように餌を管理しているのか、早速インターネットで見て回りました。
その結果、思わぬ事実が!

今回途中から突然乾燥赤ムシを試してみたのは、今後夫婦で長期にわたって家を空けるとき、熱帯魚ちゃん達の餌を頼んだ人が、冷凍赤ムシが解凍するまで待たずにチャッチャとできるように、と思ってのことでした。
なので、普段は乾燥赤ムシと冷凍赤ムシを、どのようなローテーションであげていくのがいいのかを参考にさせてもらおうと昨日調べてみたんです。

で、最初に戻ってその結果ですが・・・

皆さん人工餌に変えた後は、そのまま人工餌オンリーでいっていました。
やっぱりフグちゃんにとって、交互になんて都合のいいことは難しいんでしょうかね?
う~ん。

そして結局今日はどうしたかと言うと、朝のご飯は乾燥赤ムシ、そして夜のご飯は冷凍赤ムシをあげてみました。
ちなみに夜のご飯は、例の給餌器を使ってあげてみましたよ。
その結果、やっぱりフグちゃんは冷凍赤ムシが大好き!ってとこですかね。
ははは。

そして給餌器に関しては、みんな中にある赤ムシを突こうと頑張っているんですが、容器が透明なので分かりづらいのか、全く違う所を一生懸命パクパクしていて、見ていてちょっと可哀相になってしまうくらいでした。
でもせっかく絶食までさせてしまった後なので、もう暫くは試して行こうと思います。
ちなみに、給餌器への近付き方は、絶食前より断然良くなっています。
後はどこから餌が出てくるのかを覚えてくれたら、バッチリなんですけどね。
どうなる事か。
そして、試しに乾燥赤ムシも朝のご飯で続けてみようと思います。
また後日、この結果はご報告しますね。
お楽しみに。

では最後に、冷凍赤ムシを食べて満足したフグちゃん達の写真です。
どうぞ。

20150423191637695.jpg


にほんブログ村のランキングに参加しています。
良かったら、1クリックお願いします。
今日もご訪問、ありがとうございました。
 ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(0)|trackback(0)|フグちゃん水槽|2015-04-23_22:23|page top

3日経ちました!

もうやっとこの日が来ました! という感じです。
そしてフグちゃん達もきっと同じ気持ちでしょう!
ははは。

昨日のブログにも書いたように、今日は人工餌から始めてみました。
で、パッケージから出してみたところ、クリルはフグちゃんよりも大きいんじゃないか? という事で即却下。
そして私の師匠、ほんだしさんからアドバイスをいただいたように、まず少量のフリーズドライの赤ムシをフグちゃん水槽に入れてみました。
あ、ちなみにフグちゃんは音が聞こえるそうなので、いつも餌の時には水槽をトントンして、ご飯だよー と声をかけます。
すると近くに寄ってきてスタンバッて待ってくれるんです。
えへ。
可愛いでしょう?
ははは。

で、フリーズドライの赤ムシ、結果はというと
 ・ 
 ・ 
 ・
惨敗でした。
もう見向きもされませんでしたよ。
みんな揃ってきれーにスルー。
3日間の断食後なのに。

そこで、昨日から良い予感がしていたジェル状の餌をあげてみました。
すると、興味を示して突き始めた子が!
よしっ。


と思うのも束の間。
突かれたジェル状餌が ぼわん っと水の中に崩れていく様子に度肝を抜かれたのか、みんな気になって見てはいるけど食べには行ってくれませんでした。
きっとフグちゃん達の思考はこうだったと思われます。
 ↓
あれっ? いつもの赤ムシみたいなのに何か違う。
でも赤いよ。
あれっ? 何これ?
ちょっと何これ????

と、こんな感じで水に浮いたジェル状餌を見ていた訳ですが、その視界に先ほど投入したフリーズドライの赤ムシが!
おー、これだよ、これ!
と言わんばかりに1匹、2匹とどんどん続き、ほぼ皆がパクッと食べてくれました!!
ほぼ皆 というのは、フサちゃんとタエちゃんを除いて です。
この2匹は体が大きい分、まだ余力があるんでしょうかね。

この後もフリーズドライの赤ムシを投入して、お腹がぷくっとなるまで食べてくれました。
良かった、良かった。

あ、ちなみに残ったジェル状餌は、コミュニティー水槽で片付けてもらいました。
もうこっちの水槽の子達は、もう本当に何でもござれなので、頼もしい限り(?)です。
ははは。
でも思ったよりも随分水が汚れてしまうようなので、この人工餌はもうきっと買うことがないでしょう。

えーっと、今後どうフグちゃん達に餌を与えていくかですが、実はまだリサーチできていないので、この後ちょっとみてみようと思います。
あと今日は画像も動画も無しです。
ちょっと撮る余裕がありませんでした。
ごめんなさい。
明日はまた何か頑張ってみようと思います。


にほんブログ村のランキングに参加しています。
良かったら、1クリックお願いします。
今日もご訪問、ありがとうございました。
 ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
comments(2)|trackback(0)|フグちゃん水槽|2015-04-22_21:27|page top

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

管理者より

当ブログはリンクフリーです。  お知らせいただけましたら、そちらに伺わせて頂きます。

ブログランキング参加中

にほんブログ村、観賞魚の中の熱帯魚に登録しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。